一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。








   いつも訪問して頂きありがとうございます。

つねに 「世の中は悪くなる」 ?

...2017/10/08 08:32...

朝夕に吹く風も心なしか涼しくなり、ふと見上げた
空にはウロコ雲が浮かんでいたりして、秋の気配
も感じられるようになりました。

EE59905.jpg EE59914-1.jpg
4日は 「中秋の名月」 で、東京は最初は雲がかかっていましたが、
次第に雲も去り 「お月見」 が楽しめました。皆さんはどうでしたか? 
月の赤印の部分が静かの海です。(右) 月の表面にある月の海
の一つ。月で餅つきをしているウサギに海を見立てた場合、ウサ
ギの顔に相当する部分でしょうか。1969年7月20日にアポロ11
号の月着陸船が着陸した場所です。人類として初めてアームスト
ロング船長ら3人の宇宙飛行士が月に立った場所でもあります。
兎の餅つきといい、かぐや姫といい、月は眺めるだけで夢が広が
りますね。デジカメで撮ったので、上手く撮れてませんが悪しからず。

月見れば ちぢにものこそ 悲しけれ 
      わが身ひとつの 秋にはあらねど    大江千里

月を眺めているとあれこれと悲しく思われる、私一人のために
来た秋ではないのだけれど、と孤独な気持ちにもなります。
しかし、秋の自然はとりわけ変化に富んでいて、過ぎゆく時の
はかなさを強く感じさせられます。私一人のために来た、
それぞれの秋がある、のかもしれません。
すてきな秋を探してみてはいかがでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

つねに 「世の中は悪くなる」 ?


現代の私たちの社会には、今、どんな変化が
起こっているだろう? 多くの人々は、今の社会が
悪くなっている、子どもたちが凶悪化し、日本古来
の礼儀や人情が壊れている、と感じているようだ。

いつの時代でも、人々は 「世の中が悪くなっている」
と感じているらしい。紀元前何千年もの昔の記録の
中にも、「世の中はどんどん悪くなっている。今の人
たちはだめだ」 という記述があるというのだから、
この感じは世の常なのだろう。

それでは、こんなに何千年にもわたって悪くなり
続けてきたのなら、今はもう最悪に違いない。
しかし、そんなこともない、本当のところはどう
なっているのだろうか?

先日、同僚たちと小さな小料理屋で飲んでいて、
酒の肴に話が弾み 「今の世の中悪いよね」 との
話になって、ほろ酔いながらも帰り路で、本当に
世の中悪くなっている? ふと考えさせられた。

人々がつねに 「世の中が悪くなっている」 と感じる
理由の一つは、よくなったことはすぐにその状態が
「当たり前」 になってしまい、意識に上がらなくなることだ。
現代社会では、多くの人が飢えることもなく、赤ん坊
が病気で死ぬことも非常に少なくなった。しかし、
そんなことはもう、私たちにとっては当然なのだろう。

悪い変化はよく目につく。ところが、この 「悪いこと」
の種類が変化している。つまり、全体的にどんどん
悪くなっているのではなく、つねに新しい種類の
悪いことが出てくるのだと思う。

過去にあった悪いことは、今は改善されているのだが、
それを忘れてしまう。そこで、つねに世の中は 「悪くなる」 
と感じる。正しい表現は、「どんどん悪くなる」 のではなく、
「つねに新手の悪い事が生じる」、なのだろう。
そんな風に思って見上げた夜空に月が微笑んでた。
「そう、君の言う通りだよ」 語りかけた気がした・・・・。 


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

「上野恩賜公園&上野駅周辺散歩」

EE59864.jpg
何気ない散歩も、視点を変えれば特別な 「旅」 になる。心を豊か
にしてくれる自分だけの時間は、実は身近な場所からも見つかる
ものなのかもしれません。知っている、と決め込んでいた場所も、
少し視点を変えてみるだけで、普段とはまったく違う表情を見せ
るものです。 誰もが知る有名スポット ・上 野恩賜公園周辺を
散歩して、その魅力を再発見してきました。

EE59771.jpg
「竹の台噴水」
竹の台は、江戸時代根本中堂があったところで、両側に竹の台
(うてな) があったことに由来します。 ここには、常行堂、法華堂
などの主要な堂宇がありましたが、戊辰戦争で灰燼として消え
てしまいました。本堂跡へ博物館が建設され、その前庭として
の修景で緑と噴水が計画され、平成24年に完成しました。

日本で最初の洋風都市公園第一号。
上野恩賜公園 (うえのおんしこうえん) は、東京都台東区にある
公園。一般には通称の上野公園で知られる。「上野の森」 とも呼
ばれ、武蔵野台地末端の舌状台地 「上野台」 に公園が位置する
ことから、「上野の山」 とも称される。桜の名所として有名であり、
公園内には博物館、動物園等、多くの文化施設が存在します。

EE59725.jpg 
EE59726.jpg EE59731.jpg
「ラジオ体操ひろば碑」
動物園前交番脇に 「ラジオ体操広場の碑」 と、書かれた碑を発見。
この碑は ラジオ体操ひろばとして、永年にわたり多くの人達に親し
まれている当地に 「ラジオ体操制定五十年」 を記念し建立された
ものです。この碑の辺りが、ラジオ体操が行われた場所のようです。

昭和3年11月、旧ラジオ体操第一は、逓信省簡易保険局が昭和
天皇ご即位の大礼を記念し、「国民保健体操」 という名称で制定
され、NHKの電波にのせて全国に放送したのが始まりだという。
その後、第二次世界大戦の影響を受けて、50年間国民に愛され
た放送を昭和22年 (1947) に一時中断。戦後の復興と共に、
ラジオ体操は再会されたようです。いつでも、どこでも、だれでも
手軽にできるラジオ体操の愛好の輪が、このひろばを起点として
広がったのでしょう。国民の誰もが知っているわけです。

EE59884.jpg 
EE59784.jpg EE59781.jpg
「摺鉢山古墳」  (上)  
寛永寺清水観音堂の先の階段を上ると摺鉢山古墳があります。擂鉢
山古墳は約1500年前に築かれた前方後円墳で全長約70メートル、
後円部の直径約40メートルで摺鉢を伏せたような形状から摺鉢山古
墳と名付けられたようです。現在の頂上は木々に囲まれ腰掛けベン
チがあり休憩広場になっていますが、気持ちとして古墳の上に居る
特別感がありました。公園内に古墳があることを初めて知りました。
「上野動物園」  (下左)     
上野動物園は、明治15年 (1882) に開園。日本で最初の動物園
です。第2次大戦中には、猛獣処分と呼ばれる悲しい出来事があ
りましたが、これまで上野動物園は 「生きた博物館」 として世界各
地から集まったさまざまな動物を展示してきました。6月に生まれ
たジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの名前が、「シャンシャン
(香香)」 に決定。女の子らしいとても素敵な名前ですね! 
はやく、シャンシャンが公開になるのが楽しみです。
「上野動物園前派出所」  (下右)
上野動物園の目の前に建つ交番です。正式名称は 「警視庁上野
警察署動物園前派出所」 といいます。「杜」 を抽象化したような4本
の柱兼屋根の様なものが建物を囲っているのが特徴です。迷子や
落とし物の取扱い、道案内などの多い交番です。この交番は台東
区まちかど景観コンクール建築景観賞を受賞しています。

EE59709.jpg 
EE59710.jpg EE59711.jpg
「正岡子規句碑」
東京文化会館裏を真っすぐに進むと右手に野球場があります。
上野恩賜公園開園式典130周年を記念して、ここに子規の句碑
を建立したのは平成18年 (2006) の事です。句碑には 「春風や
まりを投げたき草の原」 と、彫られています。野球好きの子規が、
大学時代にベースボール大会を行っていた頃に詠んだ句です。

「正岡子規 (1867~1902)」
現在の愛媛県松山市 に生まれた。名は常規 (つねのり)。
愛媛県から東京に上京し、東京大学予備門へ入学。俳句、短歌、
小説、随筆など多方面に亘り創作活動を行い、日本の近代文学
に多大な影響を及ぼした、明治時代を代表する文学者の一人。
結核を患い、血を吐くようになってから、「子規」 の雅号を用いる
ようになります。「子規」 とは鳥のホトトギスの別名であり、血を吐
くまで鳴くといわれるホトトギスと結核で血を吐く自分自身を重ね
合わせてつけられたようです。結核でありながらも戦争の記者と
して従軍したりしますが、病を悪化させ、明治35年 (1902) 逝去。
松山中、共立学校で同級だった秋山真之とは、松山在住時から
の友人であり、東大予備門では夏目漱石と同窓でした。
「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」 は俳句の代名詞として知られる。

EE59708.jpg 
EE59714.jpg EE59707.jpg
「正岡子規記念球場」
正式名は 「上野恩賜公園正岡子規記念球場」。 日本にベースボ
ールが知られるようになったころから上野恩賜公園の場所で、野
球を楽しんでいたことと、アメリカのベースボール用語の日本語を
作成した功績などにより、野球場に 「正岡子規記念球場」 の名称
が用いられることとなりました。

子規は、明治19年頃から同23年頃にかけて上野公園内の空地
で野球を楽しんでいました。子規はこのとき捕手だったそうです。
子規は野球を俳句や短歌、また随筆、小説に描いて その普及に
貢献しました。ベースボールを 「弄球」 と訳したほか 「打者」 「走
者」 「直球」 などの訳語は現在も使われています。これらの功績
から平成14年に野球殿堂入り (野球体育博物館) を果たしました。

EE59778.jpg
慶応4年 (1868)、大村益次郎指揮の官軍は、彰義隊を総攻撃し、
壊滅させました。のちに、「上野戦争」 と呼ばれている戦いです。
この戦いの主戦場となった上野寛永寺は官軍の攻撃により焼失
し、明治維新以降、上野の山一帯は焼け野原となり放置されてい
ました。明治6年 (1873) の太政官布達によって、上野恩賜公園
は、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に日本で初めて公園に指定され
ました。

当初は寛永寺社殿と霊廟、東照宮それに境内のサクラを中心に
した公園でしたが、その後整備が進められ、公園敷地内には、不
忍池、上野東照宮、上野動物園、東京国立博物館、国立科学博
物館、東京都美術館、国立西洋美術館をはじめとした文化施設
が建てられ、四季には数々の催し物が開催され、文化の香り高
い公園へと衣替えしました。

EE59618.jpg 
EE59622.jpg EE59894-1.jpg
「上野駅」  (上)
日本初の私鉄である日本鉄道が、上野-熊谷間の第一区線開業
時に合わせて、山下町に東京方の起点駅として明治18年 (1884)
に開業した歴史ある駅です。現在、北関東と東京を結ぶJR各線と
東京メトロ各線、また東北、上・信越方面の各新幹線、その他在来
線各線が発着など、東京の 「北の玄関口」 として機能しています。
中央改札口上に描かれた猪熊弦一郎作の絵画 『自由』 が掲げら
れており、当駅を代表する光景です。(下右) 昭和7年 (1932) に
竣工した二代目駅舎の外観はほとんど変わらないようです。

戦後の昭和30年代、高度経済成長期にあった 「上野駅」 では、
夜行列車で集団就職のために上京する光景が見られたました。
都市部の求人難を救う 「金の卵」、まさに、得がたい人材となった
のです。(下左) 最当時の 「金の卵世代」 も、いまでは60歳代
から75歳ぐらいになっているようです。上京する人、故郷に向か
う人が行き交い、様々なドラマが生まれた「上野駅」。 今なお、
故郷と東京をつなぐ 「心の駅」 と感じる人も多いようです。NHK
朝の連続テレビ小説 「ひよっこ」 でも、東京への集団就職で、上
野駅での風景が放送されていたので、あのシーンがすぐに浮か
んできました。

EE59619.jpg 
EE59620.jpg EE59623.jpg
「あゝ 上野駅」 歌碑
歌碑は、JR東日本上野駅の不忍口を出て左に進み、ちょうど高架
をくぐり抜けようとする辺りにあります。碑は大きなレリーフに汽車が
上野駅18 番ホームに到着し、集団就職者の引率の様子を捉えた
写真が載せられています。建立は平成15年 (2003) です。

♪ どこかに故郷の 香りを乗せて 入る列車の なつかしさ  
    上野は おいらの 心の駅だ くじけちゃならない人生が 
      あの日ここから始まった

歌碑のレリーフにあるように、当時は東北地方などから 『金の卵』 と
呼ばれた集団就職者が夜汽車に揺られ東京を目指して期待と不安
を胸に抱きこの上野駅に降り立ち、引率者に連れられるままそれぞ
れの就職先へと散って行ったようです。高度成長期真っ只中、その
集団就職者達の心情を歌った曲が、昭和39年 (1964) に大ヒット
した井沢八郎さんが歌った歌謡曲 『あゝ上野駅』 というわけです。
我が国の今日の繁栄の元となった高度成長期に、故郷を離れ孤独
で辛い毎日の中で働き続けた集団就職者に対しては素直に敬意を
表したい。彼ら彼女らにとって当時この歌は 『心の応援歌』 として
勇気と感動をもたらし、意義深いものであったはずです。

EE59760.jpg 
EE59761.jpg EE59767.jpg
「上野駅石川啄木歌碑」
歌碑は、上野駅15 番線車止め前で、中央改札口から入って真っ
すぐのところです。(下右) どっしりした鋳鉄製の丸い碑で、東北新
幹線上野停車を記念して昭和60年に設置されたという。「新幹線が
上野と東北を物理的に結ぶなら、石川啄木の歌碑は、上野と東北
の人々の心をつないでほしい」 との願いがこめられているようです。

かつては、このホームを毎晩のように北に向かう夜行列車が発車し
ていました。「上野発の夜行列車」 で、北海道へ向かう女性の心情
を描写した歌謡曲 『津軽海峡 ・ 冬景色』 が歌われています。明治
末期には既に上野駅に対する郷愁の想いを端的に表したのが岩
手県渋民出身の歌人・石川啄木でした。

「ふるさとの 訛なつかし 停車場の 
        人ごみの中にそを 聴きにゆく 」  石川啄木

東京で暮らしていた啄木が、寂しくなったとき、ふるさとのなまり言葉
を聴くことのできる上野駅に行き、寂しい気持ちを紛らわして安堵す
ることができた、という気持ちを詠ったもの。 停車場とは 「上野駅」
のことで、東京に暮らしながらも、故郷 ・ 岩手を想う気持ちが伝わ
ってくる感じです。

EE59887.jpg
上野恩賜公園は、明治6年の太政官布達によって、芝、浅草、
深川、飛鳥山と共に、日本で初めて公園に指定されました。ここ
は、江戸時代、東叡山寛永寺の境内地で、明治維新後官有地と
なり、大正13年に宮内省を経て東京市に下賜され 「恩賜」 の名
称が付いています。散策中に遭遇するのが、歴代の作り手が意
匠を凝らした博物館や美術館の数々。国立科学博物館では原
寸大のシロナガスクジラに圧倒され、東京国立博物館の表慶館
前では狛犬ならぬ、阿吽のライオン像がお出迎えします。

EE59903.jpg 
EE59875.jpg EE59876.jpg
「彰義隊の墓」
彰義隊の墓は、西郷像の裏手の木立ちに隠れるようにひっそりと
立っています。慶応4年 (1868) の上野戦争で戦死した彰義隊
の遺体は、見せしめのために上野山内に放置されていましたが、
紆余曲折を経て明治14年 (1881) に、彰義隊の隊士を火葬に
した場所に、山岡鉄舟筆による 「戦死之墓」 が建てられました。

幕末、幕威の衰えによる、戦乱の中、官軍代表の西郷隆盛と、幕
軍代表の勝海舟の間で会談が執り行われ、江戸幕府の御霊とも
いえる江戸城は官軍に明け渡されました。彰義隊は、この江戸城
無血開城などの完全降伏に不満の旧幕臣たちを中心に構成され
ます。新政府は、依然として不穏な動きをつづけ武装解除にも応
じない彰義隊の討伐を決定。上野寛永寺周辺にたてこもる彰義隊
を包囲し、雨中の激戦の末、新政府軍の圧倒的な火力により、わ
ずか1日で彰義隊は壊滅しました。彰義隊戦死者は、逆賊とみな
された彼らの墓を建立することが許されたのは、ようやく明治7年
になってからでした。その墓碑銘も政府をはばかって 「彰義隊」
の名は記されていません。現在は歴史的記念碑として東京都の
管理下に置かれています。

EE59626.jpg EE59625.jpg
EE59736.jpg EE59735.jpg
「お化け燈籠」  (上)   
上野恩賜公園内の東照宮の入り口付近にあり、寛永8年 (1631)、
佐久間大膳勝之が奉納した石灯籠です。高さ約6 m、笠石の周囲
約4 mと、あまりにも巨大な灯籠のため 「お化け灯籠」 と呼ばれて
います。名古屋の熱田神宮の石灯籠、京都南禅寺の大石灯籠と
合わせて日本三大石灯籠のひとつに数えられています。佐久間
大膳勝之は、織田信長の武将、佐久間盛次の四男に生まれ、
母は柴田勝家の姉という、もろに戦国武将の人物です。
「時の鐘」  (下)
寛文6年 (1666) に設けられた鐘で、江戸の市民に時刻を知らせて
いたのが 「時の鐘」 です。当時、江戸市中には9ヶ所の時鐘があり、
上野の時鐘は 「花の雲鐘は上野か浅草か」 と松尾芭蕉に詠まれた
ほど江戸市民に馴染み深いもので、松尾芭蕉が当時の 「時の鐘」
を耳にしていたと言うことです。現在もなお、鐘楼を守る人によって、
朝夕六時と正午の三回、昔ながらの音色を響かせているようです。

EE59787.jpg 
EE59788.jpg EE59791.jpg
「トーテンポール」
寛永寺清水観音堂の先の上野大仏とパゴダから上野動物園に行
く道沿いにトーテムポールはあります。都民の憩いの場である上野
公園に緑の森と動物と人間生活を結びつきを強調し交通標として
都民の平和と繁栄を願って、1964年に東京ライオンズクラブによ
って建立。高さ約7メートルで像、猿、梟などが彫られています。

「トーテムポール」 は、北アメリカ大陸の太平洋に面した北西沿岸
部に住む先住民の多くが、彼らの家の中、家の前、あるいは墓地
などに立ててきた、柱状の木の彫刻で、人々の出自、家系に関わ
る紋章や、彼らが伝えてきて、かつ 「所有する」 伝説、物語の
登場者などを彫刻したものです。

EE59844.jpg EE59895.jpg 
EE59840.jpg
「寛永寺清水観音堂」
不忍口側階段を上がり西郷隆盛像を右手に見ながら真っすぐに
進むと朱色のお堂があります。清水観音堂は京都の清水観音堂
がモデルで、本堂正面を舞台づくりにし、不忍池の景色を眺めら
れるようにしています。丸い形をした 『月の松』 (上左) は、浮世
絵で有名な歌川広重が 『名所江戸百景』 (上右) 描いた松のモ
デルとなっています。この度150年ぶりに復活したものです。

清水観音堂は寛永8年 (1631) に建立され、清水の舞台からは
不忍池の蓮池が眺望できます。上野恩賜公園は、元々、清水観
音堂などを束ねている寛永寺の境内の土地でした。 寛永寺は、
天台宗関東総本山の寺院で、徳川将軍家の祈祷所・菩提寺で、
隆盛を極めていました。 しかし、明治維新の際に上野に立て籠
もった彰義隊の戦で、寺院の大半が焼失し、寺の規模が大幅に
縮小され、現在に至ります。現在、重要文化財に指定されている
歴史的建造物です。

EE59871.jpg 
EE59897.jpg EE59870.jpg
「川柳の原点 ・ 誹風柳多留発祥の地記念碑」
上野駅の不忍口側公園入口階段前の左側に設置されています。
以前は無かったのですが、碑文を読んでみると平成27年8月に
建てられたようです。石碑の樽には 『はねのあるいいわけほどは
あひる飛ぶ』 と記されています。 樽の上にいる黄金色の鳥は
「あひる」 のようです。(下左)

川柳が誕生したのは今からおよそ250年前、江戸時代の浅草か
らはじまりました。与えられた課題に対して考えて五七五の句で
応える17音独立文芸に高めたのが柄井川柳という方です。この
方は川柳の選者で後に川柳と呼ばれる由来となった人物でもあ
ります。初代の柄井川柳が生きていた形式的な川柳の時代を古
川柳、文化年間以降の狂句時代、明治中期以降に作られた
新川柳の時代に分けられ、深い歴史があるようです。

EE59856.jpg 
EE59850.jpg EE59861.jpg
「蛙の噴水」
JR上野駅の不忍口側公園入口付近を、袴の腰に当たるところから
「袴腰広場」 と呼ばれています。ここには蛙の噴水があります。蛙
の噴水は小さな水槽に向かって蛙の口からピューと水が出てめっ
ちゃ可愛いです。(下左) じっくり見ると なんとおへそがあるん
ですね。周囲の広場は、座れるスペースがあり、多くの観光客が
池の淵で一寸一休みに来ています。待ち合わせの場所としても
最適で人気のある場所です。夜はなんとライトアップもされます。
吹き上げた水が水盤にうまく吸い込まれていく様も見事で、時折
観光客がシャッターを向けていました。

EE59846.jpg 
EE59847.jpg EE59848.jpg
「国民栄誉賞手形」
袴腰広場の可愛い 「蛙の噴水」 場所の突き当りに 「国民栄誉賞受
賞者の手形」 が設置されています。意識しなければ確実に見落とし
ちゃうくらい、ほどんとの方があることさえ知らないようです。手形の
モニュメントは、国民栄誉賞を受賞した方々の手形で、王貞治氏か
ら始まって高橋尚子さん (下左) まで並んでいます。思わず自分の
手と比べてみたりしてしまいました。(笑) 平成8年 (1996) に設置。

「国民栄誉賞」
内閣総理大臣表彰のひとつであり、1977年の福田赳夫内閣時代
に創設。 「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに
顕著な業績があった方に対して、その栄誉を讃えることを目的とす
る」 として創設された賞であり、主に歴史に残る記録や作品を生み
出したものに授与されているが、明確な選考基準が定められてい
るわけではない。また国籍が日本以外でも表彰の対象となって
いるようです。

EE59885.jpg
上野恩賜公園内には数々の名所があります。しかしながら、上野
恩賜公園を訪ねる場合は、上野動物園、美術館、博物館、冬ぼ
たんや桜並木などのスポットを訪ね、用件が終わればそのまま帰
ることが多く、公園内をゆっくりと散策することは少ないようです。
ということで、意外と知られていない上野恩賜公園の散策スポット
や上野駅周辺にも様々な石碑等もあり、博物館や美術館を訪れ
た際にでも探してみると楽しいものです。

EE59891.jpg
上野公園は"芸術の秋"であふれていました。しかし、あまりに有名
すぎるから、勝手知ったる観光地と思い込みがちな上野恩賜公園。
ですが、木々が色つき陽気に誘われて、思うがまま、心静かに歩
いてみると、今までと違う意外な発見があるものです。古典と現代、
和と洋、アートと科学が入り混じった建築物には、「東京なのに東
京じゃない」 不思議な異国情緒が漂います。休憩場所に事欠か
ないのも、上野公園のいいところ。屋外のベンチに座って本を片
手に一休みするもよし。カフェに入って、あえて 「何もしない」 を
選択するもよし。上野恩賜公園はそんなところでした。





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
09 ⇔ 2018/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する