一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。
      furin_anime09.gif48036.jpg 

              aisatu10_20100424143608.gif 皆さまも楽しい夏休みを!!
               家族サービス&夏休みのため旧盆を挟んで
           8月10日から8月20日 頃まで、このブログをお休み致します。
               どうか、ご了承ください。熱中症にはくれぐれも注意を!

いつも訪問して頂きありがとうございます。


「器用貧乏」

...2019/03/31 08:04...

桜が満開です。
21日に東京は桜が開花し、初夏の陽気に
驚いたのか、慌てて桜も目覚めたようです。
お待ちかね、春が来ましたよ~と。
東京は、すでに 「桜満開」 となり、待ちに待った
お花見シーズンがやってきました。

EE158387.jpg EE158385.jpg
EE158376.jpg EE158379.jpg
昨日、早朝にジョギングしながら公園に立ち寄ったら、もう場所取
りをしている。さらにテントまで張ってあるのに驚きました。(上) 
そして近所の庭先の桜も満開です。(下) 新宿御苑に家族で花見
に出かけた知人は、入園料が200円から500円に値上がりしてる
と、ぼやいていた。花見のための値上げではなく、1月からなんです。

花見客で、どこもかそこも人でいっぱいだ。
江戸の昔には 「見合わせ桜」 という言葉があったという。
遠方の桜の開花を知るために、江戸人はそれと開花期
を同じくする近くの桜を見定め、これを 「見合わせ桜」 と
呼んだという。近くにあるそのものを見て、遠く彼方に
想いをはせる・・・・・。 

例えば、遠方にお孫さんのいる方が、近所に住む同じ
年頃の子どもを見て、「孫の背丈もこのくらいに伸びたかな」
と、想像する心にもどこか似ている。新聞もテレビもインター
ネットもない時代に、桜を愛でつつ、遠くそこに暮らす人を想う。
「思いを重ねる」 とか 「思いをはせる」。 
心のなんと温かく美しいことだろう。

最近、そういうことをすっかり忘れていました。
「見合わせ桜」 、いい言葉ですね。
皆さんの 『見合わせ桜』 は如何ですか。
花の命は短いといわれるように、開花から
あっという間に満開をむかえ、散ってしまう桜。 
桜の花を愛でながら、 ほっとするひとときを
過ごしてみませんか?

さて、明日4月1日は新しい元号が決定する。
官公庁や、学校の一年の区切りである 「年度」 で
いうところの平成31年度がもう少しで終わります。
次の元号が公表され、5月からは新しい元号になる。
元号と新元号に込められた意義を待ちたい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「器用貧乏」

早速ですが、皆さんは、
「器用貧乏」 という言葉を知っていますか?
この 「器用貧乏」 という言葉の意味を辞書で調べてみますと、
「なまじ器用なために、あちこちに手を出し、どれも中途半端
となって大成しないこと」 とあります。器用であるがゆえに
ひと通り何でもできてしまうけれど、一芸に秀でるといったこと
がなく、どれも中途半端で終わってしまうことを表す言葉です。

先日、社内研修に参加して、この 「器用貧乏」 を知った。
多趣味で何でもソツなくこなせるオールラウンダーでありながら、
今ひとつパッとしない人のことを 「器用貧乏」 という。こうやって
文字にすると何だか悪口のような響きがありますが、実際には
良い意味で使う人もいれば、良くない意味で使う人もいます。
器用なのに貧乏という、ちょっとユニークな四字熟語です。

講師の話を興味深く聞いた。
せっかく入社した会社で高い役職に就く前に転職してしまい、
転職先では、またゼロからスタートという人をよく見かけます。
「器用な人」 というのは、どこの世界にもいます。何でも器用
にこなせてしまうためにハングリー精神が育ちにくかったり、
中途半端なうぬぼれが原因で向上心に乏しく、良きにつけ
悪しきにつけ、適当なところで努力をやめてしまったりする。

一方、不器用な人というのは、「自分は不器用だ」 という
自覚があるため、出来なくても落ち込みません。
また、そもそも多くのことに手を出さず、一つのことに集中し、
根気強くやり続けることが出来ます。結果的に器用な人と
比べ、諦めない力と継続力で上回り、最終的には不器用な
人が大成するんだそうです。「不器用」 は立派な才能であり、
最高の人生に導いてくれる武器となり得るようだ。

次に、一つの仕事に根気強く取り組んでいると、
必ず壁にぶちあたります。それも一度や二度ではなく、
何度も試練に直面することになるでしょう。そのような時に
どうすべきか、という話が二つ目のお話であります。

例えば、マラソンのことを考えてみて下さい。
マラソンの面白さはどこにあるのでしょうか。なぜランナー達は、
42.195 ㎞ もの距離を苦しい思いをして走るのでしょうか。
マラソンというスポーツは、スタートからゴールまで時間が経つに
比例して苦しさが増していくと思われがちですが、実はそうでは
なく、苦しい時間帯と体が楽になるタイミングがあります。
これ は 「ランナーズハイ」 とも表現しますが、ふとした瞬間、
体が軽くなって、すいすい走れる感覚に変わるのです。
この感覚がマラソンの奥深さであり、ランナー達はこの感覚を
忘れることが出来ず、もう一度味わいたい、とマラソンに挑むのです。

しかしながら、日頃からつらい練習を積んで、この 「デッドポイント」
を乗り越える経験をしていないと、この快感を味わうことは出来ません。
これは仕事も同じです。常日頃デッドポイントを乗り越える経験を
している人は、その先に楽な瞬間が訪れることを知っているので、
「もうひと踏ん張りしよう」 というパワーが沸いてきます。
従って、これから仕事で音を上げそうになった時には、
まずはデッドポイントに到達するまで努力を続け、その上で
「キツイ、もう嫌だ」 と思った時には、「今、自分はデッドポイント
の最中にいるが、これを乗り越えられたら楽になれる」 と
自分に言い聞かせることが肝要ですと話す。

器用貧乏な人は、実際に経済的な貧乏ではなく、
器用であるが一つのことを極められず、中途半端に終わる
という意味での貧乏なんですね。しかし、仕事においては
活躍するのが器用貧乏でしょう。器用なためできる仕事の
幅が広く、周りから重宝されるのです。ただし、幅広い仕事
をこなせばひとつの業務に集中できないため、成長しに
くくなってしまいます。能力はあるけれど執着心がない。

器用貧乏と聞くと、あっ自分のことだ、あの人のことだと
身近な人の顔がすぐに思い浮かんでくるかもしれません。
どんなことも、器用に要領よくできてしまう器用貧乏な人は、
羨ましい存在でもあります。でも不器用なのろまな亀が、
叱咤激励されながら、歯を食いしばり、要領が悪いながらも
日々努力している姿は、それなりに頼もしいものです。
ただ、何かを極めるためには、相応の行動を起こさなければ
ならないのは確かのようです。

Versatility never pays. (器用貧乏)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

   上野東照宮 社殿拝観 2019

EE158061.jpg
国立科学博物館で 「千の技術博 特別展」 を見た後、公園内の
スタバでコーヒーを飲みながら、さて、どうするか? 家康公が祀
ってある 「上野 ・ 東照宮」 を参拝することになった。日光東照宮
には規模は劣るものの、上野公園という身近な場所で、貴重で
豪華な江戸建築を目の当たりにすることができる社殿拝観を
して来たので紹介します。

EE157979-1.jpg 
EE157977-1.jpg EE157980-1.jpg
「大鳥居」 (上) 国重要文化財
上野公園の遊歩道に面している石造の大鳥居が 「上野・東照宮」
の入口です。鳥居には、「寛永十年癸酉四月十七日 厩橋侍従 ・
酒井雅楽頭源朝臣忠世」 という文字が刻まれています。ここから
分かることは、寛永10年 (1633) に酒井忠世 (江戸幕府の老中
・大老) によって奉納された、ということ。その名の通り大きな石造
りの鳥居は迫力満点! ところどころ黒ずんでいて歴史を感じます。
備前の御影石が使用され、関東大震災(大正12年-1923) の揺
れでも傾かず、その工事の頑丈さは、当時非常に驚かれたという。
「水舎門 (みずのやもん)」 (下右)
鳥居を潜って、最初の門へ来ると、両袖の塀はなんとコンクリート
ブロック積の塀に紅殻で着色されただけのもので驚きました。安易
に作った門という感じです。天井を見上げて驚かされました。 傷み
は激しいが豪華な造りのものには違いない。そして通常の門形式
に当てはまらないのだが・・・疑問はすぐに解けた。本来は門では
なく唐門前にあった御水舎の上屋だけを門として移築 ・ 再利用し
たもののようです。天下の東照宮です。 家康公もさぞや御不満
ではないでしょうかね。

EE158023-1.jpg EE158021-1.jpg
EE158373-1.jpg EE158033-1.jpg 
参道両脇に整然と並んでいる石灯籠 (上) は、武士が神君をお守
りしているようだと称えられています。参道に200基以上あり、ほと
んどが現在の社殿の建築の年に諸大名より奉納されたものです。
全国の諸大名の名前を見ると錚々たる顔ぶれです。家康公が各
地の大名から大きな崇敬を受けていたことがうかがい知れます。

「銅燈籠」 国指定重要文化財。 (下)
東照宮社殿唐門前と参道に、五十基の銅燈籠が並んでいます。
唐門両側6基 (下左) は徳川御三家 (紀伊・水戸・尾張) より寄進
されたものです。家康公の13回忌に藤堂高虎 (伊勢国三重県 ・
津藩主)が奉納した1基が最も古いようです。こちらは諸大名から
奉納された銅灯籠で、これらの燈籠は1つ1つ奉納された者が異
なり、そのほとんどが江戸時代の大名による寄進です。(下右)
そもそも燈籠とは、寺院において仏像を照らしたり、法要を執り行
う際の周囲の浄化や、神社では神事においての 「穢れ」や「邪気」
を祓う目的も含めて火を灯すものです。こんなにも多くの灯籠が
あれば、穢れも邪気も尻尾を巻いて退散しそうですね。

EE157983-1.jpg 
EE157981-1.jpg EE157987-1.jpg
「手水舎」 (上)  
手水舎は、神社、寺院の参道脇または社殿脇に置かれ、参拝者が
身を浄めるために手水を使う施設のことで、多くの手水舎は、四方
転びの柱が用いられ、四方吹き放しとなっており、その中に水盤が
据え付けられています。柄杓が置かれており、柄杓にすくった一杯
分の手水 (ちょうず) を使い、手や口を漱ぎ清め一連の所作を行う。
「神楽殿 (かぐらでん)」  (下左)
東照宮の参道を歩いていると、石灯篭や銅の灯篭の先の参道脇
にありました。明治7年に深川木場組合から奉納されたものです。
建物の屋根の勾配の美しさは都下随一と言われているらしいです。
が、確かに見た目優美ですが、他の神楽殿に比べ簡素で控えめな
感じの印象を受けました。毎年お花見の時期には御神楽の奉納が
行われることでも有名です。四方を柵で囲ってあり、あまり近づけ
ないのが残念でした。
「狛犬」  (下右)
多くの灯籠がびっしりと立ち並ぶ参道の先に、高い台座の上から
見下ろす大きな狛犬がいました。大きくせり上がり、アンバランス
なまでに発達した大胸筋は、まるでボディービルダーのようです。
威風堂々としたその体つきに似合わず顔は小さく、尻尾の大きさも
控えめになっています。神殿に置かれていた木彫狛犬の流れをく
む、堂々たる姿の石造狛犬は、モデルになった狛犬がいたという。

EE158058-1.jpg
上野恩寵公園は、動物園や美術館などで賑わっていますが、
こちらは意外とひっそりとした雰囲気。かつて江戸の人々の家康
公への信仰の対象であったこの御宮は、江戸時代と変わらぬ姿
で、今もなお多くの方に心の安らぎを与えています。視線の先に
は、何やらキラキラと輝く美しい建物が・・・・・。

「上野東照宮」
元和2年 (1616)、天海僧正と藤堂高虎は危篤の徳川家康公の
枕元に呼ばれ、三人一つ処に末永く魂鎮まるところを作って欲し
いと遺言されました。天海僧正は藤堂高虎らの屋敷地であった今
の上野公園の土地を拝領し、東叡山寛永寺を開山。境内には多
くの伽藍や子院が建立されました。寛永4年 (1627) 、その一つ
として創建した神社 「東照社」 が上野東照宮の始まりです。
朝廷より正式に宮号を授けられ 「東照宮」 となりました。

EE158042-1.jpg 
EE158049-1.jpg EE158048.jpg
「唐門」  (上)  国指定重要文化財。
参道を真っ直ぐに進むと、この豪華な唐門に突き当たります。正面
に見えてくるのは黄金に輝く門 「唐門」 です。豪華で見事な門構え
をしています。この唐門の奥に社殿があります。外国人にも人気の
撮影スポットです。海外からも多くの方がお参りされます。

上野東照宮の唐門は、正式名称は 「唐破風造り四脚門」 と言います。
つまりは、四脚門 (よつあしもん) に唐破風の屋根が乗ったと言う解
釈です。唐門は慶安4年 (1651) の建築で、総金箔の門で両側上
部にある松竹梅と錦鶏鳥の透彫は精巧で美しく、室町桃山時代の
技術を集大成したものとして評価されています。天下泰平の願いを
込めて彫られたと考えられています。規模こそ小さいですが、日光
の東照宮とよく似てます。 東照宮に見ることのできる唐破風はどれ
も特徴的で、江戸時代の徳川家の権威と威容をよく表しています。

EE158041-1.jpg
唐門の扉の左右には、日光東照宮の 「眠り猫」 で有名な 左甚五
郎作の 「昇り龍 ・ 降り龍」 の彫刻があります。この龍は毎夜、不
忍池の水を飲みに行くという伝説があります。一説によると 「何か
を成し遂げた偉大な人ほど頭を下げている」 ということから、この
下を向いている龍こそが 「昇り龍」 なんだとか。左側が降り龍で、
右側が昇り龍です。裏側にも彫刻があり、内側は社殿を拝観し
ないと見られません。

「名工 ・ 甚五郎の水呑みの龍」
三代将軍 ・ 徳川家光が上野寛永寺の鐘楼建立にあたり四隅の
柱に左甚五郎をはじめ木彫の名人4人を選んで、それぞれ1匹ず
つ の龍を彫らせたが、左甚五郎の彫った龍だけがなぜか夜な夜
な柱から抜け出して、上野の不忍池に水を飲みに降りるようになり
大騒動となった。そこで左甚五郎が 「可愛そうだが足止めをする」
と言って、金づちで龍の頭へくさびを打ち込むと、その夜から龍は
水を飲みに降りなくなったという話が伝わっています。東照宮では、
寛永寺に鐘楼と鐘は残っているが、鐘楼の四本柱に龍 の木彫は
ないことから、唐門の 「昇り龍 ・ 降り龍」 こそが、左甚五郎作の
「水呑み龍」 だと伝えているようです。

EE158351-1.jpg 
EE158075.jpg EE158067-1.jpg
「透塀 (すきべい)」  国指定重要文化財
社殿をぐるーっと囲んでいるこちらの壁は、透塀と言います。菱格
子の塀で向こうが見えることから 「 透塀」 と 呼ばれている。(下右)
透塀の総長は175mあり、「本殿 ・ 幣殿 ・ 拝殿」 を囲む形で守護
する玉垣の役割を担っています。昔は極彩色だっ たが、現在は
下地の朱漆塗りのままになっています。慶安4年 (1651) 造営。

中世の絵巻物にも多く描かれているので、古い時代の神社では
非常に多く用いられたようです。近世の神社でも、寺院建築の回
廊の影響を受けて、壁面に格子をはめこみ、腰下に彫刻を付け
て 屋根を設けたものが、しだいに多く用いられたといいます。
代表的な遺例としては日光東照宮のものがよく知られています。

EE158354.jpg EE158355.jpg
EE158083-1.jpg EE158082-1.jpg
「透塀の彫刻」
上下に施された300枚もの彫刻は、塀の上段には花木山禽 (野山
の動物と植物) (上)、下段には海や川の動植物 (水草鳥魚) (下)
が、どれも雌雄、陰陽の姿として生き生きと表現されています。獣や
鳥、魚の他、蛙や貝、なまず、蝶、かまきりや想像上の動物など珍
しい彫刻が、内外両面に色鮮やかに彫られいます。これらの彫刻
の下絵のデザインは絵師 ・ 狩野探幽が描き、別の彫師に彫らせ
たと思われます。平成21年 (2009) の修理時に生彩色 (いけざ
いしき) がほどこされました。生彩色とは、彫刻に漆を塗り、金箔を
押した上から絵の具で色を付け、彫刻をより美しく、立体的に見せ
る彩色方法です。不幸なことに戦後、進駐軍の土産に持ち去られ
るなどして、現在は200枚だけのようです。無い場所には、彫り物
のない板が嵌め込まれているようです。進駐軍さん返して~。(笑)
 
EE158001.jpg
ここを訪れる人は外国の方が結構多いのです。 日光ほどの規模
はなくても、都心で手軽にプチ日光が楽しめる魅力があるのかも
知れません。参道から上野動物園内にある旧寛永寺五重塔が
見えます。見学は動物園の入園料を払って入る必要があります。

家康は、死を目前にして、秀忠に 「徳川の世は安泰だろうか」 と
尋ねた。安心できないという秀忠の答えに満足したという。それは、
人生の目標の達成に向けた、あらゆる努力が大切だ ということだ。
結果を得ることだけに気をとられるのではなく、努力の積み重ねを
忘れてはいけないということだったようです。家康はこの言葉を心
に留めていたに違いない。豊臣秀吉との合戦の小牧 ・ 長久手の
戦い (1584年) では、同盟を結んでい た信雄 (信長の遺児)が
単独で秀吉と講和してしまう。戦いの大義名分が 「信雄を助けて
秀吉を討つ」 であったため、家康はそれまで優勢だったにもかか
わらず撤退し、その後、秀吉に臣従する。万全な天下統一を成し
とげるため、謙虚な姿勢で優 れたものから学び、学んだことを
おろそかにしない家康の厳格 さや忍耐強さを、学生時代に聞
いてすごいと思ったものです。

EE158272.jpg 
EE158360-1.jpg EE158306-2.jpg
「上野東照宮の社殿 」  (国指定重要文化財)
上野東照宮の最大の見どころはなんと言っても、金色に煌めく社
殿です。「これでもか!」 というくらい金箔が沢山使われており、豪
華絢爛なことから、「金色殿」 とも呼ばれています。平泉の中尊寺
金色堂と並んで日本に二つしかない金色殿ともいう。社殿の目の
前に来たとき、古くから人々に尊ばれてきた空気感を全身に感じ
ました。足の先から全身に震えが走るほど、「金色殿」 から発せら
れる荘厳な雰囲気に圧倒されます。唐門までは無料で行くことが
できますが、社殿を近くで見る場合は拝観料が必要になります。
大人 (中学生以上) は500円です。唐門の内側になります。

慶安4年(1651) に三代将軍 ・ 徳川家光公が、大規模に造営替
えを したものが現存する社殿です。当時は寛永寺の一部でしたが
戦後神仏分離令により寛永寺から独立します。その後、戦争や震
災などの災厄に一度も倒れることなく、江戸の面影をそのまま現在
に残す、貴重な文化財建造物で、保護の為、社殿内は非公開とし
ております。 約300年という長きにわたる江戸時代を築いた徳川
家康公の他に吉宗公、慶喜公、 そして寒松院 (藤堂高虎)、天海
僧正の御神体が安置されております。

EE158309-1.jpg 
EE158268-1.jpg EE158262-1.jpg
参道側から拝殿、幣殿 (石の間)、本殿の三つの部屋から構成さ
れる権現造りです。こういう造りの拝殿は、日光東照宮とココだけ
だそうです。当時の幕府権力の象徴を感じますね。唐門以上に
豪華絢爛な社殿は、間近でみると圧倒されてしまいます。

普通、重要文化財に指定された神社は中に入ることが出来ない
のですが、以前は中に入れたので、これには驚いた記憶がある。
拝殿には家康着用の陣羽織、家康遺訓の掛け軸など遺品も展示
されていました。上を見上げると、一尺桝目の格天井に沿って三
十六歌仙の額が並べてあるが、金箔が剥がれたものが多く、破損
の様子が痛々しいかった記憶もある。修復後は、扉が閉められて
いて拝殿内部の拝観が出来ないようです。残念ですね。

EE158361-2.jpg EE158263-2.jpg
EE158289-1.jpg EE158304-1.jpg
社殿外壁には豪華な彫刻が施されています。日光東照宮ほどの
絢爛豪華さはありませんが、それでも豪華な装飾が至る所に施さ
れています。さすがに総金箔というわけにはいきませんが、それ
でもあちこちに昔の金箔の名残が見て取れ、見物する人々を楽
しませてくれます。この上野の東照宮は、ひっそりとした中に驚
くほどの歴史を感じさせてくれます。歴史好きにはたまりません。

拝殿にある東照宮額は、後水尾天皇の真筆で純金、壁画は狩野
探幽作で桃山期の豪華雄大な画風による唐獅子が描かれてます。
社殿外壁の彫刻は鷹、鶴、鳳凰や獅子が力強く表現されているほ
か、松、菊、牡丹、芙蓉などの植物の美しく施されています。柱上
部や彫刻周囲の文様は、置上彩色 (おきあげざいしき) で装飾さ
れ、胡粉を何度も塗り重ねて厚みを出し、その上から金箔を貼る
ことで、文様が立体的に輝くよう工夫された豪華な彩色方法です。

EE158366.jpg 
EE158140-1.jpg EE158319-1.jpg
「唐門の内側」 (上) 透塀内から見た唐門の風景です。(下右)
日光では、あの有名な 「陽明門」 にあたる門なので、当時は遥か
に豪華なものだったのかも知れません。陽明門が一日眺めても飽
きないことから 「日暮らしの門」 と呼ばれるなら、こちらは夕暮れ前
の門でしょうか。彫刻・彩色・飾り金具が施され絢爛豪華な門です。

家康公は、人生に大切なことは、五文字で言えば 「上を見るな」。
七文字で言えば 「身のほどを知れ」 と言っています。大事を成し
遂げようとする者は、本筋以外のことはすべて荒立てず、なるべく
穏便にすますようにせよ。滅びる原因は、自らの内にある。やっぱ
り凄いですよね。天下統一した人の名言は、1つ1つの言葉に重
みがありますね。

EE158368.jpg EE158132-1.jpg
EE158371-1.jpg EE158370-1.jpg
「唐門裏側の彫刻」 唐門の唐破風の軒下の極彩色透彫りと飾り。
唐門の上 「染部分」 (下左) は、金箔を重ねて立体的にする置上彩
色を行っており、下から見上げた際に立体的な金箔が美しく輝いて
見えるようにしてあるという。この彩色方法は社殿に多くみられます。

上部の表面に 「錦鶏鳥」 (下右) の透かし彫りがあります。透かし彫り
は裏表どちらから見ても美しく見えるよう一本の木を両面から掘り出す
高い技術が必要で、当時の技術の集大成したものとして評価されて
います。NHK-BS2が2004年に放送して人気になった韓国ドラマ
『チャングムの誓い』 で、チャングムの幼少期からのライバルだった
クミョンが逃がしてしまって苦労した、あの錦鶏鳥です。希少価値の
高い珍鳥で、財運と福運をもつ慶鳥として大切に崇められています。

EE158133-1.jpg
唐門の裏側から見た扉の両側にある透かし彫りは 「諌鼓鳥」 と
松竹梅の透彫りが施され、室町 ・ 桃山時代の技術の集大成です。

「諌鼓鳥と松竹梅の透かし彫り」
昔、中国の皇帝が朝廷の門前に太鼓を置き、天子の政道に誤り
がある時は人民にそれを打たせてその訴えを聞こうとしたが政治
に誤りが無く打つことが無かった為、太鼓は苔生し鶏が住みつく
ほどであったと言われ、漢詩にも読まれています。天下泰平の
象徴とされ、徳川幕府も平和が続くよう願って彫られたと考えら
れています。 見事な透かし彫りでした。

EE157991-1.jpg 
EE158166-1.jpg EE158154-1.jpg
「大楠」  (上)
樹齢600年以上の上野の祖木といわれている御神木です。幹の
太さは8 m以上で、高さは約20mあります。樹齢600年といいま
すから、徳川家康江戸入府以前、将軍足利義持の室町時代から、
ここに根を下ろしていたことになります。根本はコンクリート固めで
あるとの表示がされていました。やはり歳ですからあちこち痛むの
でしょう。(笑) こちらは拝観料を収めて観ることができる透塀内。
「栄誉大権現」  (下)
本殿脇にお祀りしてあり、「お狸様」 と呼ばれ親しまれています。
まさか家康さんが 「狸親父」 と呼ばれていたからではないと思い
ますが・・・。江戸時代に奉献され大奥にありましたが、大奥で災
いをもたらし追放。その後も安置された大名、旗本諸家を潰した
悪業狸 として有名でしたが、東照宮に寄贈されてから災いがな
くなったといわれています。現在は、「たぬき=他を抜く」 という
ことで、受験の神様として信仰され、毎年多くの受験生の方が
合格祈願のお参りをされます。特に浪人の味方のようです。

EE157994-1.jpg EE158359-1.jpg
EE157998-1.jpg EE157997-1.jpg
「お札授与所」  (上左)
幕末に寛永寺に彰義隊が立て籠もった上野戦争でも、第二次世
界大戦でも東照宮は、倒壊の危機を免れました。「奇跡的に倒壊
を免れて現存している」 と言うことで御守りが重宝されています。
ですが、忍者の 「手裏剣」 の形をしたお守りがありました。(上右
の左側) そう言えば・・・徳川家康を京都から岡崎城へと逃がす
のに一役買った忍者がいます。その忍者の名前を 「服部半蔵」
と言います。「服部半蔵」 は、最強の忍者として脚色され様々な
映画 ・ ドラマに登場し、忍者ハットリ君のモデルにもなっています。
そんな服部半蔵に因んだお守りなんでしょうか。珍し御守りです。

東照宮らしい特徴的なものは絵馬でしょうか。たぬきと ぼたんを
描いた栄誉権現社の御本尊のたぬき絵馬で、たぬきを 縁起物
として他 (を) 抜 (く) と書き、必勝祈願、学業成就に御利益 が
あるそうです。そして、その絵馬の多くが観光で訪れたので あろ
う外国人が書いたと思われるものが圧倒的に多いのです。(下左)
英語、フランス語、アラビア語っぽいものまで、多種多様です。

EE157985.jpg
「徳川家康の遺訓」
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる
時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり。」

この意味は、おおよそ次のようなものです。
人の一生というものは、重い荷を背負って遠い道を行くようなもの
です。急いではいけませんよ。不自由が当たり前と考えれば、不
満は生じないものです。心に欲が起きたときには、苦しかった時を
思い出しなさい。がまんすることが無事に長く安らかでいられる基
礎で、「怒り」 は敵と思いなさい。勝つことばかり知って、負けを知
らないことは危険です。自分の行動について反省し、人の責任を
攻めてはいけない。足りないほうが、やり過ぎてしまっているより
は優れているのです。 こんな感じでしょうか。

EE158372-1.jpg
幕府権力の象徴、煌びやかな 「東照宮」。江戸の象徴 「金色殿」。
金色殿や唐門も良かったのですが、白い上衣に緋袴 (ひばかま)
姿で、お守りなどを販売している巫女さん。「上野東照宮」 は将軍
のお膝元なだけあってか、巫女さんもとても可愛いかったです。

この東照宮、さほど有名ではありませんが、その建物はもちろ、
のこと、門や柱、塀、果ては灯篭にいたるまで、すべてが国の
文化財に指定されているほどの価値があります。上野公園へ
出掛け、お時間のある方は、訪ねてみてくださいませ、ませ。





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
07 ⇔ 2019/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する