一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。

               furin_anime09.gif48036.jpg
       皆さまも楽しい夏休みを!!       
   さて、8月に入って仕事が多忙になり、ブログを更新する時間的余裕がありません。
   誠に勝手ではございますが、今日から旧盆を挟んで8月8日から8月20日頃まで、
   このブログは、夏休みに入ります。どうか、ご了承ください。

doro_neko.gif  外出の時は、空き巣に注意しましょう    

「干し草をつくれ」

...2018/08/05 08:41...

八月 (葉月 ・ はづき)
葉が紅葉して落ちる月 「葉落月」 から 「葉月」
といわれるようになったいう説があります。
葉が落ちるのは秋では? と思われるかもしれません。 
でも、旧暦では8月は秋だったのです。

七月は、猛暑に記録的な豪雨と極端な異常気象で
二極化していました。西日本豪雨の被災地などでは
尊い生命や家屋などの貴重な財産を奪うなど、
甚大な被害をもたらしました。つらすぎる犠牲の
大きさに胸が痛みました。

万葉の恋歌を生んだ美しい島国は、古代から天地異変
とのたたかいに明け暮れる災害列島でもありました。
その経験を糧に自然との兼ね合いを見いだし、工夫を
凝らしてきた歴史を忘れまいと、こんどの惨事は教えて
いるのかもしれません。

EE120960.jpg EE120963-1.jpg
さて、暑さ厳しく、人間も草木もうつむき勝ちな昨日のこと。早朝に
ジョギングして寄った公園の近くの民家に、鮮やかなピンクの花が
咲いていました。花の種類が少なくなる真夏に咲き続け、そして次
から次へと咲いて花期が長いことから、漢名では 「百日紅 (ひゃく
じつこう)」 といいます。また樹皮のはがれた部分はつるつるして
いるところから、「猿も滑って落ちる→猿滑り」 というのが、名前の
由来とされています。「サルスベリ (百日紅)」 です。

この木の別名と言えばもう一つ、「なまけものの木」 というものも
あります。この有り難くない名前は、この木にはほんの短い期間
しか葉がつかないからだそうです。木にしてみれば、短くても十分
に栄養を作り出すことが出来ているわけでしょうから、なまけもの
の木なんていわれる筋合いはない、と怒ってもよさそうですが。

「本当に失礼しちゃうわ」、なんていいながら、
この暑さに耐えて咲く 「サルスベリ」 かもしれませんね。
今年は一際暑い夏ですが、そんな熱い中でも平気な
顔してピンクの色の花を咲かせているサルスベリを
見ると、少しだけ暑さが薄らぐような気がします。

今日も朝から夏の陽が射して、暑い一日になりそうです。
東京は太陽の本気度が伝わる暑さです。
一歩外に出ると強い日差しが肌に突き刺さるようです。
夏は暑いと昔から決まってはいるのですが、
そんな毎日で、言っても仕方がない のですが、
「暑いなぁ~」 と、ついつい口にしてしまいます。

「言うまいと 思えど今日の 暑さかな」  (読み人知らず)
さあ、暑さなんかに負けないで! 頑張ろう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

「干し草をつくれ」

もうすぐ夏休みをとられる方も多いと思う。
休み前の心わくわくするような気持ちは、いくつに
なっても嬉しいものだ。夏休みといった余暇を楽しむ
ゆとりは、豊かさを感じることができるための
重要な条件だという。

このごろは、あまり使われなくなったが、「有閑階級」
という言い方がある。自分であくせく働かなくても、
豊かな消費生活を享受することができる金持ち階級
のことで、「閑が有る」 ことが豊かさを示す重要な
指標だったわけだ。

ところが事情が少し変わってきた。土地や資本が富の
主たる源泉だった時代には、地主や資本家といった
金持ちは、自ら忙しく働かなくてもその所有する土地や
資本が勝手に富を生んでくれた。しかし、他にないような
付加価値を持ったモノやサービスで競争する高度な
経済社会では、そうした価値を生み出す労働である。

労働はそれを所有する人間から分離することが
出来ないので、その持っている高い能力で稼いでいる
個人が、高い所得を維持しようと思えば、忙しく働き
続けるほかない。

しかも競争の速度はますます速くなっている。
自分の労働 (能力) が高い経済価値 (資金、報酬) を
持っている間にできるだけ稼いでおかねばならない。
このことを昔の米・クリントン政権で労働長官を務めた
方が、日の照っている間に 「干し草」 を作っておくこと、
になぞらえて話したことを聞いたことがある。

日が照る間に干し草を作れとは、何かを行う機会に
恵まれたのであれば、そのチャンスが存在している
うちに行うべきだという意味の英語表現です。
干し草とは、牛など家畜の飼料として用いられる
牧草などを刈り取って乾燥させたもの。

何事もチャンスが目の前にある時には、後回しに
せずに、まずはそれに取り組む必要があるようです。
「あぁ、あの時〇〇していれば・・・・」。
後で後悔しても後の祭り。今ある時間、
チャンスを有効に使いましょうというわけです。

IT景気に湧いたアメリカで労働時間が長くなった
理由の一つはこれだったと言う。たとえ金持ちに
なっても閑はないわけだ。それで豊かといえるのか。
夏休みの時期に、少しばかり考えてみたいことである。
暑さのせいか、何を言いたかったのかわからなく
なってきたので、この辺で失礼しちゃおうかしら。うふ

Make hay while the sun shines.
太陽が照っているうちに干し草をつくれ
(日が照る間に干し草をつくれ)



--------------------------------------------------------------------------------------------------------


「第23回 新橋こいち祭」 2018
      「ゆかた美人コンテスト」 

EE120873.jpg
サラリーマンにとっては花金ほと楽しみはない。「はなの金曜日」
平日の翌日 (土曜日) の出勤を気にせずに夜遅くまで心置きなく
お酒を飲むことが出来る。職場の同僚と後輩や新入社員らを引き
連れてサラリーマンの聖地 ・ 新橋へ。先輩ぶってサラリーマンの
酒の楽しみ方を伝授するために、・・・と勝手に思い込んでの企画。
この日、新橋はサラリーマンのお祭りだ。盛大な盆踊り大会や屋
台の出店、縁日、ビアガーデン、ステージパフォーマンス、イベン
ト盛りだくさんの 「新橋こいち祭」 が行われていました。

EE120884.jpg 
EE120879.jpg EE120880-2.jpg
新橋駅前、SL広場に設置されている特設ステージの周りは凄い
人だかりで、周囲も夜店が並んでご機嫌なサラリーマンでごった
返していました。よくニュースでサラリーマンがインタビューされて
いる場所が、ここ新橋駅前のSL広場です。

新橋地区の有志により始められた 「新橋こいち祭」 が、JR 新橋
駅前SL広場をはじめ、桜田公園などで開催されているようです。
SL広場の特設ステージで 「ゆかた美人コンテスト」 が行われるほ
か、桜田公園では盆踊り、烏森通りでは縁日、柳通りでは伝承遊
び、ニュー新橋ビル4 階テラスではビアガーデンが催されます。
会場周辺には屋台も多数出店し、2日間で約14万人の人出が
あるという。

EE120883.jpg 
EE120400-1.jpg EE120881.jpg
SL広場の前には特設ステージがあり、その周りにご当地グルメの
屋台が並び、佐世保バーガーや焼きそば、ウニ焼きスモークチキ
ン、焼き鳥等々 ビール片手にいろいろな美味しいものが食べられ
て幸せ~気分になります。丁度、「ゆかた美人コンテスト」 のリハ
ーサルを行っている処でした。(上) 残念 ながら特設ステージ前
に椅子がある以外は、ゆっくり座って食べら れるスペースは用意
されていなかったので、ビールを片手に開始を待ちます。

   「第23回 新橋こいち祭」
日程 :   2018年7月26日(木)~7月27日(金)
時間 :    12時から21時まで
場所 :   新橋駅前SL広場、桜田公園など

EE120406-1.jpg 
EE120958.jpg EE120505-2.jpg
新橋に住む人、働く人、遊ぶ人のお祭り 「新橋こいち祭」。
「新橋」 と言えば頑張るお父さん達、サラリーマンの聖地のイメー
ジが強いですが、この日は浴衣姿の女性も多く子供から年配の
人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。「新橋こいち祭」 は、
新橋地区の有志がボランティアで新橋地区の活性化を目指して
はじめたお祭りで、今年で第23回目を迎えたという。

「新橋こいち祭」 の名前の由来は、「小1時間 (こいちじかん)、
新橋で遊んで行って下さい」 という願いを込めて名付けられた
お祭りなんだそうです。 メインのゆかた美人コンテストや盆踊
り、趣向をこらしたイベントが盛りだくさんで、とても小1 時間
では遊びつくせないお祭りのようなんですけどね。新橋は、
お台場・汐留の発展と共に多くの人が集まるようになり、情報
発信拠点として更なる変貌を遂げようとしています。そのよう
な環境の中、新橋への愛着や親しみをさらに深めて頂けれ
ばとの思いがあるようです。

EE120888.jpg 
EE120465.jpg EE120471-1.jpg
メインステージでは様々なパフォーマンスが行われ新橋こいち祭を
盛り上げます。ちょうど着いた時には多彩な催しが終わって、次な
るショーがスパリゾートハワイアンズからやって来たというファイヤ
ーダンスのお兄さんが激アツでの演技。(下左) 火を使った演技は
お見事でした。帰りに覗いたらライブが行われていました。(下右) 
その前には韓国のアイドルグループ「A-JAX」のライブもあったよ
うです。そういえば若い女の子の声援がやたらと聞えてきました。
ステージの模様は、インターネットライブで生中継されたようです。

「ファイヤーダンス」
太平洋の島国サモアの伝統舞踊で、世界で最も激しく、反面最も
美しく巧みな技を必要とする踊りといわれています。 昔のサモア人
は木製の棒の先端にサメの歯や豚の牙などを付け、日常ではナイ
フとして使用し、戦いの際には武器にしました。それが進化し、ナイ
フの両端に布を巻き、火を点けるようになりました。 大きなナイフの
両端に燃えさかる火を点けて、体の周りでバトンのように自由自在
に回しながら勇敢に踊ります。

EE120859-1.jpg
「ゆかた美人コンテスト」
「新橋こいち祭」 のメインイベントが 『 ゆかた美人コンテスト 』。
夏の風物詩である 「ゆかた」 の魅力を参加者や観客の方々に感
じて頂き、楽しんで貰うため、毎年実施している企画のようです。
「ゆかたが似合うこと」、「自分なりに着こなしていること」 を審査基
準とし、年齢を問わずどなたでも応募することが出来るようです。
事前の書類、面接審査を通過したファイナリストがステージ上に登
場し、個性豊かに着こなした浴衣姿を披露する。見るだけでは満
足できないという人には、持参した浴衣を無料で着付けてくれる
サービスもあるようです。ゆかた美人が夏の風物詩である浴衣姿
を披露してくれる。今年のゆかた美人グランプリはどなたになるか
気になります。新橋こいち祭も夏祭り気分は一層高まります。

EE120843-3.jpg
今年の 「ゆかた美人コンテスト」 の出場者は、事前の面接審査など
を通過した10 名の方々です。最終審査として 「新橋こいち祭」 最
終日にステージ上において、 「ゆかた」 に対する思いやエピソード、
その着こなしを披露して頂き、 審査員の厳正なる審査によってグラ
ンプリ、準グランプリを決定します。 また、「ゆかた美人コンテスト」
人気投票も行なわれます。期間内にネットで一番多くの票を獲得し
た方には 「新橋ねっと賞」 として表彰されます。これまでの受賞者
の方はその後、様々な方面で活躍されているそうで、いろいろな
意味でも注目のコンテストのようです。

EE120706.jpg EE120891-1.jpg
EE120892.jpg EE120742.jpg
各自の自己紹介と浴衣や新橋についての感想を述べると共に審
査員からの質問に答えるというかたちで、ゆかたコンテストの始ま
りです。参加の皆さんのプロフィールを拝見すると、やはり大学生
が多かったです。 果たしてグランプリは誰の手に・・・・。

No1 「藤本美咲 (ふじもとみさき)」  さん (上右)
幼い頃、夏のイベントには必ず浴衣を着ていたため、夏前になる
とワクワクしていたという。大人になった現在は、自分のお気に入
りの浴衣を購入して花火大会や京都旅行へ行った際にはレンタ
ル浴衣を着て京都の街を散策したりと楽しんでいるようです。
的確に受け答えする彼女は、元 ・ 客室乗務員に納得です。
No2 「瀧澤菜月 (たきざわなつき)」 さん (下左)
高校生のとき、筝曲部で活動していました! 筝曲とは筝や三味
線などの和楽器の音楽のことで、演奏会では必ず観客に目で見
ても楽しんでもらえるように浴衣を着て演奏していました。浴衣の
魅力を伝えられるように、そしてこの新橋こいち祭を盛り上げられ
るように頑張ります。と、笑顔の素敵な大学生でした。
No3 「佐藤奈織美 (さとうなおみ)」 さん (下右)
落ち着いて妙に風格のある方だなぁと思いきや、そのはず女優
さんでした。NHK大河ドラマ 「西郷どん」 で、大久保利通の妹、
大久保キチ役で出演。確か前半13話まで見かけました。内面
からの美を引き立ててくれる浴衣の奥深さと可能性を、そして
新橋の良さを広められる存在になりたいですと話していました。

EE120759-1.jpg EE120766-1.jpg
EE120779-1.jpg EE120853-2.jpg
No4 「鈴木綾 (すずきあや)」 さん(上左) 
夏生まれという事もあり、小さい頃から浴衣を着てお祭りや花火大
会に出掛ける事が大好きだったという彼女は会社員。浴衣を着ると
自然と背筋が伸び、普段とは違う特別感に心が躍ります。周りから
「和装が似合う」 と褒められる事が多かったので、浴衣を着た時の
佇まいは誰にも負けませんと語ってくれました。浴衣が似合います。
No5 「久保沙里菜 (くぼさりな)」 さん (上右) 
この日は試験を終わらせて駆けつけたという大学生。「さりな可愛い」
との声援が凄かったほど本当に可愛かった。仲間内でも 「ねっと賞」
は確実でしょうとの見方が多かった。日本文化が好きで、夏になると
浴衣を着て仏像を見に行きたくなります。浴衣も仏像もひとつひとつ
違った個性と風情があるところが魅力的でわくわくしますという。
No6 「川嶋恵 (わかしまめぐみ)」 さん (下左)
浴衣を着ると普段の私より、ちょっとだけ魔法にかけられたような
素敵な女性になった気持ちになります。時代劇の舞台への出演を
きっかけに日本舞踊を習い始め、今では自分でも着付けが出来る
ようになりました。大好きな浴衣からパワーをもらい、新橋の 「こい
ち祭」 を盛り上げていきたいと語る。こちらの方も女優さんです。

EE120803.jpg EE120795-1.jpg
この 「ゆかた美人コンテスト」 は、日本の夏の風物詩 「ゆかた」 の
魅力をよりたくさんの方に感じていただくためにはじまった企画です。
参加条件は 「ゆかたが似合うこと」。 そして 「自分なりに着こなして
いること」、さらに 「新橋に愛着を持っていただける方」 となっていて、
これさえクリアしていれば年齢や性別などは問われません。

No7 「味木幸 (あまきさち)」 さん
新橋に会社がある知人とも遭遇して、一緒に見ていたら彼が 「あ!
味木先生だ!」 と驚いていました。何でも新橋駅銀座口の近くで
「あまきクリニック (眼科 ・ 形成外科 ・ 皮膚科)」 を開業してiいる
院長さんなんだそうです。眼科担当医なそうです。医師として、地
域に関わるうちに新橋が大好きになりました。街も好き、人も好き。
でも、新橋は奥が深く、まだまだ知らないことが多いのです。今度
は、私が恩返しをする番です。 初めて浴衣を新調したといい、
その着こなしを披露していただきました。文句なく着こなし一番。

EE120851-1.jpg EE120817.jpg
EE120823.jpg EE120838.jpg
No8 「白木愛奈 (しらきまな)」 さん (上右)
こちらも夏生まれの大学生。夏の風物詩である浴衣を着るのも大
好き。以前、カナダの留学生をホストファミリーとして何日か生活を
共にした経験があり、そこで浴衣を着せてあげた時、とても喜んでく
れて浴衣の素晴らしさ、美しさを再認識できましたと語っていました。
にわか審査員のつもりのお兄さんたちの本命が、この方でした。(笑)
No9 「平百恵 (たいらももえ)」 さん (下左)
私は人とお話しをすることを通して、今まで知らなかった新たな発見
をするのが大好きなので、「人との繋がり」 を大切に思っています。
大好きな浴衣と共にステージに立ち、私らしく沢山の方にその想い
を伝えていきたいです。と語るのは、こちらも大学生です。出会い
その方々の想いに触れ、お兄さんたちも思いは同じです。うふ
不思議なんですよ。この方、見る方向で表情が変わるんです。
No10 「黒田ルアン (くろだるあん)」 さん (下右)
カツオをいっぱい食べて大きく育ったという高知出身のデザイナー。
昔から富士山や鯛などの和がテーマのモノが好きなので、浴衣を
今年から普段着にしたいなーと思っていたところ、このコンテスト
を見つけて応募したという。落ち着いた地味な浴衣です。似合い
ますけど、この手のコンテストでは不利かなぁ~と思いました。

EE120894-1.jpg 
EE120435.jpg EE120895-1.jpg
「浴衣ショー」
恒例の 「ゆかた美人コンテスト」 のステージも終わり、審査を待つ
間、ゆかた美人が夏の風物詩である浴衣姿を披露してくれる 「浴
衣ショー」 の始まりです。心地よい夜風に吹かれながら、ビールを
飲みながら楽しみました。それにしても浴衣って素敵ですね。

「浴衣 (ゆかた) 」
和服の一種で、通常の和服とは違い、長襦袢を着用せず着る略装
です。生地は木綿地で通常の単物よりもやや隙間をあけて織った
平織りのものが多いそうです。 平安時代の湯帷子 (ゆかたびら)
がその原型とされ、内衣布で沐浴するための衣とされていました。
安土桃山時代頃から湯上りに着て肌の水分を吸い取らせる目的
で広く用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好
する衣類の一種となったようです。

EE120856.jpg EE120857.jpg
EE120829.jpg EE120830.jpg
現代の日本の生活で浴衣が多く着用されるのは、主に花火大会、
縁日、盆踊りなどの夏の行事です。日本舞踊や演劇などの稽古着
として通年使用されることもあるようです。ハクビ京都きもの学院の
生徒さんをモデルに講師の方が浴衣の魅力を説明していました。
きものは、帯の結び方によってガラリと着姿が変わるので、同じき
ものでも様々な楽しみ方ができます。帯飾りが素敵でした。 (下)

一般的な和服の着付けは一生ものの技術。
浴衣の着付けは着物と同じで、男女共に右前 (右の衿を下に
して、左の衽を上に重ねる) にして着るのが正しいやり方です。
相手方からみるとアルファベットの 「 Y 」 の小文字 「y」 になるよ
うに、自分の右手が衿に差し入れやすいようにと、念頭において
着付けると間違えにくいようです。また、裾は訪問着や小紋より
も、心もち上にあげ、くるぶしが見え隠れする程度に着付ける。
ちなみに、女性の洋服のように左前は 「死人前」 「死人合わせ」
と称し、縁起が悪いとして通常の場では強く忌避されます。近年
では洋服と同じ感覚で、女性が和服を左前に着てしまう人が
いるそうですから注意を。教えてくれる人がいないんでしょうね。

EE120903-2.jpg EE120896-1.jpg
EE120902-1.jpg EE120901.jpg
今年のゆかた美人グランプリは、どなたになるか気になります。
「ゆかた美人コンテスト」 表彰式です。最初に発表されたのが、
「新橋ネット賞」 でした。

「新橋ネット賞」 久保沙里奈さん (上)
大方の予想通りだったのか、お~と、ざわめく程度でしたが、本人
は嬉しそうでした。この 「新橋ネット賞」 は、最終選考に残ったファ
イナリストのプロフィルをウェブで公開。ツイッターなどで日頃の様
子なども発信。事前のインターネット人気投票でも総得票数 1 位
を獲得。彼女はインターネットユーザーの支持も多かったです。
素敵な笑顔が印象的な久保さんは、コンテスト当日まで積極的に
新橋へ足を運び、SNSで新橋の情報を拡散してくれたようです。
浴衣は白地に爽やかということと、赤のポピーの花言葉である
「感謝」 という事を伝えたかったと話していました。可愛かった!

「審査員特別賞」 佐藤奈織美さん (下)
「やっぱりね~」 と誰もが納得した感じです。浴衣から小物まで一
つ一つ思いを込めて選んだのだろうと、和に対しての想いをさらに
深めるさせる、さすがと言わざるを得ない、見事なプレゼンテーシ
ョンでした。浴衣の着こなしも、ご自身のキャラクターにマッチして
いたと思います。浴衣のポイントは、ナンテンの柄をあしらって、
「難を転じて福となす」 という縁起のいい言葉を表し、帯と帯どめ
と帯飾りはみずみずしさを表現したという。さすが女優さんは何も
かもが違うなぁと思いました。「難を転じて福となす」。たとえ困難
にあおうとも、そこからなにかを学び、経験に変え、より大きな幸
福に変えていくような、そんな生き方が私も好きです。

EE120904.jpg 
EE120905.jpg EE120906.jpg
「準グランプリ」 白木愛奈さん
準グランプリの名前が読まれた時、以外にも 「え~」 と声を発して
しまった。なにせお兄さんたちは本命に推薦していたからなのです。
応援しに来てくれた両親、祖父母、友達、お祭りの運営の方々、観
客の皆さん、すべての方に感謝しておりますと礼を述べていました。
彼女、わざわざ歌を作ってきてくれ、歌詞と優しいメロディの歌声に
お兄さん達はウットリ聞きほれました。ビールを片手に酔いながら
聞く声は、甘酸っぱい初恋の味かも。願わくばこのまま膝枕で眠り
たい・・・・と身勝手に想像してしまいました。うふ  浴衣は好きな
水色とピンクとお母さんが手作りで帯飾りを作ってくれたようです。
ちなみに賞金5万円と浴衣地に化粧品やその他多く贈られました。
「愛奈 (まな)ちゃ~ん」。思わず叫んでしまいました。 (笑)

EE120941-1.jpg 
EE120932.jpg EE120931.jpg
さあー、グランプリの発表です。例のごとくライトが点滅し、参加者を
グルグル照らしながら回ります。 息をのむ 「一瞬」 です。審査員が
静かに間をおいて、第23 回 「ゆかた美人コンテスト」 グランプリ
は、「平百恵 (たいらももえ)」 さんです。本人は片手を口元に当て
て驚き、会場は応援して下さった方々の歓声があがりました。グラ
ンプリに選出いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。夢にも思っ
ていなかったので、名前を呼ばれた時は本当に嬉しかったです。
この喜びは家族と応援してくれた友だちに伝えたいですと語った。

       EE120915-1.jpg 
EE120907-1.jpg EE120911-1.jpg EE120919-1.jpg
「グランプリ」 平百恵さん
「グランプリ」 のタスキを掛けてもらった後、数々の賞品が贈られます。
最初に賞状が贈られ、今にも泣き出しそうな顔。(下左) 気持ち分かる。
次は賞金です。グランプリには賞金10万円 だそうです。さらに副賞の
ハワイペア旅行。(下中) それに浴衣地です。その他、化粧品やら店
のチケットやらドリンク 類等、次から次へと贈られました。 笑顔を絶や
さずひとつひとつ 丁寧にお辞儀をされている姿に感銘し、彼女の人柄
が見受けられました。このコンテストをきっかけに、浴衣の魅力をもっと
もっと発信していきたいと語るのは、どうやら本物のようでした。昨年度
グランプリの方が花束を持って祝福していました。(下右)

大勢の方を前にした時に感じた、心が震える感動は一生忘れません。
諦めない心の大切さを改めて感じました。ありがとうございました!
浴衣は涼し気な青をポイントに、皆さんにも涼しさを感じてもらえるよう
にと思って選びましたと語っていました。新橋との縁のお話を伺い、心
をぐっと掴まれました。屈託のない笑顔と浴衣の柄がとても合っていて、
暑い新橋の夜に涼しい風を届けてくれたようです。 心がふんわり温
かくなるような、そんな素敵な方でした。おめでとう! 平百恵さん。

EE120501-3.jpg 
EE120499-3.jpg EE120502-3.jpg
「飲食コーナー」
新橋こいち祭は、新橋西口エリアを中心に、主な5つの会場が
用意され、それぞれで趣向を凝らした催しや出店が立ち並び、
新橋を賑やかに楽しむことができます。

桜田会場では、さまざまな納涼イベント (コンサート) や盆踊りが
開催されます。この日の為に桜田公園中央にヤグラを組み、たく
さんの提灯で飾りつけられた会場はお祭りの雰囲気でいっぱい。
やぐらの周りには焼きそばや焼き鳥、たこ焼きなどの屋台も囲ん
でいますので、お祭り気分を特に感じることができる会場です。
この会場の周りにはテーブルも設置されていたので、ここでビー
ルと酒のつまみを揃え、「ゆかた美人コンテスト」 の寸評をしな
がら楽しみました。初めての祭りに、後輩たちは興奮気味でした。

EE120486-2.jpg 
EE120490-2.jpg EE120492-2.jpg
「盆踊り」
柳通りでは、やぐらが設置されて盆踊り大会が開催されたようです。
しかし 「ゆかた美人コンテスト」 に夢中になっていたので、訪れた
ときにはもう終わっていました。港区内の盆踊り団体の方々も参加
して、柳通り路上での盆踊りを皆さん楽しく踊ったようです。

仲間と飲んでいた桜田公園でも盆踊りが始まり、地元有志が音頭
をとり、太鼓をたたき、盆踊りを盛り上げます。サラリーマンやOLの
皆さんも一緒になって踊り、外国の方までたくさんの人が楽しんで
いました。私たちも輪の中に入って踊りました。中でも 「チャンチキ
おけ さ」 が仲間内ではお気に入りで、お酒も入って大盛り上がり。

 月がわびしい露地裏の  屋台の酒のほろ苦さ
  知らぬ同士が小皿叩いて  チャンチキおけさ~   
  ってまさに露地裏の屋台の雰囲気なお祭りでした。

EE120401-3.jpg 
EE120402.jpg EE120949-1.jpg
「屋台」
立疲れたので、飲ん兵衛なら一度は訪れたことがあるニュー新橋
ビル。(上) ビアーガーデンで飲み直そうと後輩に偵察に行かせ
たのですが、どこも満席。この雰囲気が大好きで飲兵衛親父達は
毎年、欠かさず勤めの帰りに寄ってます、という年配の方たちと
意気投合して屋台をはしご。でも屋台が普通のお祭りとちょっと
違います。露店の偏り方が半端ないです。どんな偏り方をしてい
るかというと・・・圧倒的にビール (酒) のおつまみが多い。(笑)
みなさん、生ビール片手に、露店を廻っておつまみを買って~、
食べ歩きしているのが、新橋こいち祭の特長です。また、新橋に
ある 「新橋亭」 や、「第一ホテル」 が露店を出しており、普段食
べられないような、北京ダックだったり、ホテルスパークリングワ
インが飲めたりと、ちょとしたリッチな気分も味わえるような品ぞ
ろえが嬉しいです。いろいろな美味しいものが食べられて幸せ
~でしたが、残念な がらゆっくり座って食べられるスペースは
用意されていなかったの、食べ歩き疲れでした。でも、お兄さん
たちの 「花の金曜日」 は至福のひとときでした。

EE120928.jpg
心地よい夜風と祭り囃子を聞きながら飲むビールは格別ですね。
それぞれの会場で、様々な趣向を凝らしたイベントを行っている
「新橋こいち祭」。夏のひとときを過ごすにはもってこいのお祭り
です。お父さんの聖地 「新橋」 が、ビールとおつまみとで構成さ
れる即席宴会が、お勤め帰りのサラリーマンの足を 「ちょ っと一
杯だけ」 と引き止める。祭という非日常の中でも周囲と同調し、
空気を画一化させてしまえる 「東京」 都心部に生息する ホワイ
トカラーの一面が、見事に表出されたお祭りでした。「サラリーマ
ンの街」 という印象が強い新橋ですが、新橋こいち祭りでは一
気にお祭りモードになり、やっぱりサラリーマンの街でした。(笑)





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



               furin_anime09.gif48036.jpg
       皆さまも楽しい夏休みを!!       
   さて、8月に入って仕事が多忙になり、ブログを更新する時間的余裕がありません。
   誠に勝手ではございますが、今日から旧盆を挟んで8月8日から8月20日頃まで、
   このブログは、夏休みに入ります。どうか、ご了承ください。

doro_neko.gif  外出の時は、空き巣に注意しましょう    

「ケイタイ狂騒曲」

...2018/07/29 08:38...

暑い夏
暑いことで有名な埼玉県熊谷市で、日本の最高
気温の記録が塗り替えられました。摂氏41.1° は、
流石に暑いでしょうね。お風呂だわ。
 
熊谷以外でも最高気温が40℃ を超えた地点が
複数あったということですから、暑い一日だった
には違いありません。ただ、ここの所毎年のように
「最高気温更新か」 ということが続くと、この記録も、
あまり長い間残ることはないかもしれませんね。
 
ここ何十年の間に本当に気候が変わってきたのか、
それとも都市化などにより、局所的な変化が大きく
なって全体の気候が変化しているように見えるのか。
なかなか素人には判断が付きません。
もっとも、したり顔で説明する、専門家と言われる
人たちだって、本当はわからないのかもしれませんね。
 
それはそうと、2年後の2020年にはこの時期に
東京オリンピックが開かれ、こんな気候の中、マラソン
や競歩などの屋外の競技も行われるんですよね。
確か、東京オリンピック招致の際のスピーチには、
 
日本の気候は穏やかで・・・・ のような言葉が
あったように思うのですが、その言葉を真に受けて
よその国の方々が来日したら、えらいことかも。
選手は勿論、応援の方々も。まあ、そこは
「技術大国」 を標榜する日本ですから、
なんとかするのかもしれませんけれど。

EE120398-1.jpg EE120396-1.jpg
JR浜松町駅の小便小僧へ立ち寄ったら、無い、無い、
今まであった小便小僧の像が無いんです。(左) どうした?
閉鎖かと思ったのですが、そばに係り員が待機して説明を
してくれました。ホームの工事の関係で一時、別の場所に
保存しているとのことです。8月いっぱい工事するようで、
8月末にはお目見えするとのこと。ホッ 通常の像。(右)
わざわざ、係員が待機するほど人気なんですね。

さて、暑さに閉口していたら、今度は台風です。
台風12号が日本の南海上を北上。西寄りに
進路を変えて関東に接近し、東海地方に上陸。
東京では、「台風?」 と言うくらいで、あまり影響を
感じることがありませんでしたが、それでも一時期
はかなり強い雨が降っていたことからすると、
直撃される地域での降雨量はいかほどか?

現在進行中の地域は、つい先頃も豪雨による
災害があったばかり。まだ復旧作業も始まった
ばかりと言うのに、この台風とは・・・・。
出来るだけ早く台風が去って、大きな被害を
残さないで、去っていくよう祈るしかありません。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ケイタイ狂騒曲」

「職場の会議で説明している本人が、途中で携帯電話
に出て話を始めるから、いちいち会議が中断されて・・・」
と、知人がぼやいていた。

面と向かって話しているのに断りもなく携帯電話に
出られてしらけることってありますよね。携帯を切るんでもなく、
目の前の人間との会話のスイッチを切っちゃうんだから・・・。
会社の中ならまだしも、相手が取引先なんかだと、たとえ
断っても携帯にでるのはまずいという場合もある。

会社の会議中にかかってきた携帯電話の通話について、
八割が 「失礼にあたる」 という。携帯メールは九割がマナー
違反としている。ついうっかり、じゃ済まんということか。
携帯のマナー意識には個人差があり、就業規則などに
定めている企業は少ないだろう。それだけ場の空気を
読むセンスが重要なわけです。

固定電話の時代はコミュニケーション空間の 「私」 と
「公」 の線引きがはっきりしていました。携帯電話はこうした
空間の秩序を混乱させ、目の前の相手か携帯の相手か、
優先順位が判断できなくなり、向き合っている人間は
ストレスを感じる。

「礼儀作法は相手との距離感を調整する技法だが、携帯の
ある空間では姿のない訪問者が突然現れ、距離が伸縮する」。
だから携帯マナーにもなかなか決め手が出てこないわけだ。

え、だけどいつも小言をいうおじさんたちもあまり気にしない
ほうがいい、というのは人材会社で管理職向けの研修を
受けた知人もいる。「携帯を最大限に生かすため、若い世代
は話の途中に出ることをお互いに認め合う傾向もあり、
そこは叔父さん世代も理解すべきでは」 ときた。

何だかオレが軽んじられている気がしてたんだが、
考え過ぎだったか? と冒頭の知人。私もその分類か。
決まっているようで決まっていない携帯のマナー。
おじさん達イライラってこと、ありますよね。
話の腰、折るな~って。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  「うえの夏まつりパレード」 2018

EE117987.jpg 
EE117564.jpg EE117986.jpg
近所のカメラ好きの方が、わざわざ我が家に来て上野で夏祭りの
パレードがあるからと誘いに来た。家まで来たら断れない。(笑)
この時期、上野で1ヶ月間の長期の夏祭りがあることは知ってた
が、今まであまり関心がなかった。娘とかみさんは浴衣を着て何
処へ行って留守だし、せっかくの誘い、出掛けることにしました。
21日の土曜は暑かったのですが、夕方からの開催でした。

EE117575.jpg 
EE117565.jpg EE117567.jpg
上野 ・ 中央通りはすでに人で賑わっていましたが、もの凄い人と
いう感じではありませんでした。しばらく御徒町付近まで歩いたら、
どうやらここら辺がスタート地点のようです。(下左) 松屋デパー
ト前にスタンバイして開始をまちます。沿道の一部に椅子が設け
られていたので、有料観覧席というやつでしょうか。1000円とか。

EE117570.jpg 
EE117571.jpg EE117568.jpg
「オープニングセレモニー」
セレモニーでは、小池都知事が 「上野の恒例の夏祭りも35回目を
迎えました。関係者や地域の方々が育ててくれた大切なお祭りです。
この夏祭りを通じて台東区、そして東京が増々多くの内外の観光客
の皆さんに訪れて頂いて、2020年の東京オリンピックを盛り上げ
て頂きたい」 と挨拶されていました。

今月14日~8月12日まで開催されている 「うえの夏まつり」 では、
とうろう流しや氷の彫刻、納涼演歌まつり、演芸、歌謡最前線、不
忍池畔での骨董市など様々な催し物等のイベントが連日行われ
る上野の夏の風物詩。連日多くのお客さんでにぎわっています。
そんな 「夏まつり」 最大のイベントが、「夏まつりパレード」 です。

EE117612.jpg 
EE117584-1.jpg EE117582-1.jpg
うえの夏まつりパレードは、夕刻から上野中央通りの松坂屋デパ
ート付近から上野公園南端付近まで、様々なパホーマンスを披露
しながらパレードします。青森のねぶた、秋田の竿燈、岩手の盛岡
さんさ踊りなど、東北の祭りをはじめ、よさこい、エイサイ祭りなども
加わり、熱気溢れるパフォーマンスを披露します。

「武蔵野中学高等学校マーチングバンド部 WINGS」
パレードがスタートしました! 最初はマーチングバンドの 「武蔵
野小学高等学校マーチングバンド部」 です。部員全員が一丸と
なって練習に取り組み、パワーを感じさせる演奏と演技を披露し
ていました。パレードには付き物ですね。武蔵野中学 ・ 高等学
校マーチングバンド部は、創部42年の伝統のあるチームです。
創部以来。「見て ・ 聞いて ・ 楽しい音楽」 を常に目指し、近年
ようやく馴染みのある言葉となりつつある 「ミュージックスポーツ」
というキーワードを、マーチングがまだ珍しかった時代から大切
にしながら活動を続けているバンドです。

EE117590.jpg 
EE117600-1.jpg EE117597-1.jpg
パレードに伴って交通規制が実施され、午後5時頃から午後9時
までの間、上野中央通り (外神田5丁目交差点~上野公園前交
差点) と、春日通り (天神下交差点~台東4丁目交差点) まで
車両通行止めでした。

「警視庁交通機動隊 ・ 上野交通少年団 ・ 柔道 ・ 剣道部」 (上)
パレードのお約束事、交通機動隊や交通少年団の姿も見けられ
ます。「交通安全・優しさが走るこの街、この道路」 の垂れ幕を手に。
柔道着や剣道の姿で参加していましたから警察道場で稽古をして
いる子どもたちなんでしょうね。暑いのに元気に行進していました。
「社会を明るくする運動台東区東区推進委員会」 (下)
「社会を明るくする運動」 は、すべての国民が、犯罪や非行の防止
と、犯罪をした人や非行のある少年の更生について理解を深め、
それぞれの立場においてチカラを合わせ、犯罪や非行のない安
全で安心な地域社会を築こうと、法務省が主唱している 「社会を
明るくする運動」 は、保護司の方々のようです。

EE117614.jpg 
EE117615-1.jpg EE117605-1.jpg
「京華学園吹奏楽部」 (上)
例年にない猛暑の中でのパレード演奏は大変です。各パーツごと
カラフルな衣装と笑顔で演奏している様子がとても印象的でした。
「音楽を人生の友とし、音楽を通して豊かな人間性を身につけ、
充実した学園生活を過ごす」 ことを目標に、吹奏楽の技能を磨
きながら友情を深め、連体協調の精神を養い対外活動も行って
いるようです。東京都高等学校吹奏楽コンクールで、 A組金賞、
BⅠ組銀賞、C組金賞とか。その実力の確かさに聴き入りました。
「たいとう音頭踊り隊 ・ 台東区舞踊協会」 (下左)
台東区舞踊協会の方々による台東区の公式音頭 「たいとう音頭」
を披露してくれました。 桜は上野か浅草か 春の絵筆に心も染ま
る~、タンタン タントキテ 台東区 みんな輪になれ 踊ろうよ~。
踊りの中に入りたい気分になってしまいました。
「日本ラクビーを応援しよう会」 (下右)
来年行われる「ラグビーワールドカップ2019」の日本大会開催に
伴い大会の認知度向上と盛り上げ等を図るため応援しようという。
パレードの中では迫力あるプレーの実演もあり、ラグビーの魅力
を沿道に集まった方々に届けていました。ラグビーのチーム精神
の言葉としてよく知られているのが 「One for all, All for one.」。
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」。ラグビーの
場合、チームワークも重要だが、一人一人が助け合うことも必要
だと言う事からこの言葉が生まれました。有名な言葉だと思います。

EE117617-1.jpg 
EE117630-1.jpg EE117652-1.jpg
「CHI よ REN 北大魁」 (上)
CHI よ REN北天魁は、NPO法人千葉県のよさこい連絡協議会を
母体に千葉県内での 「よさこい」 を広めることを主たる目的に活
動をしている 「よさこいチーム」 です。実行力のある団体として、
よさこいの演舞披露を行い、県内外に活動の幅を広げています。
都内のイベントでもよく見かけ、お見事な演舞にほれぼれします。
「黒門小さんさ連」 (下左)
毎年、参加しているという台東区立黒門小学校のちびっこたち
のさんさ踊り、可愛いいちびっ子のさんさ踊りは最高ですよ。
学校を活動場所として、保護者や地域の人々が子どもたちに
「さんさ」 を指導し、地域イベントへの参加など目的意識を持っ
た活動を通して、子どもたちのかかわり合う力や地域を愛する
力を育んでいるという。活動は、親から子へ受け継がれ25年。
「東京新潟県人会」 (下右)
台東区上野を中心に活動しているようで、今年も新潟を代表する
佐渡おけさを披露。浴衣は日本海の荒波を表したデザインで、
総勢120名による佐渡おけさは 「郷土愛でつながる人の和」 を
感じさせる踊りでした。「よさこい」 や 「阿波踊り」 はよく見ますが、
佐渡おけさは情緒豊かで、一度行ってみたくなる雰囲気でした。
 ハー佐渡へ 佐渡へと 草木もなびくョ~ 佐渡は居よいか
   住みよいか~。言いですね~

EE117673-1.jpg 
EE117657-1.jpg EE117711-1.jpg
「JR東日本 ・ 上野駅」 (上)
1982年に東北新幹線開業 (大宮~盛岡) したのに伴い、うえの
夏なつりが開催されたといいますから、東北の玄関口である上野
駅としては黙っていられない。(笑) 何せ、東北夏祭りへの観光
客誘致など関わりがあるわけです。本格的に習ったのでしょうか?
本場に負けないほどのバチさばきの見事な事。
「NTT東日本 ・ 東京東支店 ・ 東京さんさ保存会」 (下左)
NTT東日本の社員の方々が中心で、今年で30回目のパレード
参加のようです。つなごう、強くを合言葉に、お客さんの頼れる
NTTパートナーとして、身近な課題、要望に応えたいと張り切っ
ています。と紹介されていました。こちらも太鼓もお見事ですが、
老若男女、大勢の方の踊りも見応えありました。
「東京さんさ踊り保存会」 (下右)
都内で正統さんさを伝承、東京で 盛岡さんさ踊り を踊っている
団体で、『大江戸さんさ』 といい、このパレードには 「東京さんさ
保存会」 として参加のみなさん。今年は特に気温も湿度も高く、
コンディションとしてはきつかったと思いますが、本場と変わらぬ
見事な 「さんさ踊り」 を披露してくださいました。

EE117659.jpg 
EE117679.jpg EE117752.jpg
うえの夏まつりパレードは、昭和57年 (1982) に東北新幹線開業
を記念して始まった歴史あるパレードで、例年、50万人ほどの人
出になる一大イベントです。午後から夜にかけて3会場、JR上野駅
コンコースや水上音楽堂でも披露され、特に夜のパレードは中央
通りを横断するという大規模なメインの催し物で、東北の夏まつり
(青森のねぶた、秋田の竿燈、岩手の盛岡さんさ踊り) をはじめと
した日本各地の舞踊や演舞も堪能できます。うえの夏まつりパレ
ードでは数多くの団体が 「さんさ踊り」 をしつつ行進していました。
どうやら 「さんさ踊り」 がメインとなっている感じです。

EE117821.jpg 
EE117733.jpg EE117732.jpg
「AKB48」
今年はパレードのテーマとして 「上野は東北を応援しています」 を
掲げ、パレードのクライマックスに東北の夏の三大祭り、盛岡さんさ
祭り、秋田竿燈祭り、青森のねぶた祭リを地元から招致して楽しん
でもらうという。上野動物園のパンダ誕生に伴い、5人の 「AKB48」
の皆さんがお祝いに駆けつけてくれたようです。(上) 昔の 「AKB
48」 なら知ってますが、最近のメンバーは知りません。近くにいた
女子高校生に伺ったら、庄司なぎさ さん (下左)、千葉恵里さん
(下右の左側) 佐藤美波 さん (下右 ・ 右側) と、反対側で見え
なかったのですが、鈴木くるみ さんと前田彩佳さんのようです。 
人気者らしく凄い声援でした。年甲斐もなく私も 「なぎさちゃ~ん」
と声かけたら何と振り向いてくれ、しかも目が合って、手を振って
くれました。お兄さんは恥ずかしながらもチト興奮ぎみ。(笑)
いや~可愛いかったでス。

EE117746.jpg 
EE117741-1.jpg EE117970-1.jpg
辺りも薄暗くなり、うえの夏まつりパレードもいよいよ活気に満ちて
きます。熱気と人出も多くなり、これぞ夏まつりという感じ。暑いけど。

「朝日信用金庫連」 (上)
大正12年から東京下町の人々を未来へつなぐ朝日信用金庫として、
地域活動の一環として 「うえの夏まつりパレード」 に、当金庫は 「さん
さ踊り」 で参加。毎回約70~80名の職員が、この日に備え練習した
太鼓と踊りを披露。 大河ドラマ 「西郷どん」 にちなんで、西郷隆盛や
徳川慶喜、勝海舟、島津斉彬も登場して盛り上げていました。江戸の
治安維持を行った彰義隊が、上野戦争で明治新政府軍に敗れました。
「郵便局さんさ踊り隊」 (下)
地域密着といえば郵便局も欠かせません。上野駅周辺の郵便局員
が集まってのさんさ踊り隊です。仕事の合間に練習をしたのでしょう
かネ。太鼓に笛に踊りと息の合ったさんさ踊りを披露。のぼり旗も
参加で、ゆうパックやゆうちょ銀行と商売も繁盛でした。(笑)

EE117824-1.jpg 
EE117769-1.jpg EE117793-1.jpg
「REDA 舞神楽」 (上)
高校生から70代までの老いも若きもが、遊びとライブ感のある 「舞
神楽」 独自のよさこいで、会場を盛り上げていました。パレードに登
場した時は、その衝撃に会場内はどよめきました。次々と変わる衣
装を身にまとい、鳴子を手にした踊り子たちが、ソーラン節のメロデ
ィに合わせて躍動する―。一緒に楽しめるようパフォーマンスを披
露して下さいました。青春真っ盛り、大人の部活という感じでした。
「湯島白梅商店会 ・ 白梅太鼓」 (下左)
天神様のお祭りの時に、境内や女神輿出発前に、毎年、太鼓を披
露している 「湯島天神白梅太鼓」。平安時代から、時を告げる太鼓
として伝わって来た 『時太鼓』 の響きを受け継いだもので、もともと
の 『静』 の打ち方に 『動』 の技法を加えた若々しく躍動美溢れる
太鼓が特色のようです。美しいだけでなく、女性ならではのしなや
かな演奏や掛け声が格好良く、中にはその姿に憧れてしまう人も。
「琉球舞団 ・ 昇龍祭太鼓」 (下右)
東京を拠点として各地に支部を持ち、国内外まで幅広い活動を行
っている創作エイサー団体のようです。創作エイサーとは、沖縄の
旧盆に古くから踊られているエイサーから、時期を問わず、見てい
る人に楽しんで頂ける演舞へと発展したものです。振付に空手の
型を取り入れたり、琉球舞踊の動きを取り入れたり、また演出に
趣向を凝らし一つのエンターテイメントとして楽しめました。

EE117799.jpg 
EE117819-1.jpg EE117813.jpg EE117801-1.jpg
「東京藝大 ・ 藝祭みこしサンバパレード」
賑やかにサンバのリズムに合わせて登場したのが、東京藝大 ・
藝祭みこしとサンバ音楽隊のパレード。毎年恒例の藝祭 (東京藝
術大学) のパレードです。名物の神輿パレードに感激!もう30年
以上も行っている藝祭 (げいさい)です。藝祭の神輿パレードは、
地元の商店街も巻き込んで大変華やかで人気が高く、多くの人
が集まってきます。飛び入りで参加したい気分にかられます。

藝祭2017年の神輿のようです。(上)  「ヴィーナス誕生」
ピアノ ・ 管楽器 ・ 彫刻制作チームが制作したもので、東の果ての
島国の祭りの声に誘われてあぶくは岸へと打ち寄せる・・・ブクブク
ブク・・・! ザッパーン!! ビーナス誕生でしょうか。貝殻もあるし、
肩の子どもは・・・というと天使のお尻が可愛い桃尻エンジェル。この
作品は何といっても「ドキリ」とするのでどこでも目をくぎ付けにします。
神社を背負った大迫力の亀は、長い眠りから覚めて、山の神になる
という感じ。邦楽 ・ 日本画の制作。(下中) クオリティも凄いのだけど、
若い芸術家のエネルギーに当てられた感じ。良いもの見れたな~!

EE117675-1.jpg 
EE117874-1.jpg EE117717-2.jpg
上野松坂屋前の縁石に座り込み。缶ビールとおつまみでゆっくり
パレードを堪能しました。暑さがやわらいでいたので助かりました。
上野夏祭りパレードの呼び物はなんといっても 「さんさ踊り」 です。
岩手 ・ 盛岡では8月1日から4日までの4日間にわたって繰り広げ
られる 「盛岡さんさ踊り」。、太鼓が夏の暑さを吹っ飛ばす太鼓の
踊りの祭典のようです。盛岡まで行けないけれど、上野の夏祭り
パレードでは、上野の企業連やチームが 「さんさ踊り」 を競って
披露。一生懸命太鼓を打ち、踊る社員の面々。それに毎年参加
している黒門小学校のちびっこたちのさんさ踊りも最高でした。
伝統の 「さんさ踊り」の太鼓は、からだの芯まで響き渡り、踊り手
による大パレードは味わいのある 「さんさ踊り」 でした。

EE117859.jpg 
EE117873.jpg EE117872.jpg
「盛岡さんさ踊り実行委員会 (盛岡市)」
盛岡さんさ踊り実行委員から、わざわざ本場の 「盛岡さんさ踊り」
の出演がありました。太鼓を打ち鳴らし踊る南部姉子たち、他の団
体とは違う岩手のエネルギーを感じました。あぁ、盛岡まで行って
「盛岡さんさ踊り」 の輪踊りに加わりたいなあ! そんな思いが強く
なるパレードでした。盛岡さんさ踊りの 「華」 として祭りの雰囲気を
盛り上げ、ならびに盛岡の観光を全国にPRしてくださる 「ミスさん
さ踊り」 5名の方々が、今年度の 「ミスさんさ踊り」 に選ばれました!
今回が本場に先駆けて初披露のようです。 「ミスさんさ踊り」 に、
心はいやがおうにもテンションUPです。(笑)

「盛岡さんさ踊り」
藩政時代より踊り受け継がれてきた"さんさ踊り"の起源は、三ツ石
伝説に由来しています。その昔、南部盛岡城下に羅刹 (らせつ) と
いう鬼が現れ、悪さをして暴れておりました。困り果てた里人たちは、
三ツ石神社の神様に悪鬼の退治を祈願しました。その願いを聞き
入れた神様は悪鬼をとらえ、二度と悪さをしないよう誓いの証として、
境内の大きな三ツ石に鬼の手形を押させました。(岩に手形、これ
が "岩手" の名の由来だとも言われています)。鬼の退散を喜んだ
里人たちが、三ツ石のまわりを 「さんささんさ」 と踊ったのが 「さん
さ踊り」 の始まりだと言われています。

EE117910.jpg 
EE117928.jpg EE117907.jpg
「秋田市竿燈会」
毎年、東京ドームで行われる恒例の 「ふるさと祭り東京」 でお馴染
み秋田 「竿燈まつり」 が、うえの夏まつりに竿燈が3本参加します。
提灯を揺らめかせ、稲穂に見立てた竿燈を操りながら力と技を競う
竿燈まつり。国重要無形民俗文化財に指定され、東北三大まつり
のひとつにも数えられている夏の風物詩です。真夏のまつりは数
多くありますが、竿燈まつりは何よりも職人芸で観衆を熱狂させる
のが特徴です。夜竿燈では、灯りをともした竿燈を、「ドッコイショー、
ドッコイショー」 の掛け声が響くなか、差し手たちは大きな竿燈を
手のひら、額、肩、腰へと自在に操ります。(下右) 継竹を足して
長くし、しなりを増す技はお見事です。(下左)

「秋田竿燈まつり」
竿燈まつりの由来は諸説ありますが、夏の睡魔やけがれ、悪疫
などを払う 「ねぶり流し」 「眠り流し」 と呼ばれる七夕行事を起源
とする説が有力のようです。厄よけやみそぎをして五穀豊穣を祈
る行事として、約270年もの間、庶民のあいだに受け継がれた。

EE117963.jpg 
EE117952.jpg EE117957.jpg
「津軽ねぶた会 ・ 首都圏青森ねぶた囃子会」
「首都圏青森ねぶた囃子会」 は、毎月、囃子練習会を開催し、首
都圏で開催される祭事やイベントに参加することにより、国指定・
重要無形民俗文化財である 「青森ねぶた祭」 を、首都圏の多く
の人々に知ってもらい、一緒に楽しんでいただくことを目的とか。
先日、靖国神社の 「みたままつり」で見かけました。ラッセラー! 
ラッセラー! 大きく鮮やかなネブタと、ねぶた囃子、ハネトと呼
ばれる踊り手が、一団になって練り歩く姿は圧倒されました。

「青森ねぶた」
青森ねぶたの山車灯籠は、「人形型」 とも呼ばれています。
青森ねぶたは、東北三大祭りのひとつ。人形の灯籠のねぶたと
太鼓や笛が奏でる "ねぶたばやし"、華やかな浴衣に身を包み、
「ラッセラー」 の掛け声と共に踊りはねる "ハネト" が一体になり、
祭りを沸かす。祭りの由来は七夕様の灯籠流しの変形であろう
と言われています。紙を透かして光り輝く灯籠の魅力、提灯の
合理性を知った人たちの知恵の産物こそ 「ねぶた」 なのでしょう。

EE117945.jpg 
EE117942.jpg EE117944.jpg
青森市や青森市周辺と下北が 「ねぶた」 なのに対し、弘前市を中
心とした津軽地方では 「ねぷた」 と呼ばれるようです。また青森市
周辺が、人形型なのに対し、弘前ねぷたは扇型、五所川原市など
は立佞武多の山車灯籠のようです。 今回はこの3其が参加して
くれました。実際の大きさは3倍くらいあるようです。

「五所川原立佞武多」 (上)
この立佞武多とよばれる山車は、禊ぎ祓いとして行われた夏の行事
において、燈籠を作られていたものがいつしか組み人形として作られ
るようになったのが原形と言われています。高さが最大で20m強にも
達する巨大な山車が運行されます。囃子方のかけ声は「ヤッテマレ」。
「鬼若丸の鯉退治」 の山車でしょうか。鬼若丸は武蔵坊弁慶の幼名
で、この絵は幼い鬼若丸が地元の娘に夜な夜な悪さをする、巨大鯉
を退治する場面。弁慶は京の五条大橋で義経と出会い家来となった。

「弘前ねぷた」 (下)
弘前ねぷたには扇形のねぷたで、津軽藩の藩祖 ・ 津軽為信の幼名
が扇丸だったことに由来していると言われます。鏡絵には武者絵が多
く描かれているようです。(下左) 裏面の扉絵を見送り絵といい、唐美
人等を描くのが主流で、鏡絵の勇壮さに対して優美な妖艶さが見送り
絵の特徴です。額絵の正面には必ず雲漢が書かれ、雲漢とは乾いた
川・・・・・つまり天の川のことです。弘前のかけ声は 「ヤーヤドー」。
EE117974.jpg
そういえば、「三ツ星カラーズ」 というアニメでも 「うえの夏まつりパレ
ード」 のシーンがあったのでご存知の方も多いのではないだろうか。
上野が舞台の漫画 ・ アニメ作品、三ツ星カラーズとのコラボイベント
が開催され、上野水上音楽堂でスペシャル上映会が行われたとか。

「三ツ星カラーズ」 というアニメは、上野を舞台に正義の組織 「カラ
ーズ」 を名乗る小学生3人組が遊んだり、いたずらをしたり、わんぱ
くに過ごす様子を描いたアニメです。カラーズの3人は知り合いの商
店街の店主や警官、高校生たちと交流しながら、上野の平和を守る
ために、日夜行動していた。このアニメを見ていて一番驚くところとし
ては、「子供たちがルールを破っても叱られない」、もしくは 「叱られ
るシーンが描かれない」 というところがあります。何を意味するのか、
これがちょっと面白いと思ったのですが・・・・・。街を描くアニメが多く
聖地になっているというのが、最近のアニメ事情のようです。

EE117967.jpg
東京藝大の藝祭みこしパレード。東京藝大・名物神輿の迫力に
涙が出てきてしまった。よさこいの演舞も迫力満点。秋田の竿
燈に青森ねぶた、盛岡のさんさ踊りが夜の上野を練り歩く姿は
圧巻だし、エイサーも迫力の演技で見る人の心を鷲掴みにする。
とにかく、普段は中々見られない迫力のパフォーマンスが見ら
れたので最高でした。佐渡おけさも情緒があて良かったなぁ。
地方に故郷のある人って羨ましいですね。盛岡まで行って
「盛岡さんさ踊り」 の輪踊りに加わりたいなあ!
そんな思いが強くなる 「うえの夏まつりパレード」 でした。  

「ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きにゆく」

上野駅は今も昔も東北の玄関口として知られています。岩手出身
の石川啄木が、この上野駅を舞台に郷愁とともに歌ったのがこの
短歌です。石川啄木が上京して寂しくなったとき、ふるさとのなま
り言葉を聴くことのできる上野駅に行き、寂しい気持ちを紛らわし
て安堵することができた、という気持ちを詠ったもの。





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



               furin_anime09.gif48036.jpg
       皆さまも楽しい夏休みを!!       
   さて、8月に入って仕事が多忙になり、ブログを更新する時間的余裕がありません。
   誠に勝手ではございますが、今日から旧盆を挟んで8月8日から8月20日頃まで、
   このブログは、夏休みに入ります。どうか、ご了承ください。

doro_neko.gif  外出の時は、空き巣に注意しましょう    

「食べ合わせ伝説」

...2018/07/22 09:12...

ここのところ、連日暑い日が続いております。
「本日は猛暑日となりました」 というニュースがここ数日、
各地から届きます。先週は、岐阜県では40 ℃ を超えたとか。

最近頻繁に耳にするので 「猛暑日」 という言葉は、
昔からあったと思っていたのですが、案外最近のことのようです。
気象庁は、水分をこまめに補給し、汗を多量にかいた場合は
塩分も補給したり、冷房を適切に利用したりするなど熱中症へ
の対策を十分にとるよう呼びかけていた。

各地で35度以上の猛暑日となり、1日で2600人以上が救急
搬送されて10人が死亡した。全国の学校では学校行事の最
中に熱中症の症状を訴える子どもが相次いだ。なのに、愛知
県の小学校で1年生の男児が熱射病 (熱中症の中で最も重
いもの) の疑いで,搬送先の病院で亡くなる痛ましい事故が
起こった。近くの公園で校外学習を行っていたという。校長は
「大事な大事な子どもの命がなくなってしまうということになっ
て、判断が甘かったなと痛感しています」 と話したという。

犠牲が出てからじゃ遅い。この地獄のような暑さで、連日気を
付けてと呼びかけていたのに、わざわざ校外学習を実行する。
子どもは強い日差しや地面からの照り返しの影響を強く受け、
放射熱も合わさり、体感温度を引き上げる原因になるのに、
引率の先生達は判断できなかったのかなぁ~。
親御さんの気持ちは計り知れない。涙が出る。ありえない。
守れたはずの幼い命。亡くなった男児の冥福を祈るとともに、
熱中症の危険をあらためて知るべきだろうと思います。

EE117528.jpg 
EE117519.jpg EE117558.jpg
さて、20日は土用の丑の日だった。会社に入社した頃、上司
がよく連れてきてくれた。ここでのうなぎは、当時の私にとって、
憧れのご馳走だった。勿論、今でも、とびきりのご馳走に違い
ないが、混雑しないうちにと家族で買い物の帰りに立ち寄った。
日本橋小網町の 「喜代川」。二階は、渡辺淳一原作の小説
「化身」 の舞台にもなったお店だ。明治7 年 (1874)) 創業。

熱いお茶を頂きながら待つこと約15分。
立派なお重が運ばれてきました。ふたを開けるとこうばしい匂
いが湯気と共に立ち上ります。箸を入れるとふっくら柔らかい。
しっかりと蒸され脂も落とされ,あっさりとした上品な味だ。タレは
やや辛めでスッキリとしています。硬めに炊かれたご飯もいい
塩梅です。ビールのおつまみに肝焼きも注文。やはりたまに
食べるうなぎは美味しい。会計時は女将さん、つり銭はパリッ
としたピン札。さすが、江戸うなぎをの伝統を引き継ぐ老舗です。

ウナギを食べたことだし、この夏も無事に過ごせそうです。
今日も真夏日のようで、きっと暑い一日となることでしょ。
皆さん、熱中症にはくれぐれも注意して、頑張ろう!!


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

「食べ合わせ伝説」

仕事がらみで、年に4~5 回、故郷の富山の
実家に帰る友人がいる。5 年前にリフォームした家には、
もはや思い出と重なる場所はないのだが、唯一、台所の
柱が、おばあちゃんの思い出として昔のままだという。

「火の用心」 の張り紙の下に 「食べ合わせ用心」 が、
縦に3 個、横に3 個、合計9 個の食べ合わせしてはいけない
食品が、子どもにもわかるようにように絵で描かれているのを、
先日、帰郷した時に見たという。

「鰻と梅干し」、「かき氷と天ぷら」、「カニと柿」、、「ナスと蕎麦」、
「酒とカラシ」、「ゴボウと鮎」、「大根と人参」、「マツタケとアサリ」、
「キュウリとコンニャク」。この張り紙、富山以外のところでも貼って
いるところがあるそうで、どうも昔々に富山の置き薬屋さんが
置いていったらしい。この食べ合わせでお腹を壊したら、うちの
薬を飲んで下さい、という宣伝シールだったかも知れないという。

言い伝えにはなにかしら意味があるようなものもあり、
無根拠のようなものもある。例えば 「ウナギと梅干し」。
これは鰻の脂と梅干の強い酸味が刺激し合い、消化不良を
起こすという説。でも、今では、「ウナギと梅干し」 は言い伝え
とは逆に、ウナギの良くない成分を梅干しが分解してくれるから
一緒に食べた方がいいのだという説もあるくらいだ。

「カニと柿」。蟹はビタミンB1 ・ B2 が多く、栄養の代謝を良くする
といった一面を持ちますが、傷みやすいといった面も持っています。
傷みやすい蟹と、消化の悪い柿の組み合わせ。蟹も柿も体を冷やす
ため、一緒に食べるとダブルパンチで身体を冷やす。山の幸と海の幸
の組み合わせでもある。昔は両方を一緒に食べようとすると、食材を
調達するまでに時間が要して、どちらかが傷んでしまうことが
あったため、食中毒になったという戒めでもあるそうです。

「酒とからし」。酒と同様に、辛子などの辛いものも血行を促すため、
高血圧、高コレステロールなどの生活習慣病を助長します。お~怖い。
対策としては、「きゅうり」 や 「トマト」、「セロリ」 など体を冷ます作用の
ある食べ物を一緒に摂ると吉とか。「大根と人参」。大根には、豊富な
ビタミンC が含まれているが、人参に含まれるアスコルビナーゼには、
ビタミンC を壊す作用があるという。ただし、アスコルビナーゼは熱と
酸に弱い。ですから、加熱するか酢やレモン汁などを混ぜると大丈夫。
よく、人参と大根を合わせて 「紅白なます」 を作りますが、
沢山のお酢を混ぜるので ビタミンC の破壊を防げる訳です。

「食べ合わせの悪い組み合わせ」 を 「合食禁 (がっしょくきん)」
ともいうそうです。一緒に食べるときに食材の取り合わせが悪いと
される言い伝えであり、一般に消化に害を来たすとされているようだ。

職場の年配の方などは、この話をすると子ども時分に、
この張り紙を見て育ったから、鰻屋のおしんこに柴漬けが入って
いるだけで、「これは梅のシソの葉で漬けたものだから、一緒に
食べたら大変、この鰻屋は何を考えているんだろう」 と思っていた
くらいだったという。「かき氷と天ぷら」 は、さすがに大人になって
から、水と油が腹の中で分解し、いかにも体に悪そうと思っていた。

ところが、水と油を混ぜる方法が開発されたという。
ある大学の研究で界面活性剤を使わずに、水と結びつきやすい
微粉子を加えることによって、水と油をまぜ長期間分離しない
技術 (三相乳化法) を開発。これを利用した新燃料を使うと、
大気汚染を招く窒素酸化物 (NOx) を大幅に削減でき、
地球の温暖化防止に役立つのだそうです。画期的なことです。
そうなると 「あの二人の仲、まるで水と油だね」 という
言い回しも通用しなくなるかもしれない。

世界各地の紛争も 「水と結びつきやすい微粉子」 のような
仲人が現れ 「二国乳化法」 技術で、戦争防止につながれば、
もう言うことないのだけれど・・・・・。「武士は食わねど高楊枝」
と言いますが、やはり 「腹が減っては戦は出来ぬ」。
どちらが正しいかは志次第、その時の気持ち次第。運次第。
連日の猛暑、食べ合わせもよいのだが、食あたりに注意したい。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

「第72回 みたままつり」 靖国神社 2018

EE116365.jpg
今年、入社した後輩たちが 「みたままつり」 が見たいというので、
案内役をしながら、娘とかみさんは近所の方と夜店や盆踊りやら
楽しんで帰り、 私は同僚や後輩達と一通り見回ってから、例の
ごとく宴会です。 「みたままつり」 は、東京の夏の風物詩として
親しまれています。夜店や屋台の出店が中止されていましたが、
今年は4年ぶりに夜店の出店が再開されて楽しめました。

EE116499.jpg 
EE116448-1.jpg EE116353.jpg
まずは拝殿前に出向いて参拝をすませなければ・・・・・と、
やっと拝殿前に辿りつき、丁寧に二礼二拍一礼し英霊にご挨拶。
英霊への感謝と平和な世の実現、二度と戦争の悲劇を起こしては
ならないと誓います。拝殿の奥が本殿で、246万6千柱の神霊が
祀られております。本来の意味に立ち返って、心静かに手を合わ
せる人が多かったです。 合掌

「靖国神社」
靖国神社は、明治2年 (1869)、当時長州藩の医師であった大村
益次郎の案により、戊辰戦争での戦死者を慰霊することを目的に建
立された。東京招魂社が始まりで、明治12年 (1879) に 「靖国神社」
と改称されて今日に至っています。 靖国神社には現在、幕末の嘉永
6年 (1853) 以降、明治維新、戊辰の役 (戦争)、西南の役 (戦争)、
日清戦争、日露戦争、満洲事変、 支那事変、大東亜戦争などの国
難に際して、ひたすら 「国安かれ」 の一念のもと、国を守るために尊
い生命を捧げられた246万6千余柱 の方々の神霊が、身分や勲功、
男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊 (靖国の大神) とし
て斉しくお祀りされています。吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、中岡
慎太郎など教科書に出てくる幕末志士も合祀されています。そして
太平洋戦争のA級戦犯も、 殉難者として祀られているので 「靖国
問題」 として政府閣僚が参拝したなどとマスコミが騒ぐわけです。

EE116566-1.jpg 
EE116556-1.jpg EE116564-1.jpg
東京は午後7時頃でもかなり明るいです。日本一の巨大な大鳥居
を進むとガランとしていました。(笑) そして境内の参道には、以前、
およそ200店舗の露店が軒 を連ね、 期間中は押すな、押すなと
参拝者でにぎわっていました。が、今年 も鳥居をくぐった先にある
景色はというと・・・・・見よ! この閑散と した風景を!! (下左)
露店がなくなり、神社の入り 口まで隙 間がないほどだった以前
とは様変わりです。 今年から露店も再開のはずが何もない!
スムーズに神門までたどり着き、振り返ったら結構な人出。(上)
絶え間なく人が湧き出る感じで人が増えていきました。

EE116503.jpg 
EE117438-1.jpg EE116506.jpg
「御神門」
この先は、第二鳥居 (下左) から神門 (上)、さらに奥の拝殿は聖
域の場所です。 内苑は飲食持ち込み禁止なのです。雰囲気も変
わり厳かになります。 外苑と違って、英霊を参拝する方達が一礼
してから厳かに進みます。祭りの雰囲気が一変する場所でもある
のです。

第二鳥居は、明治20年 (1887) に建てられた青銅製の鳥居 と
して は日本一の大きさを誇ります。「神門」 は昭和9年 (1934)
に建てら れたもので、高さ6メートルの檜作りの門です。神門の
奉納七夕飾り も立派なものです。七夕飾りも夜になると雰囲気
が変わります。七夕飾りは、宮城県護国神社から奉納された
もののようです。 (下右) 今ではすっかりお馴染みの光景です。
毎日、閉門の時間帯には飾りを取り外す様子も見られますよ。
「みたままつり」 終了後、飾られた七夕は地元 「仙台七夕まつり」
でも飾られるそうです。

EE116393-1.jpg EE116420-1.jpg 
EE116419.jpg 
近年では祭りに予想を超える人が集まり、露店で狭くなった参道は
危険性が増していること。また、祭りに集まった若者が遅くまで酒を
飲んで騒いだり喧嘩をしたり、周辺にごみを散らかすなど、若い女
性からは 「しつこくナンパされる」 といった声もあったという。 近隣
の住民から苦情も寄せられ、神社側も近年、警備員を増やすなど
対策を講じたが 「状況が改善しなかった」 ために、2015年から
すべての夜店 ・ 屋台の出店は中止となっていました。モラル低下
が招いた代償は大きかった。

みたままつりでは、露店の出店が見合わされていましたが、御創立
150年記念事業の外苑整備工事などの見通しが立ったため、外苑
の大村益次郎銅像周辺での出店が再開されました。参道の横の広
場付近なので、参道はスムーズでしたが、店の周りは人で大混雑。
子ども向けの露店など約50店舗が出店されていました。「祭り」 に
は露店が付き物です。以前の雰囲気が戻った感じです。が、若者
のモラルは・・・・・・果たして?

EE116373-1.jpg 
EE116371-1.jpg EE116378-2.jpg
「みたままつり」 期間中は、神輿振りや青森ねぶた、江戸芸かっ
ぽれといった奉納行事、盆踊りなどが行われます。この日は、参
道で 「青森ねぶた」 山車が奉納されて、「みたままつ り」 の一役
を担っていました。 人混みの中を練り歩く姿は、まさしく 夏祭り。
各地の郷土文化や芸能が集まり、戦地で苦しみなが ら亡くなっ
た戦死者を全国の人々が心を合わせて慰めるのです。 この日、
らっせーら! 大迫力の 「ねぶた」 が披露されました。 猛暑の中
での踊りは大変です。皆さん汗だくで踊っていました。この日は
特に暑かった~。見るのも踊るのも大変です。

EE116387-1.jpg 
EE116385-1.jpg EE116381-1.jpg
小休止した後、観客が囲んだところでも披露されましたが、何せ
暑いので、踊り子さんは、跳んだり跳ねたりする為に一分と持ち
ません。それでも頑張って踊ってくださいました。拍手喝采です

「青森ねぶた祭り」
毎年300万人が観覧に訪れる、日本を代表する夏祭りです。
豪華で勇壮な 「ねぶた」 を豪快に曳きまわす姿と、ラッセラー
の掛け声とともに乱舞する 「跳人 (はねと)」 の演舞は圧巻です。
掛け声のラッセラーの意味は 「酒やロウソクを、いっぱい出せ」
がなまって 「イッペーラセ」 となり 「イッペーラッセ」 の 「ラッセ」
だけが残ったものだといわれていますが、青森ねぶた祭りの
ときのラッセラーはなんとなく酒をもっとだせ (お祭りとお酒は
つきものですから) といっているように聞こえますね。(笑)
ぜひ本場で 「ねぶた祭り」 を見たいものです。

EE116554.jpg 
EE116548.jpg EE116518.jpg
やっと日も暮れて辺りは一変、おごそかな雰囲気と静けさが漂い
ます。 ここは独特の雰囲気に包まれています。 掃き清められた
境内は、張り詰めたような雰囲気が漂っていました。 明らかに威
圧感にも 似た 「とても強力な何かが存在する気配」 を感じるの
です。滅多に霊的な存在を感じることも無かった自分としては、
何とも落ち着かない、不思議な場所でもあるのです。

本殿では毎夜、英霊を慰める祭儀が執り行われます。
この靖國神社には、明治維新のさきがけとなって斃れた坂本竜馬、
吉田松陰、高杉晋作といった歴史的に著名な幕末の志士達をはじ
め、沖縄戦に動員された 「鉄血勤皇隊」 の男子学生や 「ひめゆり
部隊」 の女子学生、従軍看護婦なども含まれ、学童疎開船 「対馬
丸」 の死没者も合祀されているようです。さらには当時は日本国民
だった約5万人の台湾・朝鮮出身の軍人・軍属など、その他、境内
には戦争で使った軍馬や軍犬、軍鳩の慰霊塔もあります。

EE116605.jpg 
EE116623.jpg EE116686.jpg
「みたままつり」 は、昭和22年 (1947) に戦没者の慰霊を目的に
始 まり、今年で72回目。 東京のど真ん中で行われる夏祭りとして
多く の都民に親しまれており、多くのアイドルや若手芸能人が訪れ
ること でも知られています。 大小3万個を超える奉納提灯が彩られ、
参道 には例年、阿波踊りや神輿振り、青森ねぶた奉納がなされ、
約30万人が集う 東京の夏を代表する夏祭りの一つです。

EE116691.jpg
靖国神社の外苑参道沿いに約1万個の大型提灯と、内苑に約2万
個の小型提灯が掲げられ、境内が献灯 (みあかし) の黄金色の光
に包まれます。「みたままつり」 は、国のために尊い命を捧げられた
英霊を慰める行事として、靖国神社にて日本古来のお盆にあたる
期間に毎年行われている夏祭り。何かと目の敵にされる神社です
が、基本的には戦争で亡くなられた方々を祀った神聖な場所です。
すべてではありませんが、ここに祀られている方々のおかげで、今
の日本があるのだと思い、お参りさせていただきました。この神社
を賛成する人も反対する人もいるけど、ここに祀られることを信じ
て戦死した人もいるので、しずかにお参りするべきだと思います。

EE116570.jpg EE116571.jpg
EE116531.jpg EE116533.jpg
参道に入ってまず多くの人たちの目を引くのが黄色い提灯。参道
の両側に、ずらーーっと提灯が飾られていて圧巻です。靖国神社
の正面玄関にあたる大鳥居から拝殿までは、約700m の距離に
明るい黄橙色の提灯がずらりと装飾されています。靖国神社の夜
を彩っていて、なんとも幻想的です。 この付近の提灯には、著名
人の名前の入ったのも多くありました。元首相小泉純一郎氏や
息子さんの小泉進次郎さんの大型献灯もありました。 (下左)
毎年、ご遺族 ・ 戦友をはじめ、多くの崇敬者から奉納の 「みあ
かし (献灯)」 が境内いっぱいに掲げられ、光の祭典と呼ぶに
ふさわしい賑わいを見せます。

EE116578.jpg
明るい黄橙色の提灯がずらりと装飾されています。靖国神社の夜
を彩っていて、なんとも幻想的です。 靖國神社は6月29日に 「御
創立記念日」 を迎え、明治2年 (1869) に創建されて、今年で
149年目となりました。いよいよ来年、150年を迎えます。

日が落ちると、遺族らから献灯された提灯が 「英霊のためのみあ
かし」 として点灯され、青いサーチライトに照らされ境内は幻想的
な光に包まれます。提灯の数も半端じゃない。なにせ3万個です。
「昼みたいに明るい」 とまでは言えないが、オシャレなカフェバー
よりは明るい。(笑) 御霊よ安らかにの願いを込めた献灯の数々。 
普段とは異なる幻想的な雰囲気です。

EE117440-1.jpg 
EE116472-1.jpg EE116490-1.jpg
「小型献灯」
みたままつりのシンボル、宵闇に浮かぶ提灯。境内内苑に掲げられ
る約2万灯の 「小型献灯」 は、慰霊 ・ 鎮魂の行事として昭和35 年
(1960) に、遺族・戦友・崇敬者の方々のご奉納によってはじめられ、
今日まで毎年大切に続けられてきました。

御神門をくぐれば、おごそかな雰囲気と静けさが漂います。本殿前
に来ると違った種類の提灯がたくさん並んでいます。 「みたままつり」
の献灯は、英霊への感謝と平和な世の実現を 願って掲げられるもの
で、どなたでも申し込むことができます。 一般の方も献灯すれば、名
が記載されます。 ちなみに小型献灯 (1灯) は、3.000円からのよ
うです。 九段の夜空を美しく彩り、「光の祭典」 と呼ぶにふさわしい
佇まいを見せてくれます。

EE116467.jpg 
EE116460-1.jpg EE116476.jpg
夕刻になると、すべての提灯に明かりが灯り、境内は幻想的な光
に包まれます。数え切れないほどの提灯の明かりが幻想的で人々
は興奮気味。 境内中が光の波また波~、暖かな灯火に目を奪わ
れます。

「みたままつり」 は、戦没者というと重々しい雰囲気のようですが、
どちらかと言えば、昼は年配の方が英霊をお慰めし、夜は若者
たちで祭りを楽しむ。そういうごちゃ混ぜな感じが 「みたま祭」
なのです。堅苦しくなくにぎやかなお祭りなのです。それ と芸能
人の出没も多く、みたままつりと麻布十番祭りは芸能人の目撃
確率が高いようです。プライベートで遊びに来ている芸能人の
方 は、そっとして置いてあげて欲しい気持ち半分、めったに会
えない芸能人を一目みたい気持ち半分と複雑ですね。(笑)

EE116324.jpg 
EE116333.jpg EE116332.jpg
「懸ぼんぼり ・ 献句ぼんぼり」
みたま祭りと言えば、各界の名士達が書や絵を寄せるこの 「懸ぼ
ん ぼり」 という行燈も名物です。四角い紙製の行燈の外側に墨や
絵の具で書かれたものを内側から照らしだします。 400点ほどが
本殿 敷地内に掲げられて、今年も見ごたえたっぷりでした。著名
人の メッセージやイラスト入りの行燈は、眺めているだけでも面白
です。また著名人の献句・全国から献句され選ばれた預選句など
の 「献句ぼんぼり」 も掲げられています。

EE116331.jpg 
EE116259.jpg EE116261.jpg
みたままつりの 「みたま」 は漢字にすると 「御霊」 と書き ます。国の
ために殉された魂を弔うお祭りでもあるということが提灯 からもわか
りますが、お祭りの名前自体にもその思いが込められて いるのです。

「青木孝 (画家)」 (下左)
「七轉八起」。7回転んで、8回立ち上がる意から、何回失敗しても
くじけず、立ち直ってどこまでもやりぬくこと。多くの失敗にもめげず、
そのたびに奮起して立ち直る。 転じて、人生には浮き沈みが多い
ことの例えですね。失敗したり成功したり変転の激しいことですから
諦めない気持ちが大切なんですね。

「大林素子 (元バレーボール選手)」 (下右)
「人生一秒一日を重ねてきたことが、今のあなたを築いてきました。
今日からの一日が、また、新しいあなたをつくっていくのです。これ
からも、自分色の花を咲かせて下さいね」。大林さんは、小学校に
入ると身長がぐんぐん伸びて小学6年では170cmとなり、長身を
からかわれるなどコンプレックスとなっていったが、小学4年の時
にテレビアニメ 『アタックNo.1』 の再放送を見たのをきっかけに、
コンプレックスだった長身が武器になると、中学ではバレーボー
ル部に入部したようです。さすが、お盆の行事でもある祭に相応
しい 大林素子さんの御言葉。

EE116318.jpg 
EE116267.jpg EE116270.jpg
ぼんぼりを見るとお盆だなぁと思います。中の光から浮かび上がる
絵は何を訴えているのでしょうか。デヴィ夫人の絵もありました。(上)
デヴィ夫人の肩書き 「国際文化人」 に思わず苦笑い。でも結構、
人気で意外と絵も上手でした。 (笑) 

「市田ひろみ (服飾評論家)」 (下右)
「恩 わすれたら あかん」。以前、外国の方を禅に案内した時に、
住職がこんなことを話されていました。古来より、人は恩を知り (知
恩)、心より感じ (感恩)、それに報いなければいけない (報恩) と
いうのがあります。恩という 字 は 「因」 に 「心」 と書きます。恩を知
ることや、恩を感じることは、私たちの 「心に因る」 のです。ですか
ら、もし私たちが誰かに親切にされた時、素直な心を持っていれば、
その恩に感謝して自然とそれに伴った行動がわき起こってくるもの
なのです」。 「時報を知らせる、あの鐘はなぁ、ゴォーンと鳴るやろ? 
他人のご恩を思い出せということなんや。忘れたらあかんなぁ・・・」
と、鐘の鳴る音に意味があるんですね。

「伊東四朗さん (俳優)」 (下左)
「七十余年、この國が戦禍にまみえなかったのは 「平和憲法」 の
お蔭だけだったのでしょうか。世界は動いています。いつまでも
この國が 「日本」 であって欲しいですね」。毎回、心に響きます。
でも、忘れた人にも思い出させる浜木綿子さんのぼんぼりの言
葉が嬉しいです。『こころ荒れた日 花をみれば 花は静かに
咲く』 と記されていました。 其々のぼんぼりに感銘を受けます。

EE116326.jpg 
EE116290.jpg EE116269.jpg
数え切れないほどのぼんぼりの明かりが幻想的で人々は興奮気味。
境内中が光の波また波~、暖かな灯火に目を奪われます。そして、
そこに描かれた絵や言葉に心が奪われ癒されます。

「小泉純一郎 (元内閣総理大臣)」 (下左)  
「過則勿憚改」。過てば則ち改むるに憚ることなかれ、つまり過ちては
改むるに憚ること勿れとは、過ちを犯したことに気づいたら、体裁や
対面などにとらわれず、ただちに改めるべきだという戒めの言葉です。
人間、自分の犯した過ちを認めるのはなかなか難しいですし、さらに
それを改めるというのはなお困難なことだと思います。特に長い習慣
であるようなときなど。けれども、よくないと思ったらきっぱりと辞める
ことができる、そういう精神の強さを養っていきたいと思いますね。

「石坂浩二 (俳優)」  (下右)
「断而敢行、鬼神避之」。これは中国の歴史家、司馬遷 (しばせん)
がまとめた 『史記』 の (李斯伝) の中にある言葉ですよね。これは、
決意のもとに事を起こそうというとき、小さな心配事などせず、断固
たる意思で行動するということだ。強い氣持ちで事に望む姿からは、
迫力、真剣さ、本氣さが感じることが出来る。断固たる意思のもと、
言い換えれば 『信念』 のもと、起こす行動には、たとえ鬼神とて
それを避けてしまう。何よりも大切だと思うことは、ガオオーー!!
と吼える 『本氣さ』 が必要なのだ。高校の運動部などで、よく座右
の銘にしている処が多いですよね。「決意を持って敢行すれば、
困難なことでも必ず成功する」 ということです。

EE116546-1.jpg EE116537-1.jpg
EE116538.jpg EE116547-1.jpg
みたままつり期間中、毎年遊就館前では 「全国有名燈籠展」 が
開催されています。地元の懐かしいお祭をご覧戴こうと全国各地
から奉納された灯籠や提灯が展示されています。 (上左)

「福岡八女提灯 (福岡県)」 (上右)
典具帖紙に類似した薄紙を用いて仄か (ほの か) に内部が透ける
ようにし、これに山水・草木・花鳥等の幽邃 (ゆう すい) なる色彩文
画を描画した素朴なものです。 提灯は墓地等に 吊り下げて使用す
るほか、涼み提灯として盛夏の折節に軒下や 楼上等にかけて納
涼用として利用されるようです。
「弘前ねぷた (青森県)」  (下左)
弘前ねぷたまつりは、青森県弘前市で8月の初旬に行われるお祭り。
弘前ねぷたは、扇ねぷたが中心ですが、表の絵 (鏡絵) と裏の絵
(見送り絵) には違いがあります。この動と静の対比が弘前ねぷたの
魅力のひとつのようです。 ねぷたとは、夏場の農作業中のけだるい
睡魔を追い払い、病気や怪我などの厄災を水に流す 「眠り流し」 が
原型で、『眠り流し→ねむた流し→ねむた →ねぷた』 と変化した。
「秋田湯沢絵灯篭 (秋田県)」 (下右)
秋田藩佐竹南家に京都からおこし入れされた姫君が京への郷愁を
五色の短冊に託し青竹に飾りつけたのが始まりとされ、約300年の
歴史あるお祭り。浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろ
うが、夕やみの夜空を艶やかに彩ります。七夕にちなんで秋田県
湯沢市で毎年行われている祭のようです。

EE116617.jpg 
EE116603.jpg EE116675.jpg
昔、初めて ”みたままつり” を見に行った時、敬虔な気持ちでお参
りしに行ったのに、なんと境内は露店やお化け屋敷とかがあって、
すごく楽しい場所だったのが逆に新鮮で驚いた。「これが靖国神
社のフトコロの深さなのかなぁ」 と、逆に感動したものです。ジャー
ナリストの池上彰さんがテレビで 「靖国は昔はテーマパークみた
いだった」 と解説していたのを聞いて、なるほどそうなのかと感じ、
さらに靖国に親近感を感じたものです。でも・・・祖先を敬虔に敬う
気持ちと、楽しく遊ぶ気持ちは、こちら側のマナーと節度でバラン
スを保たないといけないものです。そこらへんのところが、これま
ではうまくバランスが保ててたけど、最近の不謹慎ぶりは目に余
るのでしょう。靖国神社も、苦渋の思いで屋台の中止を決断され
たのだと思いますよ。でも再開されて良かったです。マナーを守
って、あらためて、しめやかにお参りすることにしましょう!

EE116588.jpg
屋台はお祭りの大きな楽しみのひとつだが、そもそも 「みたま (御
霊) まつり」 は英霊 (祀られた戦死者) を慰める行事。本来の目
的を忘れないよう襟を正そうというわけですから、多くの若者が真
摯に参拝! その姿を拝借して涙が出そうになりました。若者が
自覚したのでしょう。今回、ある程度、暴走を食い止めることが出
来たかもしれません。

「みたま祭り」。華やかさと静寂。賑わいと厳粛さのコントラスト。
おごそかな雰囲気もあり、静けさが漂います。提灯の明かりが幻
想的で、九段の夜空を美しく彩り、静かに暮れゆきます。 この国
を守るために、尊い命を落とした人がいるからこそ今の平和な日
本があるのだと思います。お国のために命を捨てる時代が二度
と来ないように・・・・。 今年で73年目の終戦記念日です。

忘れたい 忘れたくない 終戦日





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
07 ⇔ 2018/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する