一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。







いつも訪問して頂きありがとうございます。


「1945年8月6と9日 (広島 ・ 長崎)」

...2016/08/07 08:59...

8月 (葉月 (はづき))。  夏もいよいよ本番です!
今年は、残暑の時期に猛暑がやってくるとテレビの天気予報で
言っていました。 今でも十分に暑いのに、ダメ押し的に猛暑が
くるなんて・・・。 バテないように要注意ですね。地元に帰って
中学の教師をしている友人が言っていました。部活で夏の厳し
い練習でも集中して乗り切れる生徒は、しっかり食べる子だそ
うです。 疲労の回復にも成長にも食べることは重要なんです。
基本は大人もいっしょ。夏バテしないようにしっかり食べましょう。

そして、気がつけば、リオ五輪が開幕しました。

CC20841.jpg
出掛けた帰りに浜松町駅で、例の小便小僧に逢いに途中下車
してみました。やっぱり~と期待通りにオリンピックの服装でした。

南米初のオリンピック、季節は冬なのですが平均気温は22 ℃程
度なんだそうです。 快適な気温のなかでの競技で、各選手の最
高のパフォーマンスも期待できそうです。初日から、体操やサッカ
ー、女子バレーなど注目競技の連続です。しかし、初戦の男子サ
ッカーはナイジェリアに敗れ、女子バレーの日韓戦も敗れました。
が、女子柔道48 kg で近藤亜美選手が銅メダルと日本のメダル
第一号。そして同じく男子柔道60 kg も高藤直寿選手が銅メダル
という嬉しい知らせが早朝に届きました。そしてたった今、ウエイ
トリフティング女子48 kg で三宅宏美選手が銅メダルです。

CC20839.jpg CC20834.jpg
CC20831.jpg CC20836.jpg
首に金メダルが掛かっています。日本は何個のメダルが取れるや
ら、期待を込めて頑張れ!ニッポンの選手達!! よく見ると小便
小僧くん、おしっこが出ていません。今年は水不足が心配され、節
水の為なんでしょうね。先月も出ていなかった気がします。節水を!

漢字の 「競」 はいかにも人がかけっこしているように見える。
人が走る姿に見えるのは 「言」 と「兄」 を組み合わせた文字で、神
に仕える人 (兄) が祈りの言葉 (言) を頭に浮かべて祈るさまという。
「競」 は神前に二人並んで祈る姿で、そこで競われるのは祈りの力
だそうです。日ごろの鍛練を競う五輪競技も、ぎりぎりの瞬間ではス
ポーツの神様が勝負の明暗を分ける。開幕した五輪、アスリートらの
祈りはどんな軌跡を生むのだろう。時差が12 時間あるので、寝不足
必至になってしまいそうですが、それでもやっぱりテレビにかじり
ついてしまいそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

「1945年8月6 と9日 (広島 ・ 長崎)」


「1945年8月9日・長崎」
こんな字幕が現れた映画を見た記憶がある。

夜が明けて、新しい命が生まれる。
朝顔が開き、鳥がさえずる。
出かける夫があり、笑顔で見送る妻がある。
運転手は電車を動かし、主婦は洗濯物を青空に架ける。
坂道で遊ぶおさげ髪の子どもたちの影が、くっきりと黒い。
9 日という 「明日」 に起きることを知るべくもない市民の
人たちの営みが描かれていた。

そして、午前11 時2 分、原爆が炸裂する。

小学校の頃、担任の先生が 「恐ろしい話」 と言って話された
事が今でも記憶に残っています。まだ乳飲み子だったころ、
何度も空襲に遭い、その度にお母さんが先生を抱きかかえて
防空壕に駆け込んだこと。そのお母さんも何度も 「もうだめだ」
とあきらめかけたということ。「ひょっとしたら、先生はこうして
皆さんの前にいなかったかもしれません」。
薄く化粧をしたお顔を、少しゆがめて話してくださいました。
そしてこう言われました。「皆さんが大人になっても、
もう二度とあんな戦争が起きないようにして下さい」

広島や長崎の過去を伝えるだけではないだろう。
原爆に限らず、戦争に結んだ世界の様々な場所に、
予想もしない残酷な 「明日」 はあったし、これからも
ないとは限らない。だからこそ、それを繰り返してはなら
ないという強い思いが伝わってきたのを記憶している。

1944年7月31日、母国フランスの偵察のために飛び立った
飛行機は消息を絶つ。操縦士は、「星の王子さま」 で世界中
を魅了することになるサン=テグジュペリ。第二次世界大戦が
勃発、彼は大尉として長距離偵察飛行大隊へ配属されます。
しかしフランスは、あっさりとドイツ軍の前に降伏。彼は軍を
離れます。「星の王子さま」 はちょうどこの頃書き始められた
という。戦争を早く終結させ平和を願ってのことだろうか、
一度は離れた彼は再び入隊。コルシカ島を飛び立った
飛行機は、二度と基地にもどることはありませんでした。

「星の王子さま」 は、この飛行機からの視点がなければ、
この物語は生まれなかったかもしれません。空からは、
地上の人間たちのばかばかしい振る舞いがよく見えた
ことだろう。それは、いくつもの星の住人の姿に投影され
ています。星の王子様が7 番目に訪れた地球で、人間
は再び愚生を繰り返している。

アジアの海で、中東でも民族同士の憎しみ合いと領土
拡張への欲望。人類はかっての悲劇を何も学んでいない。
キツネと会って、一輪のバラの大切さを知った星の王子様
は言う。「星があんなに美しいのも、目に見えない花が一つ
あるからなんだよ」。地球のバラは大丈夫だろうか。

「明日」 が、人々の営みと命を絶つということでは、
激しい地上戦があった沖縄や、米軍の空襲を受けた街や人、
さらに、日本に侵略された国の人々の 「明日」 をも連想させる。
ヒロシマとナガサキは、どちらも、人類が人類に与えた惨禍を
長く記憶するために欠かさない存在だ。

昨日は広島。明後日の長崎も71 回目の原爆の日を迎える。
爆心地に、浦上天主堂に、あの日のような 「明日」 が
二度と来ないようにと祈る多くの人々の姿があるだろう。
その祈りが、広島の祈りと大きく一つに結ばれ、日本の各地へ、
世界へと広がってゆく。そう念じながら、手を合わせたい。

世界から暴力、戦争をなくそうよと歌った 「イマジン」。
テロが絶えない昨今、「イマジン」 を世界中で流したい。

Imagine all the people living life in peace.
(想像してみよう、すべての人が平和な人生を送っている姿を)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

広島 ・ 長崎 平和記念碑

CC20853.jpg
以前、広島、長崎を訪れたときの写真があったので紹介します。

「平和祈念像」 (長崎)
昭和20年8月9日午前11時2分、一発の原子爆弾が、この地上
空でさく裂し、付近一帯を廃きょと化し、死者七万三千余、傷者も
七万六千余におよんだという。 哀愁悲憤の思いは、今もなお胸を
裂くものがある。あの悪夢のような戦争、身の毛のよだつ凄絶悲惨、
肉親を人の子を、生き残った市民は被爆諸霊の冥福を祈り、この
惨禍が再び地上にくり返されることを防ぐために、世界恒久の平和
の使徒となることを決意し、その象徴として、この丘に平和祈念像
が誕生しました。

神の愛と仏の慈悲を象徴し、垂直に高く掲げた右手は原爆の脅
威を、水平に伸ばした左手は平和を、横にした足は原爆投下直
後の長崎市の静けさを、立てた足は救った命を表し、軽く閉じた
目は原爆犠牲者の冥福を祈っています。被爆10周年の前日に
あたる1955年8月8日に完成。像の高さ9.7メートル、台座の
高さ3.9メートル、重さは約30トン。

CC20854.jpg CC20855.jpg
「平和の泉」  (長崎)
あの日、原子爆弾により体内まで焼けただれた被爆者は 「水を・・・」
「水を・・・」 と、うめき叫びながら死んでいったという。その痛ましい霊
に水を捧げて冥福を祈り、 あわせて世界恒久平和を祈念するため、
昭和44年(1969)、この 「平和の泉」 が造られたようです。 刻々と
変化する水形は、平和のはとの羽ばたきを形どり、ツルの港といわ
れる長崎港のツルも象徴しているそうです。(左)

平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水が舞い、「平和の泉」 の正面に
は被爆当時9 歳だった山口幸子さんの被爆手記の一節が黒い御影
石に刻まれています。「のどが乾いてたまりませんでした。水にはあ
ぶらのようなものが、一面に浮いていました。どうしても水が欲しくて、
とうとうあぶらの浮いたまま飲みました。」 (右)

CC20856.jpg
「原爆死没者慰霊碑」  (広島)
平和記念公園の敷地内の広島平和記念資料館と原爆ドームを
結ぶ直線上に設置されています。 原爆犠牲者の霊を雨露から
守りたいという趣旨から、屋根の部分がはにわの家型をしている。
中央の石室 (石棺) には、国内外を問わず、亡くなった原爆被
爆者すべての氏名を記帳した名簿が納められています。

この碑は 昭和20年(1945)年8月6日、世界最初の原子爆弾に
よって壊滅した広島市を平和都市として再建することを念願して
設立したものです。碑文には、すべての人びとが 原爆犠牲者の
冥福を祈り 戦争という過ちを再び繰り返さないことを誓う言葉。
過去の悲しみに耐え憎しみを乗り越えて、全人類の共存と繁栄
を願い真の世界平和の実現を祈念するヒロシマの心が、ここに
刻まれているのです。

CC20858.jpg 
CC20871.jpg CC20870.jpg
原爆慰霊碑の真正面から、平和の灯、原爆ドームが見えます。
3 点が1 つに見えるように設計されているそうです。(上)
「平和の灯」 (下右) 手首を合わせ、手のひらを大空にひろげ
た形を表現しているそうで、その中央で火が焚かれています。
慰霊碑の石碑前面には、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返し
ませぬから」 と刻まれています。(下左) この碑の前にぬかずく
1 人1 人が過失の責任の一端をにない、犠牲者にわび、再び過
ちを繰返さぬように深く心に誓うことのみが、ただ1 つの平和へ
の道であり、犠牲者へのこよなき手向けとなるに準じたもです。
この石室には原爆死没者名簿が納められ、平成27年 (2015)
現在で、109 冊 (297.684人の名前が記帳された108 冊と
「氏名不詳者多数」 と記された1 冊) になっています。

CC20860.jpg
原爆ドームの名で知られる 「広島平和記念碑」  (広島)

広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑 (被爆
建造物) です。元は広島県の様々な物産を展示するために広島
県物産陳列館として開館し、原爆投下当時は広島県産業奨励館
と呼ばれていました。人類史上最初の原子爆弾が炸裂したのは、
産業奨励館から南東約160メートル、高度約600メートルのところ
です。 建物は爆風と熱線を浴びて大破し、天井から火を吹いて
全焼。 爆風がほとんど垂直に働いたため、本館の中心部は奇跡
的に倒壊を免れたものの、館内にいた人はすべて即死しています。
戦後、旧産業奨励館の残骸は、頂上の円蓋、鉄骨の形から、いつ
しか市民から原爆ドームと呼ばれるようになりました。 ユネスコの
世界遺産 (文化遺産) に登録されており、「二度と同じような悲劇
が起こらないように」 との戒めや願いをこめて、特に負の世界遺産
と呼ばれています。

CC208682.jpg 
CC20867.jpg CC20865.jpg
「原爆の子の像」  (広島)
2 歳の時被爆し、10年後に白血病を発病して亡くなった佐々木禎
子さん。その死に衝撃を受けた同級生たちが、「原爆で亡くなった
すべての子どもたちのために慰霊碑をつくろう」 と全国へ呼びかけ、
全国3.100校余りの生徒と、イギリスをはじめ世界9 か国からの支
援により、完成したのが、高さ9メートルのこのブロンズ像です。(上) 
三脚のドーム型の台座の頂上に金色の折り鶴を捧げ持つ少女の
ブロンズ像が立ち、(下左) 左右には明るい未来と希望を象徴す
る少年少女の像があります。 像の下におかれた石碑には、「これ
はぼくらの叫びです。これは私たちの祈りです。世界に平和をきず
くための」 という碑文が刻まれています。 全国各地から贈られた
折り鶴の束が吊るされています。(下右)






未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する