一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。








   いつも訪問して頂きありがとうございます。

「ケイタイ狂騒曲」

...2018/07/29 08:38...

暑い夏
暑いことで有名な埼玉県熊谷市で、日本の最高
気温の記録が塗り替えられました。摂氏41.1° は、
流石に暑いでしょうね。お風呂だわ。
 
熊谷以外でも最高気温が40℃ を超えた地点が
複数あったということですから、暑い一日だった
には違いありません。ただ、ここの所毎年のように
「最高気温更新か」 ということが続くと、この記録も、
あまり長い間残ることはないかもしれませんね。
 
ここ何十年の間に本当に気候が変わってきたのか、
それとも都市化などにより、局所的な変化が大きく
なって全体の気候が変化しているように見えるのか。
なかなか素人には判断が付きません。
もっとも、したり顔で説明する、専門家と言われる
人たちだって、本当はわからないのかもしれませんね。
 
それはそうと、2年後の2020年にはこの時期に
東京オリンピックが開かれ、こんな気候の中、マラソン
や競歩などの屋外の競技も行われるんですよね。
確か、東京オリンピック招致の際のスピーチには、
 
日本の気候は穏やかで・・・・ のような言葉が
あったように思うのですが、その言葉を真に受けて
よその国の方々が来日したら、えらいことかも。
選手は勿論、応援の方々も。まあ、そこは
「技術大国」 を標榜する日本ですから、
なんとかするのかもしれませんけれど。

EE120398-1.jpg EE120396-1.jpg
JR浜松町駅の小便小僧へ立ち寄ったら、無い、無い、
今まであった小便小僧の像が無いんです。(左) どうした?
閉鎖かと思ったのですが、そばに係り員が待機して説明を
してくれました。ホームの工事の関係で一時、別の場所に
保存しているとのことです。8月いっぱい工事するようで、
8月末にはお目見えするとのこと。ホッ 通常の像。(右)
わざわざ、係員が待機するほど人気なんですね。

さて、暑さに閉口していたら、今度は台風です。
台風12号が日本の南海上を北上。西寄りに
進路を変えて関東に接近し、東海地方に上陸。
東京では、「台風?」 と言うくらいで、あまり影響を
感じることがありませんでしたが、それでも一時期
はかなり強い雨が降っていたことからすると、
直撃される地域での降雨量はいかほどか?

現在進行中の地域は、つい先頃も豪雨による
災害があったばかり。まだ復旧作業も始まった
ばかりと言うのに、この台風とは・・・・。
出来るだけ早く台風が去って、大きな被害を
残さないで、去っていくよう祈るしかありません。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ケイタイ狂騒曲」

「職場の会議で説明している本人が、途中で携帯電話
に出て話を始めるから、いちいち会議が中断されて・・・」
と、知人がぼやいていた。

面と向かって話しているのに断りもなく携帯電話に
出られてしらけることってありますよね。携帯を切るんでもなく、
目の前の人間との会話のスイッチを切っちゃうんだから・・・。
会社の中ならまだしも、相手が取引先なんかだと、たとえ
断っても携帯にでるのはまずいという場合もある。

会社の会議中にかかってきた携帯電話の通話について、
八割が 「失礼にあたる」 という。携帯メールは九割がマナー
違反としている。ついうっかり、じゃ済まんということか。
携帯のマナー意識には個人差があり、就業規則などに
定めている企業は少ないだろう。それだけ場の空気を
読むセンスが重要なわけです。

固定電話の時代はコミュニケーション空間の 「私」 と
「公」 の線引きがはっきりしていました。携帯電話はこうした
空間の秩序を混乱させ、目の前の相手か携帯の相手か、
優先順位が判断できなくなり、向き合っている人間は
ストレスを感じる。

「礼儀作法は相手との距離感を調整する技法だが、携帯の
ある空間では姿のない訪問者が突然現れ、距離が伸縮する」。
だから携帯マナーにもなかなか決め手が出てこないわけだ。

え、だけどいつも小言をいうおじさんたちもあまり気にしない
ほうがいい、というのは人材会社で管理職向けの研修を
受けた知人もいる。「携帯を最大限に生かすため、若い世代
は話の途中に出ることをお互いに認め合う傾向もあり、
そこは叔父さん世代も理解すべきでは」 ときた。

何だかオレが軽んじられている気がしてたんだが、
考え過ぎだったか? と冒頭の知人。私もその分類か。
決まっているようで決まっていない携帯のマナー。
おじさん達イライラってこと、ありますよね。
話の腰、折るな~って。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  「うえの夏まつりパレード」 2018

EE117987.jpg 
EE117564.jpg EE117986.jpg
近所のカメラ好きの方が、わざわざ我が家に来て上野で夏祭りの
パレードがあるからと誘いに来た。家まで来たら断れない。(笑)
この時期、上野で1ヶ月間の長期の夏祭りがあることは知ってた
が、今まであまり関心がなかった。娘とかみさんは浴衣を着て何
処へ行って留守だし、せっかくの誘い、出掛けることにしました。
21日の土曜は暑かったのですが、夕方からの開催でした。

EE117575.jpg 
EE117565.jpg EE117567.jpg
上野 ・ 中央通りはすでに人で賑わっていましたが、もの凄い人と
いう感じではありませんでした。しばらく御徒町付近まで歩いたら、
どうやらここら辺がスタート地点のようです。(下左) 松屋デパー
ト前にスタンバイして開始をまちます。沿道の一部に椅子が設け
られていたので、有料観覧席というやつでしょうか。1000円とか。

EE117570.jpg 
EE117571.jpg EE117568.jpg
「オープニングセレモニー」
セレモニーでは、小池都知事が 「上野の恒例の夏祭りも35回目を
迎えました。関係者や地域の方々が育ててくれた大切なお祭りです。
この夏祭りを通じて台東区、そして東京が増々多くの内外の観光客
の皆さんに訪れて頂いて、2020年の東京オリンピックを盛り上げ
て頂きたい」 と挨拶されていました。

今月14日~8月12日まで開催されている 「うえの夏まつり」 では、
とうろう流しや氷の彫刻、納涼演歌まつり、演芸、歌謡最前線、不
忍池畔での骨董市など様々な催し物等のイベントが連日行われ
る上野の夏の風物詩。連日多くのお客さんでにぎわっています。
そんな 「夏まつり」 最大のイベントが、「夏まつりパレード」 です。

EE117612.jpg 
EE117584-1.jpg EE117582-1.jpg
うえの夏まつりパレードは、夕刻から上野中央通りの松坂屋デパ
ート付近から上野公園南端付近まで、様々なパホーマンスを披露
しながらパレードします。青森のねぶた、秋田の竿燈、岩手の盛岡
さんさ踊りなど、東北の祭りをはじめ、よさこい、エイサイ祭りなども
加わり、熱気溢れるパフォーマンスを披露します。

「武蔵野中学高等学校マーチングバンド部 WINGS」
パレードがスタートしました! 最初はマーチングバンドの 「武蔵
野小学高等学校マーチングバンド部」 です。部員全員が一丸と
なって練習に取り組み、パワーを感じさせる演奏と演技を披露し
ていました。パレードには付き物ですね。武蔵野中学 ・ 高等学
校マーチングバンド部は、創部42年の伝統のあるチームです。
創部以来。「見て ・ 聞いて ・ 楽しい音楽」 を常に目指し、近年
ようやく馴染みのある言葉となりつつある 「ミュージックスポーツ」
というキーワードを、マーチングがまだ珍しかった時代から大切
にしながら活動を続けているバンドです。

EE117590.jpg 
EE117600-1.jpg EE117597-1.jpg
パレードに伴って交通規制が実施され、午後5時頃から午後9時
までの間、上野中央通り (外神田5丁目交差点~上野公園前交
差点) と、春日通り (天神下交差点~台東4丁目交差点) まで
車両通行止めでした。

「警視庁交通機動隊 ・ 上野交通少年団 ・ 柔道 ・ 剣道部」 (上)
パレードのお約束事、交通機動隊や交通少年団の姿も見けられ
ます。「交通安全・優しさが走るこの街、この道路」 の垂れ幕を手に。
柔道着や剣道の姿で参加していましたから警察道場で稽古をして
いる子どもたちなんでしょうね。暑いのに元気に行進していました。
「社会を明るくする運動台東区東区推進委員会」 (下)
「社会を明るくする運動」 は、すべての国民が、犯罪や非行の防止
と、犯罪をした人や非行のある少年の更生について理解を深め、
それぞれの立場においてチカラを合わせ、犯罪や非行のない安
全で安心な地域社会を築こうと、法務省が主唱している 「社会を
明るくする運動」 は、保護司の方々のようです。

EE117614.jpg 
EE117615-1.jpg EE117605-1.jpg
「京華学園吹奏楽部」 (上)
例年にない猛暑の中でのパレード演奏は大変です。各パーツごと
カラフルな衣装と笑顔で演奏している様子がとても印象的でした。
「音楽を人生の友とし、音楽を通して豊かな人間性を身につけ、
充実した学園生活を過ごす」 ことを目標に、吹奏楽の技能を磨
きながら友情を深め、連体協調の精神を養い対外活動も行って
いるようです。東京都高等学校吹奏楽コンクールで、 A組金賞、
BⅠ組銀賞、C組金賞とか。その実力の確かさに聴き入りました。
「たいとう音頭踊り隊 ・ 台東区舞踊協会」 (下左)
台東区舞踊協会の方々による台東区の公式音頭 「たいとう音頭」
を披露してくれました。 桜は上野か浅草か 春の絵筆に心も染ま
る~、タンタン タントキテ 台東区 みんな輪になれ 踊ろうよ~。
踊りの中に入りたい気分になってしまいました。
「日本ラクビーを応援しよう会」 (下右)
来年行われる「ラグビーワールドカップ2019」の日本大会開催に
伴い大会の認知度向上と盛り上げ等を図るため応援しようという。
パレードの中では迫力あるプレーの実演もあり、ラグビーの魅力
を沿道に集まった方々に届けていました。ラグビーのチーム精神
の言葉としてよく知られているのが 「One for all, All for one.」。
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」。ラグビーの
場合、チームワークも重要だが、一人一人が助け合うことも必要
だと言う事からこの言葉が生まれました。有名な言葉だと思います。

EE117617-1.jpg 
EE117630-1.jpg EE117652-1.jpg
「CHI よ REN 北大魁」 (上)
CHI よ REN北天魁は、NPO法人千葉県のよさこい連絡協議会を
母体に千葉県内での 「よさこい」 を広めることを主たる目的に活
動をしている 「よさこいチーム」 です。実行力のある団体として、
よさこいの演舞披露を行い、県内外に活動の幅を広げています。
都内のイベントでもよく見かけ、お見事な演舞にほれぼれします。
「黒門小さんさ連」 (下左)
毎年、参加しているという台東区立黒門小学校のちびっこたち
のさんさ踊り、可愛いいちびっ子のさんさ踊りは最高ですよ。
学校を活動場所として、保護者や地域の人々が子どもたちに
「さんさ」 を指導し、地域イベントへの参加など目的意識を持っ
た活動を通して、子どもたちのかかわり合う力や地域を愛する
力を育んでいるという。活動は、親から子へ受け継がれ25年。
「東京新潟県人会」 (下右)
台東区上野を中心に活動しているようで、今年も新潟を代表する
佐渡おけさを披露。浴衣は日本海の荒波を表したデザインで、
総勢120名による佐渡おけさは 「郷土愛でつながる人の和」 を
感じさせる踊りでした。「よさこい」 や 「阿波踊り」 はよく見ますが、
佐渡おけさは情緒豊かで、一度行ってみたくなる雰囲気でした。
 ハー佐渡へ 佐渡へと 草木もなびくョ~ 佐渡は居よいか
   住みよいか~。言いですね~

EE117673-1.jpg 
EE117657-1.jpg EE117711-1.jpg
「JR東日本 ・ 上野駅」 (上)
1982年に東北新幹線開業 (大宮~盛岡) したのに伴い、うえの
夏なつりが開催されたといいますから、東北の玄関口である上野
駅としては黙っていられない。(笑) 何せ、東北夏祭りへの観光
客誘致など関わりがあるわけです。本格的に習ったのでしょうか?
本場に負けないほどのバチさばきの見事な事。
「NTT東日本 ・ 東京東支店 ・ 東京さんさ保存会」 (下左)
NTT東日本の社員の方々が中心で、今年で30回目のパレード
参加のようです。つなごう、強くを合言葉に、お客さんの頼れる
NTTパートナーとして、身近な課題、要望に応えたいと張り切っ
ています。と紹介されていました。こちらも太鼓もお見事ですが、
老若男女、大勢の方の踊りも見応えありました。
「東京さんさ踊り保存会」 (下右)
都内で正統さんさを伝承、東京で 盛岡さんさ踊り を踊っている
団体で、『大江戸さんさ』 といい、このパレードには 「東京さんさ
保存会」 として参加のみなさん。今年は特に気温も湿度も高く、
コンディションとしてはきつかったと思いますが、本場と変わらぬ
見事な 「さんさ踊り」 を披露してくださいました。

EE117659.jpg 
EE117679.jpg EE117752.jpg
うえの夏まつりパレードは、昭和57年 (1982) に東北新幹線開業
を記念して始まった歴史あるパレードで、例年、50万人ほどの人
出になる一大イベントです。午後から夜にかけて3会場、JR上野駅
コンコースや水上音楽堂でも披露され、特に夜のパレードは中央
通りを横断するという大規模なメインの催し物で、東北の夏まつり
(青森のねぶた、秋田の竿燈、岩手の盛岡さんさ踊り) をはじめと
した日本各地の舞踊や演舞も堪能できます。うえの夏まつりパレ
ードでは数多くの団体が 「さんさ踊り」 をしつつ行進していました。
どうやら 「さんさ踊り」 がメインとなっている感じです。

EE117821.jpg 
EE117733.jpg EE117732.jpg
「AKB48」
今年はパレードのテーマとして 「上野は東北を応援しています」 を
掲げ、パレードのクライマックスに東北の夏の三大祭り、盛岡さんさ
祭り、秋田竿燈祭り、青森のねぶた祭リを地元から招致して楽しん
でもらうという。上野動物園のパンダ誕生に伴い、5人の 「AKB48」
の皆さんがお祝いに駆けつけてくれたようです。(上) 昔の 「AKB
48」 なら知ってますが、最近のメンバーは知りません。近くにいた
女子高校生に伺ったら、庄司なぎさ さん (下左)、千葉恵里さん
(下右の左側) 佐藤美波 さん (下右 ・ 右側) と、反対側で見え
なかったのですが、鈴木くるみ さんと前田彩佳さんのようです。 
人気者らしく凄い声援でした。年甲斐もなく私も 「なぎさちゃ~ん」
と声かけたら何と振り向いてくれ、しかも目が合って、手を振って
くれました。お兄さんは恥ずかしながらもチト興奮ぎみ。(笑)
いや~可愛いかったでス。

EE117746.jpg 
EE117741-1.jpg EE117970-1.jpg
辺りも薄暗くなり、うえの夏まつりパレードもいよいよ活気に満ちて
きます。熱気と人出も多くなり、これぞ夏まつりという感じ。暑いけど。

「朝日信用金庫連」 (上)
大正12年から東京下町の人々を未来へつなぐ朝日信用金庫として、
地域活動の一環として 「うえの夏まつりパレード」 に、当金庫は 「さん
さ踊り」 で参加。毎回約70~80名の職員が、この日に備え練習した
太鼓と踊りを披露。 大河ドラマ 「西郷どん」 にちなんで、西郷隆盛や
徳川慶喜、勝海舟、島津斉彬も登場して盛り上げていました。江戸の
治安維持を行った彰義隊が、上野戦争で明治新政府軍に敗れました。
「郵便局さんさ踊り隊」 (下)
地域密着といえば郵便局も欠かせません。上野駅周辺の郵便局員
が集まってのさんさ踊り隊です。仕事の合間に練習をしたのでしょう
かネ。太鼓に笛に踊りと息の合ったさんさ踊りを披露。のぼり旗も
参加で、ゆうパックやゆうちょ銀行と商売も繁盛でした。(笑)

EE117824-1.jpg 
EE117769-1.jpg EE117793-1.jpg
「REDA 舞神楽」 (上)
高校生から70代までの老いも若きもが、遊びとライブ感のある 「舞
神楽」 独自のよさこいで、会場を盛り上げていました。パレードに登
場した時は、その衝撃に会場内はどよめきました。次々と変わる衣
装を身にまとい、鳴子を手にした踊り子たちが、ソーラン節のメロデ
ィに合わせて躍動する―。一緒に楽しめるようパフォーマンスを披
露して下さいました。青春真っ盛り、大人の部活という感じでした。
「湯島白梅商店会 ・ 白梅太鼓」 (下左)
天神様のお祭りの時に、境内や女神輿出発前に、毎年、太鼓を披
露している 「湯島天神白梅太鼓」。平安時代から、時を告げる太鼓
として伝わって来た 『時太鼓』 の響きを受け継いだもので、もともと
の 『静』 の打ち方に 『動』 の技法を加えた若々しく躍動美溢れる
太鼓が特色のようです。美しいだけでなく、女性ならではのしなや
かな演奏や掛け声が格好良く、中にはその姿に憧れてしまう人も。
「琉球舞団 ・ 昇龍祭太鼓」 (下右)
東京を拠点として各地に支部を持ち、国内外まで幅広い活動を行
っている創作エイサー団体のようです。創作エイサーとは、沖縄の
旧盆に古くから踊られているエイサーから、時期を問わず、見てい
る人に楽しんで頂ける演舞へと発展したものです。振付に空手の
型を取り入れたり、琉球舞踊の動きを取り入れたり、また演出に
趣向を凝らし一つのエンターテイメントとして楽しめました。

EE117799.jpg 
EE117819-1.jpg EE117813.jpg EE117801-1.jpg
「東京藝大 ・ 藝祭みこしサンバパレード」
賑やかにサンバのリズムに合わせて登場したのが、東京藝大 ・
藝祭みこしとサンバ音楽隊のパレード。毎年恒例の藝祭 (東京藝
術大学) のパレードです。名物の神輿パレードに感激!もう30年
以上も行っている藝祭 (げいさい)です。藝祭の神輿パレードは、
地元の商店街も巻き込んで大変華やかで人気が高く、多くの人
が集まってきます。飛び入りで参加したい気分にかられます。

藝祭2017年の神輿のようです。(上)  「ヴィーナス誕生」
ピアノ ・ 管楽器 ・ 彫刻制作チームが制作したもので、東の果ての
島国の祭りの声に誘われてあぶくは岸へと打ち寄せる・・・ブクブク
ブク・・・! ザッパーン!! ビーナス誕生でしょうか。貝殻もあるし、
肩の子どもは・・・というと天使のお尻が可愛い桃尻エンジェル。この
作品は何といっても「ドキリ」とするのでどこでも目をくぎ付けにします。
神社を背負った大迫力の亀は、長い眠りから覚めて、山の神になる
という感じ。邦楽 ・ 日本画の制作。(下中) クオリティも凄いのだけど、
若い芸術家のエネルギーに当てられた感じ。良いもの見れたな~!

EE117675-1.jpg 
EE117874-1.jpg EE117717-2.jpg
上野松坂屋前の縁石に座り込み。缶ビールとおつまみでゆっくり
パレードを堪能しました。暑さがやわらいでいたので助かりました。
上野夏祭りパレードの呼び物はなんといっても 「さんさ踊り」 です。
岩手 ・ 盛岡では8月1日から4日までの4日間にわたって繰り広げ
られる 「盛岡さんさ踊り」。、太鼓が夏の暑さを吹っ飛ばす太鼓の
踊りの祭典のようです。盛岡まで行けないけれど、上野の夏祭り
パレードでは、上野の企業連やチームが 「さんさ踊り」 を競って
披露。一生懸命太鼓を打ち、踊る社員の面々。それに毎年参加
している黒門小学校のちびっこたちのさんさ踊りも最高でした。
伝統の 「さんさ踊り」の太鼓は、からだの芯まで響き渡り、踊り手
による大パレードは味わいのある 「さんさ踊り」 でした。

EE117859.jpg 
EE117873.jpg EE117872.jpg
「盛岡さんさ踊り実行委員会 (盛岡市)」
盛岡さんさ踊り実行委員から、わざわざ本場の 「盛岡さんさ踊り」
の出演がありました。太鼓を打ち鳴らし踊る南部姉子たち、他の団
体とは違う岩手のエネルギーを感じました。あぁ、盛岡まで行って
「盛岡さんさ踊り」 の輪踊りに加わりたいなあ! そんな思いが強く
なるパレードでした。盛岡さんさ踊りの 「華」 として祭りの雰囲気を
盛り上げ、ならびに盛岡の観光を全国にPRしてくださる 「ミスさん
さ踊り」 5名の方々が、今年度の 「ミスさんさ踊り」 に選ばれました!
今回が本場に先駆けて初披露のようです。 「ミスさんさ踊り」 に、
心はいやがおうにもテンションUPです。(笑)

「盛岡さんさ踊り」
藩政時代より踊り受け継がれてきた"さんさ踊り"の起源は、三ツ石
伝説に由来しています。その昔、南部盛岡城下に羅刹 (らせつ) と
いう鬼が現れ、悪さをして暴れておりました。困り果てた里人たちは、
三ツ石神社の神様に悪鬼の退治を祈願しました。その願いを聞き
入れた神様は悪鬼をとらえ、二度と悪さをしないよう誓いの証として、
境内の大きな三ツ石に鬼の手形を押させました。(岩に手形、これ
が "岩手" の名の由来だとも言われています)。鬼の退散を喜んだ
里人たちが、三ツ石のまわりを 「さんささんさ」 と踊ったのが 「さん
さ踊り」 の始まりだと言われています。

EE117910.jpg 
EE117928.jpg EE117907.jpg
「秋田市竿燈会」
毎年、東京ドームで行われる恒例の 「ふるさと祭り東京」 でお馴染
み秋田 「竿燈まつり」 が、うえの夏まつりに竿燈が3本参加します。
提灯を揺らめかせ、稲穂に見立てた竿燈を操りながら力と技を競う
竿燈まつり。国重要無形民俗文化財に指定され、東北三大まつり
のひとつにも数えられている夏の風物詩です。真夏のまつりは数
多くありますが、竿燈まつりは何よりも職人芸で観衆を熱狂させる
のが特徴です。夜竿燈では、灯りをともした竿燈を、「ドッコイショー、
ドッコイショー」 の掛け声が響くなか、差し手たちは大きな竿燈を
手のひら、額、肩、腰へと自在に操ります。(下右) 継竹を足して
長くし、しなりを増す技はお見事です。(下左)

「秋田竿燈まつり」
竿燈まつりの由来は諸説ありますが、夏の睡魔やけがれ、悪疫
などを払う 「ねぶり流し」 「眠り流し」 と呼ばれる七夕行事を起源
とする説が有力のようです。厄よけやみそぎをして五穀豊穣を祈
る行事として、約270年もの間、庶民のあいだに受け継がれた。

EE117963.jpg 
EE117952.jpg EE117957.jpg
「津軽ねぶた会 ・ 首都圏青森ねぶた囃子会」
「首都圏青森ねぶた囃子会」 は、毎月、囃子練習会を開催し、首
都圏で開催される祭事やイベントに参加することにより、国指定・
重要無形民俗文化財である 「青森ねぶた祭」 を、首都圏の多く
の人々に知ってもらい、一緒に楽しんでいただくことを目的とか。
先日、靖国神社の 「みたままつり」で見かけました。ラッセラー! 
ラッセラー! 大きく鮮やかなネブタと、ねぶた囃子、ハネトと呼
ばれる踊り手が、一団になって練り歩く姿は圧倒されました。

「青森ねぶた」
青森ねぶたの山車灯籠は、「人形型」 とも呼ばれています。
青森ねぶたは、東北三大祭りのひとつ。人形の灯籠のねぶたと
太鼓や笛が奏でる "ねぶたばやし"、華やかな浴衣に身を包み、
「ラッセラー」 の掛け声と共に踊りはねる "ハネト" が一体になり、
祭りを沸かす。祭りの由来は七夕様の灯籠流しの変形であろう
と言われています。紙を透かして光り輝く灯籠の魅力、提灯の
合理性を知った人たちの知恵の産物こそ 「ねぶた」 なのでしょう。

EE117945.jpg 
EE117942.jpg EE117944.jpg
青森市や青森市周辺と下北が 「ねぶた」 なのに対し、弘前市を中
心とした津軽地方では 「ねぷた」 と呼ばれるようです。また青森市
周辺が、人形型なのに対し、弘前ねぷたは扇型、五所川原市など
は立佞武多の山車灯籠のようです。 今回はこの3其が参加して
くれました。実際の大きさは3倍くらいあるようです。

「五所川原立佞武多」 (上)
この立佞武多とよばれる山車は、禊ぎ祓いとして行われた夏の行事
において、燈籠を作られていたものがいつしか組み人形として作られ
るようになったのが原形と言われています。高さが最大で20m強にも
達する巨大な山車が運行されます。囃子方のかけ声は「ヤッテマレ」。
「鬼若丸の鯉退治」 の山車でしょうか。鬼若丸は武蔵坊弁慶の幼名
で、この絵は幼い鬼若丸が地元の娘に夜な夜な悪さをする、巨大鯉
を退治する場面。弁慶は京の五条大橋で義経と出会い家来となった。

「弘前ねぷた」 (下)
弘前ねぷたには扇形のねぷたで、津軽藩の藩祖 ・ 津軽為信の幼名
が扇丸だったことに由来していると言われます。鏡絵には武者絵が多
く描かれているようです。(下左) 裏面の扉絵を見送り絵といい、唐美
人等を描くのが主流で、鏡絵の勇壮さに対して優美な妖艶さが見送り
絵の特徴です。額絵の正面には必ず雲漢が書かれ、雲漢とは乾いた
川・・・・・つまり天の川のことです。弘前のかけ声は 「ヤーヤドー」。
EE117974.jpg
そういえば、「三ツ星カラーズ」 というアニメでも 「うえの夏まつりパレ
ード」 のシーンがあったのでご存知の方も多いのではないだろうか。
上野が舞台の漫画 ・ アニメ作品、三ツ星カラーズとのコラボイベント
が開催され、上野水上音楽堂でスペシャル上映会が行われたとか。

「三ツ星カラーズ」 というアニメは、上野を舞台に正義の組織 「カラ
ーズ」 を名乗る小学生3人組が遊んだり、いたずらをしたり、わんぱ
くに過ごす様子を描いたアニメです。カラーズの3人は知り合いの商
店街の店主や警官、高校生たちと交流しながら、上野の平和を守る
ために、日夜行動していた。このアニメを見ていて一番驚くところとし
ては、「子供たちがルールを破っても叱られない」、もしくは 「叱られ
るシーンが描かれない」 というところがあります。何を意味するのか、
これがちょっと面白いと思ったのですが・・・・・。街を描くアニメが多く
聖地になっているというのが、最近のアニメ事情のようです。

EE117967.jpg
東京藝大の藝祭みこしパレード。東京藝大・名物神輿の迫力に
涙が出てきてしまった。よさこいの演舞も迫力満点。秋田の竿
燈に青森ねぶた、盛岡のさんさ踊りが夜の上野を練り歩く姿は
圧巻だし、エイサーも迫力の演技で見る人の心を鷲掴みにする。
とにかく、普段は中々見られない迫力のパフォーマンスが見ら
れたので最高でした。佐渡おけさも情緒があて良かったなぁ。
地方に故郷のある人って羨ましいですね。盛岡まで行って
「盛岡さんさ踊り」 の輪踊りに加わりたいなあ!
そんな思いが強くなる 「うえの夏まつりパレード」 でした。  

「ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きにゆく」

上野駅は今も昔も東北の玄関口として知られています。岩手出身
の石川啄木が、この上野駅を舞台に郷愁とともに歌ったのがこの
短歌です。石川啄木が上京して寂しくなったとき、ふるさとのなま
り言葉を聴くことのできる上野駅に行き、寂しい気持ちを紛らわし
て安堵することができた、という気持ちを詠ったもの。





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
09 ⇔ 2018/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する