一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。






いつも訪問して頂きありがとうございます。


お知らせ

...2015/08/08 10:15...

     皆さまも楽しい夏休みを!!    
日本全国で猛烈な暑さとなっていますが、東京は猛暑日の連続記録を
更新中とのこと。 昨日も、一歩外に出ると強い日差しが肌に突き刺さる
ようでした。 夏は暑いと昔から決まってはいるのですが、今年はことの
ほか暑いようです。 そんな毎日で、言っても仕方がないのですが、
「暑いなぁ~」 と、ついつい口にしてしまいます。
「言うまいと 思えど今日の 暑さかな」  (読み人知らず)
さて、
8月に入って仕事が多忙になり、ブログを更新する時間的余裕がありません。 
誠に勝手ではございますが、旧盆を挟んで 8月9日から8月20日頃 まで、
このブログをお休み致します。どうか、ご了承ください。 家族サービスと少し
心のリフレッシュをして来ます。夏休みする方も、カレンダーどおりの方も、
はたまた 「夏休みなんて関係ない」 という方も、それぞれに充実した日々
になりますように・・・・。 暑さに負けないで!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


「 1945年8月8日 ・ 長崎 」
こんな字幕が現れた映画を見た記憶がある。

夜が明けて、新しい命が生まれる。
朝顔が開き、鳥がさえずる。
出かける夫があり、笑顔で見送る妻がある。
運転手は電車を動かし、主婦は洗濯物を青空に架ける。
坂道で遊ぶおさげ髪の子どもたちの影が、くっきりと黒い。
9日という 「明日」 に起きることを知るべくもない市民の
人たちの営みが描かれていた。

そして、8月9日午前11時2分、原爆が炸裂する。

小学校の頃、担任の先生が 「恐ろしい話」 と言って話され
た事が今でも記憶に残っている。 まだ乳飲み子だったころ、
何度も空襲に遭い、その度にお母さんが先生を抱きかかえて
防空壕に駆け込んだこと。そのお母さんも何度も 「もうだめだ」
と、あきらめかけたということ。「ひょっとしたら、先生はこうして
皆さんの前にいなかったかもしれません」。
薄く化粧をしたお顔を、少しゆがめて話してくださいました。
そしてこう言われました。 「皆さんが大人になっても、
もう二度とあんな戦争が起きないようにして下さい」。

広島や長崎の過去を伝えるだけではないだろう。
原爆に限らず、戦争に結んだ世界の様々な場所に、予想も
しない残酷な 「明日」 はあったし、これからもないとは限らない。
だからこそ、それを繰り返してはならないという強い思いが
伝わってきたのを記憶している。

「明日」 が、人々の営みと命を絶つということでは、
激しい地上戦があった沖縄や、米軍の空襲を受けた街や人、
さらに、日本に銃撃された国の人々の 「明日」 をも連想させる。
ヒロシマとナガサキは、どちらも、人類が人類に与えた
惨禍を長く記憶するために欠かさない存在だ。

  AA5037.jpg
       平和祈念像 (長崎・平和公園)
   神の愛と仏の慈悲を象徴し、垂直に高く掲げた右手は
  原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、横にした
  足は原爆投下直後の長崎市の静けさを、立てた足は救っ
  た命を表し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を 祈って
  いるのだそうです。               

明日、長崎は70 回目の原爆の日を迎える。
爆心地に、浦上天主堂に、あの日のような 「明日」 が
二度と来ないようにと祈る多くの人々の姿があるだろう。
その祈りが、広島の祈りと大きく一つに結ばれ、日本の各地へ、
世界へと広がってゆく。 そう念じながら、手を合わせたい。

戦争は二度と起こしてはならない。
War is over, if you want it. War is over now
   ( もしも あなたが それを望めば 戦争は終わる。 )






未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
08 ⇔ 2017/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する