一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。






いつも訪問して頂きありがとうございます。

「春は名のみの 風の寒さや」

...2018/02/25 08:36...

平昌オリンピック。
スピードスケート女子団体パシュート
(団体追い抜き) で、前回ソチ大会覇者のオランダ
を破って、高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃、菊池
彩花選手が金メダルを獲得した。 パシュートは、
3人同時に1周400メートルのリンクを女子は6 周し、
最後尾の1人がゴールした時のタイムで争う。
各選手最低1周は先頭で滑らなければならない。

  EE87091.jpg
4人のメンバー全員で抱き合い、歓喜のウィニングラン。
表彰台の真ん中に手をつないで上がった。「チーム全
員の力がないと成し遂げることができなかった」 と感謝
した。高木美帆選手は、バンクーバー五輪に史上最年
少の15歳で出場。しかし、4年前のソチ五輪では落選
し参加できなかった。挫折を経験し、8年越しに立った
舞台で、1大会で金、銀、銅のメダルの獲得は五輪の
日本女子選手で史上初の快挙。

姉の高木菜那選手は、決して恵まれた体形ではないが、
人一倍五輪への思いは強かったと聞く。妹に先を越され、
スケートをやめようと思った。母に電話するうちに 「負け
たままやめられない」 と、闘志に火がついた。佐藤綾乃
選手は、保育士を夢見る学生。ナショナルチームへのフ
ル帯同を希望する佐藤選手のために学校側は、勉強が
できる環境を整えた。サポートに、金メダルで恩返しした。
菊池彩花選手は、16年夏、練習中に右足の大けがを負
った。医師に 「全治1年か2年。完治しても筋力が戻るか
どうか」 と宣告されたが、「諦めない」 という強い信念が
実を結んだ。準決勝で滑った彼女は決勝進出に貢献。

たった一人の勝者と数知れぬ敗者たち。
スポーツの世界では光と影が無慈悲に交錯する。
四年に一度の祭典ならなおさらだろう。
五輪は多くの選手の栄光と挫折を紡ぎ出し、
歓喜と失意に包まれてきた。そうした幾つもの
ドラマの連続が、五輪の歴史ともいえる。

しかし、勝負事では敗者の姿に胸を打たれる
ことがままある。せめてその思いを共にしたいと
考えたくなるときがある。わずかの差で表彰台に
手が届かなかった選手たち。胸にメダルはかけ
られなくても秀逸なドラマを演じて見せてくれる
だけで十分に素晴らしい。

人の強さと弱さ、勝利への執念と敗北の無念さ。
勝負のあやと非情。そうしたことが選手の姿と言葉
からにじみ出て、片時も目を離せなかいオリンピック。
幾つものドラマを生みだしてきたオリンピック。
その平昌オリンピックも今夜が閉会式だ。

ゴールの下にはスタートラインが引かれている。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

「春は名のみの 風の寒さや」

 春は名のみの 風の寒さや
   谷の鶯  歌は思えど
    時にあらずと 声も立てず
     時にあらずと 声も立てず

混雑する通勤電車の中で、隣にいた年配の女性が
携帯音楽プレーヤーの i Podで音楽を聞いてた。
次の駅で乗客がどっと乗ってきて、それに押されて
倒れかけた時にイヤホンのジャックが抜けて、冒頭の
曲が聞こえてきた。春は名のみの 風の寒さや~。
「早春賦」 吉丸一昌作詞、中田章作曲の唱歌だ。
学生時代、この 「早春賦」 はモーツァルト作曲 「春へ
の憧れ」 と非常に曲想が似通っているよなと仲間で
語ったことがある。。

暦の上では春になったといっても、春とは名ばかりで、
風は冷たく、まだまだ寒く感じます。谷で冬を越した鶯が
里に下りて、美しい声で春を告げようと思っても、まだこの
風の冷たさに、春はまだ来ていない。まだその時ではない
と、鳴き出そうとした声を潜めて春をじっと待っています。
そんな感じの歌だろうか。

立春を過ぎたといっても、まさに春は名のみが実感だ。
「良い曲ですね」 と声掛けたら 「唱歌が好きなんですよ」
と微笑んだ。彼女は 「この歌は、一番で鶯 (動物) を、
二番で葦 (植物) を、そして三番で人の心を詠う、
格調高く美しい詩です。」 「これらの歌を作り残して
下さった先人たちに、感謝したいです」 と話された。
心の深い部分に響く、曲に対する思いの言葉に感心した。

職場でそのことを話したら、年配の方は、昔は小学校で
このような唱歌を歌っていたという。若い女子社員に
この歌を知っているかと尋ねたところ 「知らない」 という。
驚いた。後日、教師をしている友人に聞いたところ、
文語体の歌詞が難しく、風景 ・ 習慣などが現実に
合わないなどの理由で教えない唱歌が多いという。
そうであるならば、教師が読み砕いて解説すればいい
のではないかと思ったりもする。

この曲は、長野県安曇野あたりの早春の情景をうたった
歌とされる。NHK連続ドラマ 「おひさま」 の舞台にもなった
場所だ。曲も素晴しいのですが、作詞は極め付きの詩です。
文語の持つ豊かさ深さを明治大正の唱歌には感じます。
この様な美的感受性が、昨今では、失われてしまったの
かも知れません。後世にも歌い継がれて、また懐かしく
思いだすのも心の栄養になって行くものだと思います。

「四季折々の風景と心情を詠んだ歌がたくさんある
国に生まれ育って、なんと幸せなことでしょう」。
年配の方が話していた言葉が耳に残る。
春を待ちわびる気持ちがほんと上手く表現された
名曲だと思います。この歌詞の情景、言葉の美しさを
次の世代に伝えて欲しいものだと思いました。

春と聞かねば 知らでありしを
  聞けば急かるる 胸の思いを
   いかにせよとの この頃か
    いかにせよとの この頃か

春だと聞かなければ、知らずに済んだのだが、聞いて
しまったので、もう、春が待ち遠しくなってしまい、季節の移り
変わりさえ遅く感じ、春よ早く来いという待ち焦がれる思いを
どう晴らしたらいいか判らなくなります。その気持ちを
どうすればいいのか迷ってしまうこの日々です。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ちょっと銀ブラを・・・・」

EE86514-1.jpg
かみさんの買い物について行ったのが銀座。久しぶりです。
一緒に付き合うのも退屈なので、私の方は銀ブラと洒落込んだ。
銀座といえば老舗 (しにせ) 百貨店や、シャネルやティファニー
などの高級ブランドショップが立ち並ぶ大人の街。その銀座界隈
に意外と見落としているものがあります。今回はそれを紹介します。

EE86518-2.jpg 
EE86717-2.jpg EE86745.jpg
「銀座歩行者天国」 (上) 
銀座歩行者天国の開催は、昭和45年8月、銀座中央通りで実施
されたのが始まりで現在も多くの人達に親しまれています。土曜
日、日曜日、祝日に開催され、和光のチャイムの合図で始まります。
銀座通りと銀座通り口交差点から銀座八丁目交差点までの間、約
1,100mです。この時期はさすがに寒いので人でも少ない感じです。
10月から3月までは、12時から17 時まで開催され、夏季は12時
から18 時まで車の通行止めとなっています。

戦前から有楽町のシンボルだった 「日劇 (日本劇場)」 の名前の建
物は、現在の複合商業施設 「有楽町マリオン」 です。(下左) 銀座
のシンボル 「とんがり屋根」 は、数寄屋橋交番。(下右) 外壁は明
治時代の銀座レンガ街にちなんだレンガ造り。この数寄屋橋交差
点から銀座4丁目へと進んで行くことにします。

EE86719-2.jpg 
EE86744.jpg EE86715-1.jpg
「数寄屋橋公園」 (上)
東急プラザ銀座の裏手、首都高速の手前に、かつて数寄屋橋が
あったところが数寄屋橋公園です。数寄屋橋は、江戸時代初期に
江戸城の外濠に初めて架けられ、昭和33年 (1958)、高速道路
の建設に伴い、川は埋め立てられ橋は撤去されました。今はビジ
ネスマンの憩いの場となっています。右側に見える建物が、ブラン
ドの 「アルマーニ」 がデザインした標準服を導入すると、話題にな
った銀座にある中央区立泰明小学校です。全て買うと8万円とか。
東京では、かつてのエリート達が泰明小卒業後に麻布中学校、
日比谷高校、東京大学と進学したことで知られていました。

数寄屋橋は、昭和27年 (1952)、大ヒットしたNHKラジオドラマ
「君の名は」 で、待ち合わせの場所として何度も登場し、当時は
「番組が始まる時間になると、銭湯の女湯から人が消える」 言わ
れるほどの大人気で、その舞台となった数寄屋橋は全国的に一
躍有名になったそうです。「君の名は」 の作者、菊田一夫の 「数
寄屋橋の碑」
があります。(下左) この公園のシンボルと言える
のが岡本太郎の 「若い時計台」 のオブジェ。(下右) 時計の文
字盤は顔で、胴の部分にはツノのようなものがニョキニョキと生え
ています。夜になると、顔やツノは様々な色で光りだします。この
作品は、八方に意欲をつきだし情熱をほとばしらせて生きるべき
人間の本来の姿を表しているようです。

EE86757-1.jpg 
EE86771.jpg EE86760-1.jpg
「銀恋の碑 (銀座の恋の物語)」
JR有楽町駅から数寄屋橋交差点近くの宝くじ売り場西銀座チャン
スセンターの隣り、西銀座デパートのショーウインドウ前 (下右) の
植え込みに小さな黒光りした丸い石の 「銀恋の碑」 あります。(上)
石碑には石原裕次郎さんと牧村旬子さんによる大ヒット曲 「銀座の
恋の物語」 の歌詞と音符が刻まれています。(下左) 普段、何気な
く通り過ぎている人が多いと思います。いまでもカラオケデュエット
曲の定番として親しまれている、お馴染みの曲です。

「銀座の恋の物語」 は、昭和36年石原裕次郎さんと牧村旬子さん
のデュエットで発表され、以来爆発的にヒットし、デュエット曲のスタ
ンダードナンバーの最高位を占めるにいたりました。この功績を永
く後世に伝えるため、平成2 年にゆかりの地、銀座に歌碑が建立
されました。碑の左右には座席を設け、碑を挟んで記念写真が撮
れるようになっています。芸能 ・ 昭和史の一コマでしょうか。シニア
世代にとっては青春時代の思い出が懐かしく蘇り、つい口ずさみ
たくなる方もいるのではないでしょうか。今夜もどこかのスナックで
歌われることでしょうね。私もカラオケで、女の子と歌います。うふ

EE86630.jpg 
EE86611.jpg EE86623.jpg
数寄屋橋交番前から晴海通りの向かい側を見ると、ソニービル
(現在解体し 「銀座ソニーパーク」 を建設中) があります。その隣
のビルが、銀座にオープンしたエルメスの日本本店 「メゾン エル
メス」 です。ブランド物にはまったく縁のない日々を送り、当然 「メ
ゾン エルメス」 に入店したことはない私ですが、このガラス張り
のカッコイイ建物に隠された秘密があるのです。

普通に歩いていたのではまず気づきません。ソニービルが解体され
ているので、これだと若干わかります。(下左) ズームアップして屋
上をみると、エルメスの屋上に騎士が両手に旗をかかげています。
(下右) 以前、地方から来た知人が、屋根なし2 階建てバス 「スカ
イバス」 に乗った時にガイドさんが説明したという。私も始めて知り
ました。普段、わざわざビルの屋上を見上げる人っていませんよね。
それにしても、この白馬にまたがっている人は誰・・・・?

EE86621.jpg 
EE86640.jpg EE86648.jpg
「エルメス ・ 屋上の白馬の騎士像」
実はこれ騎馬像で、この銅像を置いてある店は、エルメス全世界
の店でも5 店だけ。日本では、ここ銀座だけのようです。

知人は気になっていたので 「エルメス」 に問い合わせてみたという。
受話器の向こうがエルメスとあって、緊張で思わず体をこわばらせ
ながら電話。「屋上の馬のことなんですが・・・」 と切り出すと、「少々
お待ち下さい」 と、しばらく待たされて不安がよぎったようですが、
電話に出られた方は優しい口調で対応してくれたようです。話によ
れば、スカーフを持った騎馬像 「花火師」 なんだそうです。1987年、
エルメスの創業150周年の祝賀に行われたセーヌ河上での花火の
際に、馬に乗って花火をかざした姿だったようですが、像にする時に
花火をスカーフに持ち替え、守護神のように店舗の屋上に司ってい
るとのこと。手に持っているスカーフは新作も含め、その時々の流行
や季節に合わせて換えているとのことで、オープン当時から続けられ
ているそうです。「エルメス」 には、まだ当分縁のなさそうな私ですが、
とりあえず屋上のスカーフを見上げて満足しようと思います。(笑) 
好奇心と発見を大切にしたい。

EE86656-1.jpg 
EE86740.jpg EE86741-1.jpg
「愛のキューピット」
銀座の街に可愛い 「天使」 がいるのをご存知でしょうか?
有楽町駅から晴海通り左側の歩道を和光のある交差点への途中
に白い端正なビルがあります。(上) おなじみの天賞堂 (てんしょ
うどう) です。(下) 創業は明治12年。スイス製ブランドウォッチを
取り扱っており、正規輸入代理店としては、日本の先駆け的な存在
です。そして、夏目漱石の小説に登場するほど、天賞堂の宝飾品は
明治時代から銀座で130年以上、老舗としての歴史を刻んでいます。
私たちは、高級ジュエリーショップという印象しかないのですが、知る
人ぞ知る高級鉄道模型の製造販売で世界的にその名を知られてい
る会社でもあるのです。その店の角に・・・・。何か、みかけませんか?

EE86743-1.jpg 
EE86655-1.jpg EE86685-1.jpg
ちょっとズームアップしてみます。ほらっ!
これが愛の天使 「キューピッド」 です。1997年、銀座の 「天賞堂」
はリニューアルしました。その際、「店のシンボル」 として、ブライダ
ルジュエリーを扱っていることなどから 「キューピッド役」 として誕生
したのです。設置されて以来ずっと、道行く人々の恋を見守ってくれ
ています。この天使くん、一度は酔っぱらいに連れ去られるという悲
しい経験があります。この時は数百m先に倒れているところを発見
されて、なんとか元の場所に戻ることが出来ました。銀座のみんな
の天使です。大切に、大切に見守っていきましょう。

EE86670.jpg 
EE86686.jpg EE86674.jpg
そんなキューピットですが・・・・。良く見ると店の角からちょこんと
顔を出して、キューピッドが矢をつがえながら裏通りを覗き込んで
います。(上) どことなく真剣な様子。(下左) 反対側からその様
子を伺うと、こんな感じです。顔を半分ビルの角から覗かせ、まさ
に誰かを狙っています。(下右) それもそのはず、路地から歩い
てくるカップルに向って愛の矢を射ることが、彼の仕事だからです。
いつどんなときに素敵なカップルに会えるか、わかりません。「狙っ
た恋人たちは逃がさないぞ」 と、今にも愛の矢を射ろうと身構えて
いる天使なのです。

この矢で射られたカップルは 「幸福」 になれると言われています。
願い事をそっと唱えて、天使の矢に気持ちを運んでもらいましょう。
うーんこれで、今日もどなたかが銀座の恋に落ちるわけですね!
そして、天賞堂は宝石店です。ということは、この天使の矢に射ら
れたおかげでカップルになった人が結婚指輪を買いに、この店
に来るということ。ちょっと出来過ぎですね。(笑)

EE86702-1.jpg 
EE86671-1.jpg EE86697-1.jpg EE86649.jpg
天使の頭の部分は色つやが良く光沢しています。(下中) これは、
この角を曲がるときに皆さん撫でて行きます。 「頭をなでると恋が
成就する」 と言われているのです。歩道を歩く人々は、以外と気付
かずに通り過ぎていきます。ここを何回訪れても気づかないひとが
多いらしい。浜松町駅の小便小僧のように着せ替えはありませんが、
Xマスには帽子やマフラーを、また夏には麦わら帽子をつけています。

恋の矢で誰かさんのハートを射抜くターゲットを探していますョ。
銀座に立ち寄ったら、ぜひ訪ねてみてください。ただし、この
可愛い天使に、心を射抜かれても責任は負いかねます。(笑)

EE86710-1.jpg
「銀座」 の地名は、江戸時代の 「銀座役所」 に由来します。江戸
幕府をひらいた徳川家康は、駿府にあった銀貨鋳造所を現在の
銀座2丁目に移しました。その場所の正式な町名は新両替町で
したが、通称として「銀座」 と呼ばれるようになったのです。

「銀座」 という座組織は幕府のために銀貨をつくる組織で、銀の
買い入れや銀の管理、事務を取り扱う役所と、銀貨の鋳造を行う
工場とがありました。ちなみに金を扱う金座は日本橋の、現在の
日本銀行本店のところにありました。銀座は主に職人たちの住む
町でしたが、尾張町周辺はたいへんなにぎわいを見せました。現
在の銀座通りとみゆき通りの交差点には、恵比須屋、亀屋、布袋
屋といった呉服店が軒を並べ、日本橋の三井越後屋に匹敵する
商売繁盛ぶりだったといいます。

EE86562.jpg 
EE86565.jpg EE86735.jpg
「悠久の翔 (つばさ)」
晴海通りを銀座4丁目方向へ右側の歩道から進んで交差点手前、
和光ビルの反対側に位置する七宝ビル。「安藤七宝店」 の壁面の
細長いケースに入っているのが、からくりモニュメント 「悠久の翔
(つばさ)」。(下右) このモニュメントは銀座の街角に、憩いと潤い
をもたらし天空に翔く 「天の童子たち」 をイメージし作成されたよう
です。普段、人通りも多いこの場所で、魅惑的な 「からくり人形」
のショーを観ることができるのです。音楽が鳴りだすと、たちまち
人だかりになります。(上) しかし、演奏は日に4回のみです。向
かいの和光の大時計と時間が重ならないように設定されています。
上演時間 13 : 30 / 15 : 30 / 17 : 30 / 19 : 30

EE86731.jpg 
EE86569.jpg EE86543.jpg
「和と洋の共生」 をテーマに、華やかで個性的な衣装姿の人形を
はじめ、伝統的技法の七宝をあしらった飾り台、木製歯車など全て
コンピュータによって制御されています。(下右) 箜篌を奏でる童
子他5体の人形が、しなやかな動きでオリジナル音楽と共に、銀座
を行き交う人々に語りかけるように演じています。「箜篌を奏でる童
子」 (上) 人形は音楽とともに、約5分間演技を致します。「有楽
町マリオン」 のからくり時計が有名ですが、このからくりモニュメント
は、比較にならないほど素敵です。

EE86561.jpg EE86552.jpg 
EE86554.jpg 
EE86558-1.jpg EE86550.jpg
さぁ、シルクロードを通って日本に伝わってきた楽器や文化のルー
ツに思いを巡らせる中から、悠久の歴史へのイメージがふくらみ、
翔を羽ばたかせて飛び回りはじめました。ふと見ると、安藤七宝店
のショーウインドウの中に、シルクロード・西域風の童子がハープを
弾き、曲芸をする童子や舞い降りてくる童子も動き回る、ハイテクの
からくり人形が動いています。(中央)

「箜篌を奏でる童子」 の他に、「風を贈る童子」 (上左)、上から 「舞
い降りてくる童子」 (上右)、梯子と共に伸びて 「逆とんぽする童子」
(下左)、せり上がりながら瞬時に面が変わる 「面かぶり童子」 (下右)
幻想的な音楽と共に五体の人形が優雅に舞う姿が楽しめます。
演奏は魅惑的な美しい曲です。17年もたったのに、今も多勢の人
が足を止めてしばし観覧されています。「夢とやすらぎと幸せ」 の願
いを込めた人形たちが 「銀座の護り童子」 となりますように・・・・・。

EE86590-1.jpg 
EE86588-1.jpg EE86711-1.jpg
銀座の恋の招きネコ 「コイコリン」
銀座四丁目交差点、和光の反対側にあるのが三愛ドリーセンター。
(上) 銀座の街のど真ん中にひっそりと存在する縁結びネコをご存
知でしょうか? ビル1階のカフェを挟んで右端と左端に (下左) ひ
っそりと佇む2体のネコの石像、まさに知る人ぞ知るパワースポット
です。昭和38年 (1963) に銀座四丁目に誕生した三愛ドリーム
館とともに銀座の街を見守り続けているのが 「コイコリン」。(下右) 
コイコリンは恋をサクセスさせるという縁結びのネコなのです。世界
的に著名な彫刻家である流政之氏が手がけており、彫刻としても
価値があるものなのです。

EE86584.jpg EE86580.jpg
EE86585.jpg EE86594.jpg EE86593.jpg
ビルに向かって左側の花屋さんのわきにいるのがメスの 「のんき」。
(上左) 右側のカフェの端にいるのがオスの 「ごろべえ」 です。
(上右)  この 「コイコリン」 を心を込めて撫でれば恋が成就すると
言われているのです。間違えないように注意したいのは、男性はメ
スの 「のんき」 を、女性はオスの 「ごろべえ」 をそれぞれ撫でると
いうことです。「コイコリン」 は、撫でる場所によって叶えられる願い
が変わってきます。但し、撫でる回数は2回ずつ、欲張ると御利益
がうすれるようです。

説明版によると・・・・。
新しい出会いを願う人は 「コイコリン」 の頭を、結婚を夢見る方は
顔を撫でましょう。復縁には背中を撫でるのが効果的。ダイエット
を成功させたいと願う方はお腹を撫でます。お尻を叩くように撫
でるとパートナーの浮気防止が出来るというのもユニークです。
復縁の願いも叶えてくれ、失恋にも浮気防止にも効果が期待で
き、その上キレイになりたいと願うダイエット成功のご利益まで望
めるなんて、なかなかあなどれないパワースポットです。たくさん
の人に撫でられて石が削れていることからも、コイコリンがどれだ
けの人のお願いごとを受け止めてきたかが分かります。

EE86713-1.jpg
いつ行っても、わくわくを満たしてくれる町・銀座。100年以上続く
老舗店から、新しい風が吹く商業施設や百貨店まで、伝統と東京
の最先端が共存するのが現在の銀座です。明治時代は、新橋~
横浜間に鉄道が開通し、ガス灯が点けられ、鉄道馬車が走り、さら
に大商店が開店するなどして、日本橋と並んで賑わうようになった
そうです。丁目ごとのテーマ別のおすすめ店や銀座ストーリーほか、
銀座の魅力は沢山あます。「敷居が高い」 「ご年配臭が強い」 ・・・。
そんなイメージは昔のものです。今の銀座は、若者にむけて激変を
遂げようとしている感じがします。  

EE86515.jpg 
EE86516.jpg EE86521.jpg
「和光 ・ 時計塔」
初代時計塔が完成したのは明治27年 (1894)。和光の前身である
服部時計店の創業者が、銀座4丁目交差点角地を買い取り、この新
店舗で営業を開始しました。現在の時計塔は、昭和7 年 (1932) に
竣工した二代目です。ゆるい弧を描いた優雅な曲面で4丁目の交差
点を見下ろすように建っています。ネオ ・ ルネッサンス様式です。

時計塔の四方にある文字盤はほぼ正確に東西南北を向いています。
時計塔のチャイムは、正時になる45秒前からチャイムが鳴り、その余
韻の後に響く第1打が正時を知らせしています。(下左) 子供の頃か
ら、この時計台は好きだったんですよ。鐘の音も響きわたってすごく
良いです。 キーンコーンカーンコーン と鳴るメロディーはロンドン
のビッグ・ベン (ウェストミンスター宮殿) が鳴らすメロディーと同じな
んですよ。ショーウインドウのデザインは、当時の気鋭のデザイナー
が競作し、話題を呼び、以後、和光のショーウインドウは、「銀座の
顔」 として世界的に有名になりました。(下右)

EE86708.jpg 
EE86531-1.jpg EE86529.jpg
「ライオン像 ・ 銀座三越」
銀座三越は銀座四丁目交差点に面しており、向いは和光本店。
地下で銀座駅とも直結しており、銀座を代表する老舗百貨店 「銀
座三越」 の正面入り口に設置されたライオンの銅像。(上) 待ち
合わせ場所としてよく利用されています。(下右) ロンドンのトラフ
ィルガ―広場にある 「ネルソン提督」 像を含むライオン像がモデル
と言われています。三越が 「百獣の王ライオン」 のようにデパート
業界に君臨するようにとの念願を込めて設置され、現在ではその
気品と店格を象徴して、三越の象徴的存在でもあります。学生の
頃、受験生が誰も見ていないときにライオン像に触れると志望校
に受かると言う噂がありました。その為でしょうか、ライオンの顔や
足が光っています。三越は、江戸時代の 「越後屋」 の呉服店事
業を引継いだため 「三井財閥 (現三井グループ)」 の礎を築い
た企業でもあります。

EE86747-2.jpg
「鳩居堂 (きゅうきょどう)」
銀座4丁目の和光の対向側は三愛とその隣が 「鳩居堂 (茶色の
ビル)」 があります。寛文3年 (1663) 創業。和文具 ・ 香の老舗
です。1階には千代紙や金封、はがき、一筆箋など和紙を使った
オリジナル商品、2階はお香のほか筆、墨などの書画用品をそろ
えていて外国人も結構訪れます。

この店に入った時の香り、なんとも云えず良いのです。この店と同
じ香り、どこに売っているのですか、と尋ねると 「これは長年に渡っ
て営業して染み付いた香りでして、お店丸ごとお求め下されば.」 と
言われるというまことしやかな俗説があるようです。それでは・・・・と
お店ごとお求めなさる予定のあなた、ちょっと待った!! ここは土
地の路線価が日本一の場所として有名なのです。心静かにしてお
聞き下さいませ。1平方メートルあたり4,032万円なり~~。1坪は、
1億を超える計算になります。日本で一番値段が高いエリアです。

EE86494.jpg 
EE86495.jpg EE86492.jpg
「銀座発祥の地」
銀座通り (中央通り) に面したティファニー銀座ビル前の歩道にあ
るのが、「銀座発祥の地」 碑。ここには江戸時代に銀座があったの
です。この碑は昭和30年 (1955) 建立されました。徳川幕府はこ
の地に銀貨幣鋳造の銀座役所を設置しました。当時、町名を新両
替町と称していましたが、通称を銀座町と呼び、明治になって銀座
を町名とする事に公示されたようです。(下右)

江戸時代の銀座とは貨幣の鋳造所のことで、慶長6年(1601) に
伏見に創設されたのが始まり。 その後この地の銀座に統合。 この
銀座役所では貨幣鋳造と銀地金の売買が行われ、役所は寛政12
年 (1800) に蛎殻町に移転し、銀座が地名として残ったのです。

EE86508-1.jpg 
EE86502.jpg EE86503.jpg EE86505.jpg
「石川啄木歌碑 (朝日新聞社跡)」
並木通り沿いの朝日ビルディングの前に碑が立っています。(上)
この碑は、石川啄木が朝日新聞社に入社し多くの歌集や詩集を残
したことから、啄木没後60年を記念し、朝日新聞社跡地に立てられ
ました。碑には啄木の顔と歌が刻まれています。(下左、下中) 

短い生涯の大半を放浪のうちに過ごし、彼に冷淡であった故郷を
なお思い、優れた望郷の歌を数多く残した石川啄木。歌碑には次の
歌が刻まれています。「京橋の滝山町の新聞社 灯ともる頃のいそが
しさかな」。当時、啄木は朝日新聞社で働いていたのですが、翌朝の
新聞に間に合わせるために夕方くらいから慌ただしくなっていく職場
を歌ったのでしょう。リアルな歌だと思います。 かつて銀座は中央区
ではなく京橋区と呼ばれる区にあったことをこの歌碑は伝えています。
碑の後ろには啄木鳥 (きつつき) のレリーフ (下右) が置かれ 「銀座
の人これを建つ」 とありました。27歳という若さで亡くなった石川啄木。

EE86709-1.jpg
銀座でブランド店をまわって買い物をするのも良いのですが、東
京の銀座のど真ん中、4丁目交差点の周りには色んなロマンチッ
クな場所があるのです。「銀座の恋の物語」 の歌碑の説明版には、
「銀座にはあまたの男女の出逢いがあり、無数の恋が芽生え、そし
て結ばれている。」 と記されています。「コイコリン」 の頭を撫でて、
相手が現れたら・・・・。 二人で路地裏を歩いて、突然、愛のキュ
ーピッドから 「恋の矢」 を胸に放たれて、銀座の恋に落ちてみま
せんか。(笑) 東京で一つ、銀座で一つ、若い二人が初めて逢っ
た真実の恋の物語り~。

 もうすぐ春ですね。ちょっと恋をしてみませんか ?





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
08 ⇔ 2018/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する