一ヶ月に2回満月を迎える月を「ブルームーン」という。 そのブルームーンを見ると願い事が叶う・・・・。
 




       いつも訪問して頂きありがとうございます。                         

I won't give up till the end

...2020/08/02 08:47...

八月 (葉月・はづき)
葉が紅葉して落ちる月 「葉落月」 から 「葉月」 といわれる
ようになったという説があります。葉が落ちるのは秋では?
と思われるかもしれませんね。旧暦では8月は秋なのです。
月日が経つのは何と早いこと。気がつけばあっという間に
8月という感じです。そしてやっと梅雨が明けました。

さて、全国で唯一、新型コロナウイルスの感染者が
確認されていなかった岩手県で、初めて感染が確認され
ました。今まで出ていなかったのが不思議なくらいという。

岩手といえば、宮沢賢治の作品の中にでてくる
「イーハトーブ (夢の国」 は、あまりにも有名です。
「イワテ」 をエスペラント語読みしてドイツ語をミックスした
宮沢賢治の造語で、賢治が目指した理想郷のことです。 

賢治は自分の理想郷をイワン王国にたとえました。 
イワンのように、誰でもが無私無欲、働いて自分の糧を得、
誰をも受け入れ、争わず、全体や未来の平和、幸を考え
行動する。その国はみな平等で助け合い、自分を忘れ
他人のために人生をささげるという究極的な生き方。
これは、そのまま賢治の 「雨にも負けず」 の詩にも
反映されているのでしょう。

自然を楽しむ暮らしと、豊かな心のふれあいのある
イーハトーブの社会を創る岩手。新型コロナウイルス
が終息するまで感染者がゼロであって欲しいと密かに
願っていましたが・・・・・。。「ついに」 と誰しもが思う。

達増知事は、「一刻も早い回復をお祈りする。
岩手も例外ではなく、誰もが感染する可能性がある」 と
述べたうえで、感染者第1号になっても県はとがめません。
感染者への偏見や差別のないようにと呼びかけました。
このような純粋な他人を思いやることのできる人たちが
いっぱいの地域こそ、本当のユートピアになるのかも
しれません。

東ニ病気ノコドモアレバ  行ツテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ  行ツテソノ稲ノ束ヲ負イ
南ニ死ニソウナ人アレバ  行ツテコワガラナクテモイイトイイ
北ニケンカヤソシヨウガアレバ  ツマラナイカラヤメロトイイ
ソウイウモノニ  ワタシハナリタイ

まもなく太陽の本気度が伝わる暑さがきます。
さあ、暑さとコロナなんかに負けないで! 
頑張ろう!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

I won't give up till the end
 (最後まであきらめない)

先日、調べものをしていて、
たまたま目にしたのが 「蚤」 という文字。
「蚤 (のみ)」 という漢字は、「かきたくなるかゆい虫」
という意味があるそうです。なんだか名前を聞いた
だけでもかゆくなりそうです。

詳しく調べると、
「節足動物門昆虫網ノミ科に属する外部寄生昆虫」 
とあります。「寄生昆虫」、つまり、自分で生活しない
で、人間や犬や猫、鳥などの体表に寄生して、
その血をすって生活している昆虫なんですね。

今ふうに言えば、「パラサイト (Parasite)」、
日本風に言えば 「居候 (いそうろう)」 です。
二酸化炭素を感知して寄生する主人をさがして、
そこにこっそりとすみつく。寄生主が死んだら
別の主人を探して移動する。なんとも、
しぶとい生き方がほほえましくもあります。

人間に寄生する 「のみ」 は、衛生状態が今より
も悪い時代は、日常の身近なところにいました。
今は日常の話題にも登場しなくなり、名前さえ
忘れ去られています。そういえば、「のみの夫婦」
とか 「のみの心臓」 とかいった言葉もあります。
「のみの市」 「のみのサーカス」 というのもあります。

こんな話があります。のみをガラスの容器の中
にいれふたをする、するとのみはジャンプする。
何度も何度もジャンプするが、ふたを超えた高さ
までは飛べない。やがて、ふたをとっても、のみ
はふたのところまでしか飛べなくなってしまう。
「自分はこの高さまでしか飛べない」 と思って
しまうのだそうです。

私たちもノミのように、自分はこの程度だと
決めつけていないだろうか。自分で自分の限界
を決めてしまったら、そこで成長は止まります。
「自分はこの程度だ」 と、自分で勝手にきめつけて、
努力することをあきらめてしまってはいないだろうか。

素晴らしい個性や才能があったはずなのに、
そこに蓋をするのは、なんと愚かなことだろうか。
どんなに道が困難であろうとも、自分の運命を
決めていくのは他ならぬ自分です。今日の努力
や選択が、明日の自分を形づくっていくのです。

自分を信じて努力する。
やる気があれば、どんなに困難なことでも
やりとげる道が開けるというものです。
ノミのように跳んだり、はねたり、踊ったり。
でも、あきらめないで・・・被せられた蓋を外して、
もう一度、夢を取り戻しましょう。

よい日やら のみが跳ねるぞ 踊るぞや  (一茶)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

   「豊川稲荷 (東京別院)」

EE217241-1.jpg
赤坂見附付近に出掛けた時、青山通り沿いにある 「豊川稲荷 ・
東京別院」 にちょっと立ち寄ってみました。参拝に行くと気持ちが
シャキとします。たまに行くと背筋がピンとします。 最近グータラ
していたので、いい機会になりました。芸能人がよく訪れます。
そんな 「豊川稲荷 (東京別院)」 を紹介します。

EE217229-1.jpg 
EE217244-2.jpg EE217232-1.jpg
赤坂見附側から入る東側の門。石標と石段が風情たっぷりです。
豊川稲荷の東京別院といえば、赤坂という場所柄、ジャニーズ事
務所はじめ芸能人やスポーツ選手の参拝が多い所として知られ
ています。飾ってある提灯に刻まれた芸能人の名前、名前、名
前のオンパレード。ご利益ありそう感は、120%です。

豊川稲荷には赤坂見附の交差点から 、青山通りの坂を上がって
いくと右側に、赤い提灯が並んだ塀が見えて来ます。飲み屋さん
の赤提灯とは違うので直ぐに分かります。その向こう隣が、皇太子
一家が住んでいた東宮御所や、秩父宮邸、三笠宮邸がある赤坂
御所です。塀の始まる角に階段が付いた山門があり、春先に訪れ
ると、山門の脇の桜が見事です。ここが 「赤坂豊川稲荷別院」 で、
通りを渡った向こう側に、名奉行で知られる大岡越前守忠相の
下屋敷 (赤坂一ッ木。現・赤坂4-1) がありました。

EE217235-2.jpg 
EE216603-2.jpg EE216602-2.jpg
大きな木々に囲まれた本殿は落ち着いた雰囲気です。(上) 本堂
前両脇にたたずむのは、狛犬ではなくお狐様。(下) 力強い姿の
お狐様が、いかにもお稲荷さんらしい雰囲気です。ところで、なぜ
赤坂に愛知の豊川のお稲荷さん? と思ってルーツをたどると、
たどりつくのは、時代劇 「大岡越前」 でおなじみの大岡越前守
忠相に関係ありそうです。

「豊川稲荷 ・ 東京別院」
豊川稲荷は順徳天皇第三皇子寒巖禅師(1217-1300)が最初
感得された稲穂を荷い白狐に跨り給う端麗なお姿の豊川 ダ枳尼
真天という霊験あらたかな仏法守護の善神です。江戸時代の名奉
行で知られた北町奉行の大岡越前守忠相が、領地三河に古くから
伝わる円福山妙厳寺の鎮守 ・ ダ枳尼天を深く崇敬し、赤坂一ッ木
の下屋敷内にダ枳尼真天を勧請したのが赤坂豊川稲荷の始まり
といわれています。 大岡邸にあったものを明治20年、現在地に
奉還し、愛知県豊川閣の直轄別院となり今日に至ったものです。

EE217238-2.jpg 
EE216578-2.jpg EE216600-2.jpg
一般的に 「稲荷」 と呼ばれる場合は、 「狐を祀った神社」 を想像
される方が多いと思いますが、豊川稲荷は曹洞宗の寺院です。
ほおほおほお! お稲荷さんといっても、ここは立派な寺院です
から堂の中ではお坊さまが念仏を唱えているのが聞こえてきます。
もちろん神主はいません。ですからお願いする場合も手を合わせ
るだけです。間違ってもパンパンと二拍手をしないよう注意です。
本殿内への参拝は、コロナの関係で現在は出来ないようです。

参拝者にとっては 「お稲荷さんは、お稲荷さん」 で構わないと思い
ます。ただ、どちらにしても、稲荷神社に必ず祀ってある狐 (霊狐)
は、あくまでも稲荷神の 「お使い」 で、稲荷神そのものではありま
せんから、そこのところは知っておいてください。豊川稲荷は豊川
ダ枳尼真天を祀ってあります。じつはダキニ天はインドでは 「ダー
キーニ」 と呼ばれ、人の心臓を食べ、血をすする超ワル女夜叉だ
ったのです。仏教に取り入れられ、時間をかけて今の美しい女神
の姿に変身しました。よかった、よかった。

EE216567-1.jpg 
EE216569-1.jpg EE216570-1.jpg
「三神殿」   (上)
境内左手奥には、宇賀神王、徳七郎稲荷、太郎稲荷の三つの神
殿が並んでいる祠が 「三神殿」 です。中央には、繁栄を司るとい
われ、商売商売繁盛などの宇賀神王が奉られ、向かって左には
円満な対人関係をもたらしてくれる徳七郎稲荷。向かって右には
健康を守る太郎稲荷が奉られ、太郎稲荷は飛行自在の神使な
ので航空関係者も多く訪れます。様々な人々から信仰を集める。
「子宝観音菩薩像」   (下)
境内に入って右側に赤ちゃんを抱いた「子宝観音菩薩像」 が祀
られています。その名のとおり子宝を授けてくださるといわれてい
る観音様で、お子様のご誕生、さらに良き子孫の繁栄を願って、
参拝する人々の姿も多く見受けられます。厳しさの中に優しさを
内包したような、とても穏やかな顔の観音さまです。ちょうど日の
光が当たって、子を抱いた母に光が降り注いでいるようでした。 

EE216556-1.jpg 
EE216555-1.jpg EE216598-1.jpg 
「奥の院」    (上 ・ 下左)
大岡家では越前守の時に、江戸の下屋敷にダ枳尼天を勧請して
屋敷稲荷として自邸で祀っていました。江戸では稲荷信仰が盛ん
であったため、大岡邸では毎月 「午の日」 には門を開けて、一般
庶民の稲荷への参拝を許していたという。参拝ができるようになり、
屋敷稲荷は 「奥の院」 とされたようです。願いを込めた千本のぼ
りが、奥の院の参道両側にぎっしりと奉納されています。

「大岡越前守忠相公御廟」     (下右)  
大岡廟には、菩提寺の浄見寺から勧請された越前守の位牌が
安置されているようです。 大岡越前忠相公は、妙厳寺十九世
哲翁万牛禅師に帰依して禅機を証得され、邸内に豊川稲荷社
をまつって深く信仰し、政務を遂行した名奉行として今なお語り
継がれています。六角で綺麗な御堂です。

EE217245-1.jpg
大岡越前守は、江戸南町奉行としての活躍や、旗本から大名へ
取り立てられたことでも知られ、それにあやかり江戸の豊川稲荷も
立身出世 ・ 盗難避け ・ 失し物 ・ 失踪人などの効験で評判でした。
明治以降の赤坂は、料亭や芸者などが集まる花柳界が発展、芸道
を生業とする人々からの信仰も増え、芸能人の参拝が多いのです。

【豆知識】   「大岡越前守忠相」
8代将軍徳川吉宗のもと、江戸の町奉行に昇進し、名前を大岡越
前守とあらためました。自分や幕府の事しか考えない人が多い中、
彼はたいへん江戸市民の生活をまもるために力をそそいだ人物。
当時、たいへん力を持っていた両替商 (銀行のようなもの) を敵に
まわしても、やすい商品を江戸に流通させたり、問屋→仲買→小売
という物流の組織を確立し、スムーズな流通機構を作り上げたほか、
町火消 「いろは四十七組」 を組織し防災策をほどこし、貧窮者の救
済のため小石川養生所 (無料の医療施設) を設立しました。将軍
である吉宗の反対をおして、米価安定のために実施された貨幣改
鋳も彼の功績です。こうした業績が、大岡裁きで有名な 「大岡政談」
を生みました。

EE217246-1.jpg 
EE216585-1.jpg EE216584-1.jpg EE216583-1.jpg
「融通稲荷尊天」
融通稲荷は、財宝を生む尊天様で、真心を込めて信仰すると開運
や金銀財宝の融通が叶えられると言われています。この融通稲荷
では、1人1袋の 「融通金」 (下中) を自由に持って返ることができ
ます。融通金を財布に入れて祈念すると、お金に困る事なく、ご利
益を授けてくれると言うわけです。ただし 「融通金」 は、一時的に
お借りしているものなので、1年後に礼金として奉納する習わしに
なっています。 私もお借りしました。黄色の袋の中にはピカピカの
10円玉 (下右) が入っていました。(笑) さて、この御利益、果た
して叶うのでしょうか ? 一年経って返しに来る頃、一体私はどう
なっているんでしょうかね。融通金は頂戴しましたが、1年経って
持ち帰ったことをすっかり忘れていた・・・なんてことがないように
気をつける所存です。

EE216559-1.jpg 
EE216557-1.jpg EE216560-1.jpg
「叶稲荷尊天」
叶稲荷尊天は因縁除けの守護神として有名な神様です。地相、
家相、方位、厄....等すべての悪縁を切り福事災難を取り除い
て、開運招福を授けてくれる尊天様です。ストーカー除けや縁切
りに霊感があることで有名です。

禍事災難除けの守護神が悪縁をシャットアウトしてくれるらしい
叶稲荷尊天。ここ一帯はなんとも言えない異様な気を感じました。
縁切りしたい人の残留思念かもしれません。この写真入りの絵馬
(下右) には、夫婦の縁が完全に切れますように・・・と書かれて
ありました。コワッ 特に、この絵馬からは強烈な念が漂っていた
ような・・・。負のオーラにビビりながらも、災難避けを祈願しました。

EE216613-1.jpg 
EE216582-1.jpg EE216628-1.jpg
敷地内には数百もの狐が見守っています。しかし、ちょっと異様
な雰囲気があります。ご本殿の奥の方にはとにかく狐 ・ 狐 ・ 狐。
鮮やかな紅白の千本のぼりが林立し、狐像が点々と祀られて
いたり、いかにもお稲荷さんらしい雰囲気でしたが・・・・。

「千本のぼり」   (下左)
「豊川稲荷」 は、千本のぼりが有名で、参道の両側には多くの信
者から、家内安全 ・ 商売繁盛 ・ 心願成就等と、それぞれの願い
をこめたのぼりが、奥の院一帯の参道両側にギッシりと奉納され
ています。のぼり1本で千日分の功徳行願にあたるといいます。
「稲荷寿司」    (下右)
豊川稲荷と言えば、名物の稲荷寿司。買わないわけにはいきま
せん。いなり寿司を売っている家元屋は明治3年の創業です。
懐かしい、おばあちゃんの味で、揚げの味は濃い味付けで甘じょ
っぱ~い! ただこれだけ甘じょっぱいのに不思議と後味はサッ
パリ。5個くらいペロリ。ココの稲荷すしは、すぐに売り切れます。

EE216561.jpg 
EE216562.jpg EE216563.jpg EE216564.jpg
「花の高三トリオ」 卒業記念植樹
立札は左から山口百恵さん、桜田淳子さん、森昌子さん。(下)

オーディション番組 「スター誕生 (日本テレビ系)」 から歌謡界に
デビューし、当時一世を風靡していた昭和のアイドル、山口百恵、
桜田淳子、森昌子さんが高校卒業を記念して、昭和52年 (1977)
正月に豊川稲荷 ・ 東京別院で記念植樹を行ったことは有名です。
当初の植樹場所は、違う場所のようですが、現在は、山門近くの
子宝観音の後方に植え替えられています。(上) 少しお年をめし
た方は、懐かしい青春時代を思い起こすかもしれません。3人の
ファンにとっては聖地のような所で、現在も訪れる方もいるようです。
祈念植樹は、山口百恵さんの山茶花、桜田淳子さんの白木蓮、
森昌子さんの泰山木となっています。

EE216612-1.jpg 
EE217231-1.jpg EE216616-1.jpg
高層ビルに囲まれ、都会のど真ん中にあるお稲荷さん。都会の真
ん中とは思えないような静かさでけっこう癒されます。赤坂にはジャ
ニーズ事務所、バーニングプロ、オフィス北野、イエローキャブなど
もあり、かつての武家屋敷の街も今は芸能プロダクションのメッカに
なっています。 サラリーマンの姿や外国人も多く、そこかしこで思
い思いに清寂を楽しんでいる様子でした。近代文化とはかけ離れ
た雰囲気が妙に懐かしさを感じる不思議な空間でした。でも狐が
多かった。キツネに騙されていなければ良いのだけれど・・・。(笑)

「気ひとつ あついと思えば なお暑い」
まさに心に感じますネ。





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |


 




       いつも訪問して頂きありがとうございます。                         

「自惚れは失敗の元」

...2020/07/26 13:55...

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が
解除されて、心配されていた感染症拡大が、
また全国に広がりつつある。中でも東京は夜の
街を中心に若者にまん延しています。特に新宿
区は、7月だけでもすでに950人を超えています。

新型コロナウイルスの流行が無かったら、今頃は
きっと 「東京オリンピックの開会式」 が華やかに
行われ、世界中から集まったアスリートと、6万人を
超える大観衆が、燃えさかる聖火を見上げている
はずだった。そして、日本中がオリンピックの話題で、
盛り上がっていただろうなぁと思います。

EE217221.jpg
先週、仕事で東京駅方面に出掛けた時、駅前でオブジェを発見。
東京駅丸の内駅前広場には、東京オリンピック・パラリンピックの
開会式までのカウントダウンを行う 「カウントダウン クロック」 が設
置されていました。オリンピック開会式の1年前になる2019年7月
24日に設置されていたようです。時計はステンレス製で、高さは
約4メートル、幅3.2メートル、重さは3.5トンもあるようです。

カウントダウンクロックのデザインは、日の丸をイメージするとともに、
東京2020のエンブレムと、朝日が昇る様子をモチーフにデザイン
され、東京オリンピックの開会式のカウントダウンと、裏面はパラリン
ピックの開会式までの残り時間を示すカウントダウンを表示してい
ます。この日は、残り日数が 「368日」 と表示されていた。オメガ社
のあるスイスから遠隔操作で、現在日時を表示しているそうです。

EE217216.jpg EE217222-1.jpg
東京五輪延期が決まった後は、カウントダウン機能を停止させて、
ひっそりと現在時刻を表示していたそうです。延期になった東京
五輪の開幕が来年7月23日に決まり、再開されているのです。

来年、東京オリンピック ・ パラリンピックが無事に開催されれば、
世界が一丸となって困難を乗り越えた象徴的な大会として、歴史
的にもかなりのインパクトを残すはずです。「2020年のオリンピッ
クというチャンスを最大限活かす」 という方向に意識を新たにして、
国が、そして個人が、今、目の前の課題に対しできることは何かを
判断していくべきでしょう。スポーツがくれる勇気や人とのつながり
は、本当にかけがえのないものです。一年後、聖火がスタジアム
の聖火台に灯される日を願って、TOKYO2020+1 (プラスワン)。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「自惚れは失敗の元」

新型コロナウイルス感染者が、都内23 区内
にとどまらず、多摩地域にも広がっているようだ。
この4連休は、外出はできるだけ控えていただき
たいと言うので、自宅でのんびり過ごすことにした。

そこで、久しぶりに部屋の本棚を整理していたら、
アンデルセン童話の 「ソバ」 という本が出てきた。
娘が幼稚園の時に、よく読んで聞かせた本だ。

豊かに実った麦が、つつましく穂を垂れている
のにソバは、ツンとすまして立っている。 夕立が
襲い、麦が頭を低くするよう忠告してもしらんぷり。
ヤナギの老木が、稲妻の中には天国があるから
見てはいけないと論しても、ソバは 「よし、それなら
僕は、まっすぐに神様の天国をのぞいてやるぞ!」
とそっくり返り、ついに雷に打たれてしまうー。

人々の生活に欠かせない麦に対抗心を燃やした
ソバのあわれな姿を通して、うぬぼれを戒めた物語だ。
優れた人物ほど謙虚であるという意味のことわざ 「実る
ほど頭 (こうべ) を垂れる稲穂かな」 に通じるものがある。

どんな人にも自惚れの感情はあり、その自惚れ
の感情をもって、自分が優越感に浸ろうとしたり、
自分の存在証明にしようとしたりする心が、
人には必ずあるのだと思います。

包丁の使い方に 「上手切らずに下手切らず」 という
言葉があります。達人になれば誤って自分の指を切る
ことはない。初心者も常に注意していれば切らない。
一応は使えるようになった者が、ふと油断するときが
危ない・・・・・・と。

確かに、多少の心得をもった時が一番危ない。
自動車の事故にしてもそうだ。自動車教習所で成績
優秀者ほど免許を手にしてからの事故の確率は高い
と聞く。「自分は大丈夫」 という自惚れがあるのだろう。

仕事においても同じ。新人よりも2年目、2年目より
3年目のほうが 「まさか・・・」 という思わぬ失敗をする。
新人であろうが、ベテランであろうが 「油断」 が潜む。
つまりは、多少の心得をもった時が一番危ないという。

自惚れは、どんな人にとってもよほど自戒しなければ、
知らず知らずに侵食してくるものなのでしょう。それが
何十年も続くと、ワンマン、裸の王様になってしまう
ものなのかもしれません。

アンデルセンの物語は、ひとつのストーリーを読み
終えた後に、必ずといっていいほど新しい知識、
知恵との出会いがあることです。「自分は大丈夫」
とは思うなかれだと、古来の言葉は教えています。
ソバの白い可愛らしい花言葉は 「あなたを救う」 とある。
「油断大敵」 と心得、何事にも真摯に取り組みたい。

Pride goes before a fall.
おごれる者は久しからず (自惚れは失敗の元)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 旧・芝離宮恩賜庭園 (回遊式泉水庭園)

EE216456-1.jpg
小石川後楽園と共に、今東京に残る江戸初期の大名庭園の一つ
に 「旧 ・ 芝離宮恩賜庭園」 があります。近くの 「浜離宮恩賜庭園」
の方は人気があるのですが、JR浜松町駅前こ在りながら訪れる人
も少ないような気がします。 回遊式泉水庭園の特徴をよくあらわ
した庭園で、池を中心とした庭園の区画や石の配置は、非常に
優れています。名誉挽回と密かに応援を兼ねの紹介です。(笑)
貿易センタービルの左側に東京タワーが見えています。

EE216462-1.jpg 
EE216435-1.jpg EE216459-1.jpg
「旧・芝離宮恩賜庭園全景」 (貿易センタービルから)
庭園の周囲は浜松町駅の横を通る新幹線の線路や貿易センター
ビル、首都高速などに囲まれ、まさに都心の様相だが、一歩足を
踏み入れると別世界が広がるような印象で、国の名勝に指定され
ていることにも十分うなずける美景なのですが・・・・・。いつも庭園
内は人がマバラ。JR浜松町駅から1分足らずの場所なのに。

開園時間  午前9 時~午後5 時 (入園は午後4時30分まで)
休園日   年末 ・ 年始 (12月29日~翌年1月3日まで)
入園料   一般 150 円 65 歳以上 70 円
      (小学生以下及び都内在住 ・ 在学の中学生は無料)

EE216455-1.jpg
明暦 (1655~1658年) の頃に、海面を埋め立てた土地を延宝
6年 (1678) に老中 ・ 大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領した。
大久保忠朝は屋敷を建てるにあたり、藩地の小田原から庭師を呼
び庭園を造ったと言われる。庭園は 「楽壽園」 と呼ばれていました。

庭園は、幾人かの所有者を経たのち、幕末頃は紀州徳川家の芝
御屋敷となりました。明治には有栖川宮家の所有となり、宮内省が
買上げ、芝離宮となりました。大正12年の関東大震災の際に建物
や樹木に大変な被害を受けます。翌年の大正13年には、皇太子
(昭和天皇) のご成婚記念として東京市に下賜され、園地の復旧
と整備を施し、旧芝離宮恩賜庭園として一般公開されています。
現在では、周囲の埋め立てとビル群により海の眺望は失われ、
一部が鉄道の増設用地に提供され面積が狭くなっています。

EE216424-1.jpg 
EE216423-1.jpg EE216425-1.jpg
「雪見灯篭」
入口から右へ敷石伝いに行くと雪見灯篭があります。周辺のビル
が気になりますが、池のほとりに立つ大きな灯篭は、対岸の築山
を背景に当園一の景勝ポイントとなっています。大名庭園の名残
を伝えています。東京なのに雪見? それは雪国への憧れなのか、
または作庭当時は、東京でもしっかり雪が降っていたのでしょうか。
近年、東京は雪がめったに降りませんから。堂々たる威風に、なぜ
か背筋が伸びる気持です。なんだか金沢にある兼六園みたいな
感じで素敵ですね。

EE216431-1.jpg EE216432-1.jpg
EE216416-1.jpg EE216417-1.jpg
「大山」  ( 園内で最も標高の高い築山)  (上)
雪見灯篭から先、池沿いの敷石を行くと一番高く盛られている小
高い場所が 「大山」 です。庭園内で最も高い築山で、頂上からは
園内が一望でき景観も素晴らしいです。昔は品川の海が眺められ
漁の様子が見えたらしい。登ってみると、う~ん、確かに絶景です
わ! (上右) 入り組んだ池の形や島の配置も一望に見渡せます。

「枯滝」  (石組みにより滝を模す)  (下)
大山と並ぶもうひとつの築山との間に、豪快な石組みの 「枯滝」
があります。水を使わずに石だけで滝を表す石組で、山峡を流れ
落ちる滝に見立てて石が組まれ、河床が通路になっており通り抜
けができます。確かに水がながれるように見えますね。なかなか
魅力的で、ちょっと不思議な場所です。

EE216421-1.jpg 
EE216420-1.jpg EE216422-1.jpg
「西湖の堤」
中国の浙江省杭州市に西湖という風光明媚な湖があります。この
湖に北栄時代の詩人蘇東坡が築いた長堤を西湖堤と言います。
江戸時代の人たちは、この西湖に対する憧れがあったようで、旧
芝離宮恩賜庭園に設けられた 「西湖の堤」 もそうしたもののひと
つで、西湖の蘇堤を模して造られたものという。 小石川後楽園
(東京)、広島の縮景園などにも見られるようです。「西湖の堤」
は、池の西岸と中島とを繋いでおり、歩いて渡ることも可能です。

EE216429-1.jpg 
EE216443-1.jpg EE216430-1.jpg
「中島 (蓬莱島)」
園景の要となる箇所で、池の中央にある島です。中国で仙人が
住み不老不死の地といわれる霊山を模した石組みです。(下左)
この島の石組みは、「楽壽園」 の頃からのもののようです。中島は、
遠く海の果てにあるという仙人が住むと言われる 「蓬莱山」 を表し
ているそうです。日本庭園にある池の中の島のほとんどは、この
蓬莱山を表現しているようです。神仙思想の一部なわけですが、
縁起を担ぐことや知性を感じさせるところは、ここが単なる鑑賞に
とどまらない空間であることを実感させられます。 見る方にも、
それなりの知性や教養を必要とさせるのですから、そういう精神
世界が、ここまで日本の庭園を発展させたのでしょうかね。

EE216470-1.jpg 
EE217097-1.jpg EE216427-1.jpg
「回遊式泉水庭園 ・ 泉水 (池)」
旧芝離宮恩賜庭園の特徴といえば、やはりその泉水 (池)。江戸
庭園の典型ともいえる潮入りの 「回遊式泉水庭園」 で、江戸の湾
岸という立地を活かし、潮の干満を利用して水辺に変化を持たせ
た池を中心に作庭され、その周囲に小径を巡らせ、築山を設け、
枯れ滝を置き、種々の樹木が巧みに配されています。また、数々
の名石が用いられた庭造りが行われています。特に大久保家の
藩地であった小田原から、多くの根府川石が運ばれ、泉水周りの
飛石に使われています。泉水の護岸は富士の黒朴石が用いられ
ているようです。こうして見ていくと、旧芝離宮恩賜庭園の石組み
のひとつひとつに深い意味を持っているのが分かります。

EE216426-1.jpg 
EE216440-1.jpg EE216442-1.jpg
池の周りに中島、大島などといった島が造られており、橋でつな
がっていて、散策しながら渡れるようになっています。

「八ツ橋」 (上) 橋を渡ると池のほぼ中央にある中島に渡れるよう
になっています。まっすぐでなくクランクになっている木製の橋が、
とても優雅です。 『鯛橋 (たいばし)』 (下左) 大島に架けらた
一枚岩の石橋。 石の形が鯉に似ているからでしょうか。橋の下は、
まさに渓流のイメージで流れていました。池の中の大島に続く石橋
も見えます。(下右)大久保家の藩地であった小田原から運ばれた
多くの根府川石が、築山や飛石のほかに橋にも使われています。

EE216418-1.jpg 
EE216468-1.jpg EE216486-1.jpg
「根府川山」   (上)
鯛形の根府川石の橋を渡ると、左手に豪壮で圧倒されるような築
山があります。その山麓に根府川石の飛石が、端正な形に敷かれ
ています。溶岩石である安山岩などからなる 「根府川山」 を表す。
豪壮な根府川石群は、作庭者大久保忠朝が藩地から運んだもの
と思われます。この辺は、素人の我々には庭園に対する意味合い
がわかり兼ねますね。

「九尺台 『九盈台』 (きゅうえいだい)」   (下)
「九尺」 とは高さ、「盈」 とは潮や月が満ちるという意味です。
海の波打際に造られたこの高台は、いつ造られたものか不明の
ようですが、明治天皇がこの庭園に行幸された際、この台上から、
海で漁民達が漁をする様子や海の眺望を楽しまれたようです。
海のあった方向は、残念なが周りをビルに囲まれて見えません。
庭園の方を見渡せば良い眺めが望めます。(下右) 東京タワー
が優美な姿で見えています。絵になりますね。

EE216463-1.jpg 
EE216458-1.jpg EE216419-1.jpg
「石柱」
池の西側の岸辺に、印象的な姿で四本の石柱が立っています。
まるで古代巨石文明の遺跡のようにも見えますが、この石柱は、
小田原北条家に仕えた戦国武将・松田憲秀の旧宅から運ばれた
門柱だそうです。この場所が、小田原藩・大久保家の上屋敷で
あった当初、茶室の柱に使われていたようです。茶室だと普通
四隅に木の柱を立てて作るのですが、代わりに石柱を使って
いたとは、かなり荒々しい外観だったのでしょうか?
どんな茶室だったか見てみたかったですね。

EE216464-1.jpg 
EE216457-1.jpg EE216436-1.jpg
浜松町から徒歩一分。こんなところにこんな公園がという感じで、
見落としがちです。すぐ近くに有名な浜離宮恩賜庭園があるので、
名前が似ているので気づかない人もいるかもしれませんね。昔の
迎賓館があった所で、こじんまりした手入れの良い素敵な庭園です。

広い水面を吹き渡る風、ビルは見えちゃうけど都会の雑踏から抜け
出た感もいいです。ありふれた言い方をすれば 「都会のオアシス」 。
入園料150円という庶民にはうれしい金額ですが、年間パスポート
は600円です。一日に換算するとわずか2円足らず。近くのオフィス
に勤めるOLやサラリーマンが年間パスポートを利用して、昼食時に
訪れベンチに腰をおろして弁当を食べたり、まるで我が家の庭のよう
に昼休みを過ごす姿が見られます。面白いのがこの出口。(下右)
通常は門が出入り口になるのですが、ここは門のわきに内側から
専用の細い通路があります。自分でドアを開けて出ます。なんだか
大名のお屋敷に招かれ、その後、ひっそりと帰る気分で面白い。

EE216469-1.jpg
場所柄、JR山手線 「浜松町」 駅前徒歩わずか1分の場所です。
「旧芝離宮恩賜庭園」 は、アクセスの良さも魅力の一つ、特に近
隣の時間をすり減らして忙しい社会人の方々に是非足を運でも
らいたいと思う日本庭園です。現代人の生活の中で忘れられて
いる日本の美。和の空間へのいざないのための日本庭園です。
都会の片隅にひっそりと佇むその 「和み」 の空間で、癒しの時
を楽しむために一度、訪れてみてはいかがでしょうか。






未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |


 




       いつも訪問して頂きありがとうございます。                         

「家内がいれば」

...2020/07/19 05:55...

昔は、季節の変わり目に
さまざまな禁忌や風習がありました。
特に夏の土用は梅雨明けと重なるため、
衣類や掛け軸などの湿気をとる 「土用の虫干し」
をしたり、昔から一番暑くなる土用の日には、
精のつく物を食べると良いと言われていました。

丑の日に 「う」 の字がつく物を食べると
夏負けしない、という風習があったとされ、
鰻以外には、梅干し ・ うどん ・ うりなど 「う」
のつくものを食べて夏バテ防止をしたようです。
うなぎもまさに 「う」 のつく食べ物です。
21日は 「土用の丑の日」 なんですね。

さて、時を忘れたわけじゃないんですが。
朝、目覚まし時計の音で目が覚めました。
スマートフォンに手を伸ばして音楽を止め、
さあ、起きなくては・・・。と思っていたら、
またしても目覚ましの音楽が・・・・。

あれ、止まってなかった? 
おかしいな。そう思って、渋々もう一度スマート
フォンに手を伸ばして音楽を止めたのですが、
その時、目に入った時刻表示の数字がおかしい。
30分余分なんです。うっかり寝過ごした場合など
のために設定しているレッドラインの時刻が表示
されていました。

最初に 「目が覚めた」 と思い、「起きなくちゃ」
と思った一瞬が、わたしの外の世界では30分
だったのです。ちょっとだけ、故郷に帰った
浦島太郎の気持ちがわかりました。(笑)
かみさんと娘は、昨日から実家に泊まり込み。
一人も気軽でいいやと思ってはいたのですがね。

本日は、ほんの少し前に経験した
この不思議な出来事をノンビリと書いております。
といいたいのですが、本当は時計の針を見ながら
焦って書いております。さて、あと5分で家を出ないと。
皆さん、今日も一日、よい日でありますように!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

「家内がいれば」

職場の同僚たちと飲みに出掛けた先で、
部署は違うが同じ会社の方と一緒になり、馴染みの店へ。
時期が時期だけに、馴染み客以外はご遠慮願いたいと、
客席はポツン、ポツンと疎らな感じでゆっくり楽しめた。
その方は、一昨年に奥さんを亡くされ、娘さんも独立して
現在は一人暮らし。だいぶ酔いが回ったらしく、
赤ら顔でこんな話をしだした。

家内とは 「どちらが先に逝っても、残された方は愉快に
楽しく人生を過ごそうね」 と、常々約束していたという。
今、考えると、お互いに結婚以来病気をしたことがなく、
日本人の平均寿命ぐらいまでは生きられるだろうとの
お気軽な考えが根底にあったように思えてならない。

いざ家内に先に逝かれると、なかなかそのような
気持ちになれないという。家内を亡くして2年、知人が
飲み会に誘ってくれる。会えば昔のように冗談を言い、
ばか話をして面白くおかしく時間を過ごすので、「思って
いたより元気でよかった」 と言われる。「あいつは元気に
しているよ」 と昔の仲間に口コミで伝わっているらしく、
誘いがあると、また出かけている。

「一人でしょんぼりしているのでは?」
と思われるのがしゃくで、見えを張って無理に明るく
振る舞っているところがあるのだという。一人になると、
昔のように自然に振る舞うことのできない自分がなさけなく、
そして 「家内がいればこんな気持ちを味わうこともないのに」
との思いが、家に着くといっそう強くなると、涙ぐんでいた。

玄関ドアの呼び鈴を押すと、「お疲れ様」 と言って
玄関ドアを開けてくれた。笑顔の家内はもういない。
ドアを閉めながら軽く抱き合ったことが昨日のように
思いだされる。まだまだ家内との約束は守れず、
ぐちる自分が情けないと、あまり強くない
お酒を飲みほしていた。

自分たちの生末を考えると、いずれ訪れるで
あろうかみさんとの死別も、他人ごとではないなと、
久しぶりの酒もほろ苦かった。

遺影の前で、彼はこう語りかけるという。
「お母さん、今日も見えを張ってしまったよ・・・・」。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  日本伝統芸能の殿堂  歌 舞 伎 座 

EE216553.jpg EE216527.jpg
歌舞伎には縁遠い人もいるとは思いますが、一度観覧するとハマ
る人もいるらしいです。その歌舞伎座は、新型コロナウイルスの影
響で3月から公演を中止して以来、5カ月ぶりとなる8月に再開され
るようです。東京のきらびやかな姿が集結している銀座の中でも、
さらに輝きを発する場所にある歌舞伎座を今回は紹介です。人気
の役者が出ると、切符はなかなか買えません。それでも舞台以外
にも見どころはたくさんあります。

EE216522.jpg EE216521.jpg
銀座の雑踏をぬけて、晴海通りを築地へ向かう。昭和通りとの大き
な交差点を渡ると、左手にこつ然といった表現にふさわしく、あの大
屋根の歌舞伎座と高いビルが姿を見せます。旧歌舞伎座の面影そ
のままに低層の劇場部分と、高層のオフィスビルからなる 「GINZA
KABUKIZA」 として平成25年 (2013) に第五期となる歌舞伎座
が開場し、賑わいをみせております。

歌舞伎座は、明治22年 (1889)、木挽町の地に誕生して以来、
歌舞伎の殿堂として明治、大正、昭和、平成、令和にわたり、古典
演劇としての洗練を極めると共にその時代 の息吹を取り入れた舞
台を上演し続けています。また、その間には幾度もの災禍を乗り越え、
桃山形式の外観は威風堂々と見応えがありあす。東京メトロ、都営
地下鉄の 『東銀座駅』 に直結しています。

EE216525.jpg 
EE216536.jpg EE216535.jpg
東銀座駅前に鎮座するこの巨大な神社のような建物が歌舞伎座
です。その名の通り、歌舞伎公演が行われている日本唯一の劇場
です。見てのとおり、思わず手を合わせたくなるような、ありがたそ
うな、そしてなんだか気持ちがウキウキしてくるような建物ですよね。

歌舞伎とは、傾くという言葉の古語、“かぶく” というのが語源で、
放蕩無頼の若者 「かぶき者」 が、やり場のない思いを表現したの
が歌舞伎の始まりだといいます。1600年ごろ、斬新な動きや派手
な装いを取り入れた「かぶき踊り」で一世を風靡したのが出雲の国。
この 「かぶき踊り」 が大ブームになり、江戸の元禄時代になると大
衆娯楽として最初の最盛期を迎え 「團十郎」 の名優が登場。この
團十郎こそが初代の市川團十郎で、現代まで続く江戸歌舞伎の
創始者と言われています。

EE216504.jpg EE216496.jpg
EE216495.jpg EE216552.jpg EE216533.jpg
「櫓」 (上左) 江戸時代、幕府公認の証として芝居小屋の正面に
揚げられて歌舞伎座に欠くことのできない顔見世のシンボルです。
梵天を2本立て、槍が5本並んでおり、正面には座紋の鳳凰、左右
には 「木挽町歌舞伎座 きゃうげんづくし」 の文字が見えます。
歌舞伎座正面の 「唐破風」 (上右) 破風とは日本建築で切り妻の
屋根の端に山形に装飾的に取り付けるものです。聳え立つような
瓦屋根や、唐破風 (からはふ) の正面玄関は古典芸能の殿堂に
ふさわしい風格がありますね。「唐破風の装飾」 (下左) 歌舞伎内
いたるところに座紋 「鳳凰丸」 が描かれています。よく見るとちょっ
と違った形で描かれ、より鳥がリアルに描かれています。

「鬼瓦」 (下中) 正面玄関の上の 「鬼瓦」です。悪霊がよりつかな
いように、悪いことがおきないようにという 「魔除け」 の意味がこめ
られています。写真の図柄は、雲や立浪を図案化したもので 「水」
をあらわすことにより、火事にならないようにという思いが込められ
ているようです。「瓦の座紋の鳳凰」 鳳凰には、万人に平安をもた
らす寿福の象徴としての意味があります。座紋・鳳凰丸をデザイン
した大きな鬼瓦が地上を見下ろしているのも、近代的大都会の一
角にあっては珍しくもあり、「歌舞伎の殿堂ここにあり」 の感を強く
する紋だと思います。

EE216498.jpg 
EE216507.jpg EE216499.jpg
「絵看板の掲示場」 (上)
劇場正面の左右に絵看板の掲示場があります。一枚の絵のなか
に一つの演目中の主要人物を程よく配した独自の画風が描かれ
ています。現在絵看板をかかげる劇場は、東京では歌舞伎座だけ
になってしまったようです。
「積物 (つみもの)」 (下左)
歌舞伎座の正面に、ひときわ目を引く昔ながらの飾りがあります。
酒樽を高く積み上げたその名も 「積物 (つみもの)」。始まりは江戸
時代、ご贔屓 (ひいき) 連中が歌舞伎役者へ贈られた品物を芝居
小屋の前に高く積み上げて景気づけを行いました。最近では、花
へと贈り物の形態は変遷しているようです。
「お稲荷さん」 (下右)
歌舞伎座東側には、赤い鳥居と社のお稲荷さんが勧請されています。
これも江戸時代からのしきたりを受けついだもので、初日と千穐楽に
は興行の成功、安全を祈り、感謝して関係者一同おはらいをしてい
るようです。「稲荷」 の語源は 「稲成り」 あるいは 「稲生り」 で、肩に
背負った稲を穀物の神に捧げたとされる因習から、この名称が定着
したようです。

EE216520.jpg EE216506.jpg
EE216505.jpg EE216551.jpg
「一幕見席切符売り場」 (上左)  正面入り口左側にあります。
歌舞伎座独特のシステムで、一日に上演される芝居を演目ごとに
切り売りという感じで、その演目によって値段が違います。これは
前もってチケットを売るのではなく、当日行って一幕見席専用の
切符売り場で買います。4階の窓口で、受付の時もあります。
「切符預かり所」 (上右) 正面入り口右側にあります。
歌舞伎座では切符の預かり所という窓口があって、切符を預かっ
てくれます。同行者の分のチケットを持っているのに、相手が開演
時間に間に合いそうもない時にここへ預け、先に席に着いて観劇
できます。遅れて到着した方も、ここでチケットを受け取って席へ。
開演してしまったら、無人になるので、正面の入り口へ。現在は携
帯があるので連絡が取れますが、昔はそうはいかなかったわけで、
その名残なのでしょうかね。昔は便利だったようです。
「一幕見席入口」 (下左)
指定時間がきたら4階までエレベーターで行き、切符の番号順に
並んで劇内に入ります。この席は100席くらいは席がありますが、
自由席なので、満席の場合は立ち見になるようです。一幕見席か
らの劇場内の風景です。(下右) 随分と小さく舞台が見えますね。
今にも天井に手が届きそうです。それに花道が見えません。(笑)
一幕見席は他の席と違って専用のようで、3 階2 階などには行
けないそうです。見終わった4 階から階段で降りてくるようです。

EE216517.jpg EE216516.jpg
EE216518.jpg EE216515.jpg
歌舞伎座正面玄関入ってすぐは、大間 (おおま) と呼ばれる緋色
の絨毯が豪華なロビー。(上) 絨毯の図柄は平等院鳳凰堂中堂
母屋に描かれている菱型文様で、浄土に咲く華を唐草文様に組
み合わせ、花枝をくわえて飛ぶ4羽の鳥とともに描かれています。
(下) 三段の階段が見えますが、これは非日常空間へ入ることへ
のこだわりとして、あえて残されたものだそうです。上右の写真は、
横側から見た物で奥がロビー部分にあたります。大間では梨園の
奥さま方が、ご贔屓の方をお迎えして挨拶する様子が見られるよ
うです。梨園の奥様方の着物の着こなしが拝見できるのも、歌舞
伎座での楽しみのひとつとか。

EE216513.jpg 
EE216512.jpg EE216514.jpg
地下2 階の 「木挽町広場」
歌舞伎座の右側にあるエスカレーターで地下へ降りると、お祭り
気分を醸し出す芝居町の食べ物屋と土産物屋をイメージした 「木
挽町広場」 があります。地下鉄東銀座駅と地下で直結しており、
オリジナルの焼き立てパンや人気のお菓子、観劇記念のお土産、
弁当売り場、コンビニに食事処、シンボルとなる巨大な提灯等が
あり、観光旅行者は、1 階で記念写真を撮った後に、ここでお土
産を買って過ごすことができます。蛇の目傘の下では休憩の椅
子もあり、ゆっくりとくつろげます。

EE216519.jpg EE216494.jpg 
EE216488.jpg EE216489.jpg
歌舞伎座の屋根の上には、和風の屋上庭園が設けられ、無料で
開放されています。地下より専用エレベーターで5階に上がり屋上
庭園へ行かれます。(上) 屋上庭園には、、「先人の碑」 や 「黙阿
弥の石燈籠と蹲踞 (つくばい)」 など、歌舞伎にまつわる記念碑が
設けられ、温かな日差しの注ぐ憩いのスペースです。そんなに広い
空間ではないのですが、歌舞伎座の屋上とは思えない異空間です。

歌舞伎座ギャラリーは、歌舞伎座タワーの4・5 階にあります。「四
階回廊」 では、歴代の歌舞伎座の模型やステンドグラス等が展示
されている他、5階のギャラリーは、歌舞伎をはじめとする日本の
伝統文化を国や世代を超えて幅広い層に楽しめる文化施設です。
普段なかなか間近でみることのない本物の衣裳や小道具、貴重な
映像等が展示され、実際の舞台で使われている道具を体験する
ことができます。また、舞台に上がって役者の気分で真似をしてみ
たり、花道でポーズをとって記念撮影をしたりして、歌舞伎役者気
分を味わうこともできます。こちらは入場料は600円の有料です。

EE216529.jpg EE216530.jpg
 逆さ鳳凰 (頭が左向き)      通常の鳳凰 (頭が右向き)

EE216531.jpg EE216532.jpg EE216534.jpg
幸せになる 「逆さ鳳凰」 
歌舞伎ファンの間で今ひそかにささやかれている 「ウワサ」 を一つ
紹介します。歌舞伎座の屋根には約10万枚の瓦が使用されている
ようです。歌舞伎座のシンボル・鳳凰の紋をかたどった瓦が屋根に
並んでいますが、、この中に1つだけ、鳳凰の顔が逆を向いている
紋があります。 「逆さ鳳凰」 といって、これを見つけると幸せになれ
る、と言われています。

見つけました。 うふ
庭園から赤く塗られた五右衛門階段 (下右) を下って、中ほどの踊
り場で屋根側を向きます。(下中) よーく眼をこらさないとわかりませ
んが、瓦の鳳凰丸紋の鳳凰が頭を左を向いているのがわかります
でしょうか? (上左) いつもブログに訪問して下さる皆様にも幸せ
が訪れますよう願って、それとなく屋根に赤丸印を付けてみました。
(下左 ・ 下中) 訪れた時に確認して見てください。銀座のパワース
ポット、歌舞伎座の屋根に注目です。

EE216524.jpg
歌舞伎観劇の楽しみといえば、お芝居そのものはもちろん、やは
り幕間 (まくあい)です。歌舞伎座の公演は昼の部、夜の部に分
かれており、それぞれ途中に休憩時間が何度かあり、そのうちの
一度は長い休憩となります。この幕間に食事をすることになります。
歌舞伎座では、休憩時間に座席でお弁当を食べてもいいし、外
へ食べに出られる事も出来ます。(チケットは必ず携帯すること)

【豆知識】
「幕の内弁当」 という名は、江戸時代、芝居と芝居の間の休憩時間
である幕間 (まくあい) を 「幕の内」 といい、「幕の内」 に食べるお弁
当という意味で使われたことに由来します。お馴染みの 「助六寿司」
も歌舞伎の演目に因んでつけられた名前です。それほど芝居と 「食」
との関係は深いものでした。

EE216546.jpg
「歌舞伎=むずかしい」 そんなイメージがありますが、歌舞伎の
場合、セリフが基本的に江戸時代の言葉を使っているので、意味
がよくわからないという事も聞きます。耳がそのテンポや言い廻し
に慣れていけば、なんとなく意味をつかめていきます。歌舞伎を
観ようと思いたって、歌舞伎座に出かけて歌舞伎を観ても十分楽
しめますが、実は歌舞伎は知れば知るほど、よりその魅力と面白
さが増す演劇なんですね。それぞれの作品についての解説や物
語のあらすじ、登場人物の関係性、また見せ場などの知識を得な
がら、舞台を見ることによって、より深みがましていきます。歌舞伎
の世界に一歩足をふみ込んでみて下さい。そこには4004年以上
の歳月を経て、なおも進化し続ける日本文化の粋を集めたエンタ
ーティメントの世界が待っています。





未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |










CALENDER
07 ⇔ 2020/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
AquariumClock 2
プロフィール

Author:takasan
ようこそ!

ちょっとした幸せな風景
あたたかな気持ち 
風船に乗せてとばします
拾ってくれた人の心に
ほんわかと届きますように・・・。

ライブカメラ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する












新型コロナウイルス
都内23 区感染者数
----8月6日現在----

【千代田】91 【中央】259 
【港】679  【新宿】2060 
【文京】281 【台東】323 
【墨田】273 【江東】485 
【品川】526 【目黒】450 
【大田】489 【渋谷】540 
【杉並】577 【中野】684 
【北】303  【豊島】468 
【荒川】218 【板橋】515 
【練馬】603 【足立】615 
【葛飾】291 
  【江戸川】439 
   【世田谷】1211